人気ブログランキング |

<   2006年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧

伊豆の国市の「一匹の鯨」

ツーリング二日目のランチは伊豆の国市にある「一匹の鯨」というラーメン屋さんに行ってきました。
b0055202_23474259.jpg



メニューはこちら。
b0055202_23482587.jpg

b0055202_23484027.jpg


なかなか楽しいメニューです。

脱力系のポップもたくさんあって待ってる間も飽きません。
b0055202_23504773.jpg

b0055202_2351569.jpg

b0055202_23512080.jpg



まずは、ちぷさんの注文した、
鶏のコク、あっさりらーめん650円
b0055202_23532714.jpg

鶏がらスープがめっちゃ美味しかったそうです。
香味野菜とのマッチングがいいみたいです。



続いて、
大人の時間、薬味たっぷりR30らーめん680円
(30歳以上限定の大人のラーメンらしい)
b0055202_023321.jpg

みょうががアクセントになっていました。


んで、りえこさんが注文した、
くじら家の豚骨醤油、漢味に憧れて650円
b0055202_063218.jpg

まさに豚骨醤油でしたね。


そして、おいらが注文した、
大人の咆哮、辛味たっぷりR40らーめん700円
(40歳以上限定の大人のラーメンらしい)
b0055202_07483.jpg

なかなかいい具合の辛味でした。
スープとぶつからない辛味ってのも難しいかと思うけど。
ただ、考えてみれば当たり前だけど、辛さで麻痺して本来の味がわからなかったのが残念です。


バラ肉、煮豚のチャーシューはぶ厚いのに、とっても柔らかくて食べごたえがありました。
b0055202_094290.jpg



みんなの意見はほぼ好感触でした。

およそラーメンには合わないであろうと思われた春菊やみょうがを上手く付け合せているのには驚きです。

今回はつい、R40なんてネタに走ってしまったけど、次はベーシックな豚骨か、鶏がらあっさりでいってみようと思います。


ツーリングランチとしては味的にもネタ的にも満足できるお店かと思います。



一匹の鯨
静岡県伊豆の国市南條184-2
055-949-2202
11:30~14:30、17:00~21:00
水曜日定休
2号店「二匹の鰌」(妄想)
3号店「三匹の侍」(幻想)
一匹の鯨


満足度:○○○●●

by zl750sp | 2006-12-03 12:00 | ラーメン・チャーハン系

2006年 忘年会ツーin雲見2

さーて、いよいよお待ちかねの宴会の始まりです。
b0055202_22585082.jpg


デカめの舟盛りが2隻で迎えてくれました。
b0055202_2259436.jpg


あとそれぞれにこれらの料理が付きます。
b0055202_22592354.jpg

カツオの竜田揚げ、イワシの唐揚げ、塩焼き、サザエ、茶碗蒸し等・・・

想像よりちょっと地味め?な印象を受けましたがまずまずでしょう。


そして伊勢海老かアワビを選べるコースだったので、おいらは伊勢海老を選択。

丸々一匹の贅沢です。
b0055202_2304385.jpg


身は甘くてぷりぷりしてました。
b0055202_2311325.jpg



ちなみにアワビはこんなんです。
b0055202_231509.jpg


ビールに日本酒もたくさん飲みました。

ご飯も3杯半は食べたので大満足です。


んでもって腹一杯になったところで部屋に戻って2次会の始まり始まり。



そしてたけちゃんの暴走列車はプラットホームをダイヤ通り出発してしまったのだ。

みんなもその列車に乗ってしまったのだ。

途中下車など出来ないのだ。

終着駅すらないのだ。

ただただ暴走し続けるのみなのだ。
クリックスルデカイ
b0055202_2385688.jpg


でもオリエント急行なんかとは比べ物にならないくらいの楽しさです。(乗ったことないけど)

オパーイの理想像などについて討論会は永遠に熱く続くかに思えたのだが・・・・

そこは民宿、静かな雲見のお宿

熱弁や笑い声が民宿中に響き渡ったようで、他の宿泊者のお怒りを買ってしまい、民宿のご主人に終着駅へと導かれ、それぞれの布団へと帰っていったのだったのだったのだった。


民宿での宴会は気をつけなければいけないなぁ。

けっして非常識な夜中まで騒いでたわけではなくて23:00くらいだったけど。

他に団体客がいなかったのもアンラッキーだったのかも。

でも民宿の方々、そして宿泊者の皆様、騒いでしまって申し訳ありませんでした。


ちょっぴりのモヤモヤ感を残しながらも雲見の夜は更けて行きました。
b0055202_2395761.jpg



..............................................................................................................

2006年12月3日


翌朝、二日酔いはまったくなし。うん、強制終了がかえって良かったのかも。


7:30から朝食です。
b0055202_2312578.jpg



一般的な内容でしょうか。

特別な料理はないものの十分なおかず達です。

朝から3杯おかわりいたしました。

そして、夕べの伊勢海老で期待していたのですが、その期待通り伊勢海老の味噌汁が用意されました。エビやカニの味噌汁って何でこんなに旨いんだろ。
b0055202_2320722.jpg



あっ、そうそう、この和風の朝食に不釣り合いなスープがありました。
(写真右端)

大根がよく煮込まれたとろみのあるカレースープです。

飲み過ぎの胃と心に優しく染み渡っていきました。

お宿の配慮でしょうか?うれしいサービスです。



朝食のあと、出発の9時まで時間があったため、朝の露天風呂を楽しんで来ました。

キーンと冷たく張り詰めた空気の中で入る温泉は格別ですね。


さっ、支度も整え出発です。
b0055202_23221017.jpg


二日目の今日はお昼まで一緒に過ごして解散の予定です。

まずは宇久須経由で仁科峠を目指します。


宇久須からつづら折りのコーナーをいくつも駆け上がって行くと牧場の家が見えてきます。

休憩ポイントの定番ですね。

眼下に見下ろす宇久須港がめちゃめちゃ綺麗です。
クリックスルデカイ
b0055202_23273547.jpg


さすがに高度がある場所なので空気は冷たく冬を体中に感じたけれど、
昨日と打って変わってほぼ無風状態なのでキビシイ寒さではなかったですね。
お店でソフトクリーム食べたくらいだし。


ここで最終ルートを決めました。

西伊豆スカイライン経由で西浦に出るコースです。

ただ、このコースだと昼飯に予定していた牛乳ラーメンの店から外れるため、急きょ伊豆長岡のニューウェイブ系のラーメン屋さんに変更することに。


久し振りの西伊豆スカイラインは快適だったなぁ。
b0055202_2330339.jpg

景色は最高だし無料になったし空いてるし。


西浦まで下ったあとは海岸線を三津まで走り伊豆長岡へ。
b0055202_2330546.jpg

b0055202_2331936.jpg


ほどなく目的のラーメン屋さんに到着しました。
b0055202_23312580.jpg



一匹の鯨のレポ


おおむね好評だったラーメン屋さんを最後に解散です。

ラルフさんが神奈川に帰るたけちゃんみまさんと、山梨に帰るりえこさんを先導し、
ちぷさんがヒロ君とおいらを先導してそれぞれ帰途につき、楽しかった忘年会ツーは幕を閉じたのでした。
b0055202_23413014.jpg




バイク仲間っていいね、ホント。

by zl750sp | 2006-12-02 18:00 | バイク

河津の「一和食堂」

今回のランチは東伊豆名物のチャーハンが食べられる「一和食堂」に行ってきました。
b0055202_1335726.jpg



メニューはこちら。
b0055202_1342997.jpg

b0055202_134396.jpg


迷わず「特製肉チャーハン700円」を注文しました。

一般的には肉チャーハンっていうと、ご飯と一緒に炒める具の中に肉が入ってるんですけど、ここのは違います。

あんかけ風なんですね。
b0055202_1391615.jpg


ちょっぴり塩加減が多めですけど旨いんです、とっても。

普通の玉子チャーハンの上に、あんかけの肉とキャベツ、ほうれんそうなどが乗っているのです。
b0055202_1423090.jpg



白田の「ふるさと」には昔はよく行ったものです。


他の人たちはラーメンセットやら普通のチャーハンやら中華丼やらを食べてました。

まったくもぉ・・・・・・(笑)



一和食堂
賀茂郡河津町浜144-1
0558-34-0733
11:00~19:30
金曜日 定休
一和食堂



満足度:○○○○●

by zl750sp | 2006-12-02 11:32 | ラーメン・チャーハン系

2006年 忘年会ツーin雲見

忙しかった11月も終わり、師走の月を迎えました。

さてさてさて、今日明日は仲間との忘年会ツーなのだ。

今回の参加者は、たけちゃん・みまさん・ラルフさん・りえこさん・ちぷさん・ヒロ君、そしておいらの計7名だ。
都合で参加できなかった方は残念でした。またの機会に是非お願いします。


ルート図
b0055202_052447.jpg



おいらとりえこさんは蛇ヶ橋のローソンで9時に待ち合わせ。
b0055202_05223100.jpg


たけちゃん、みまさん、ラルフさんとは10時にマリンタウンで、ヒロ君とちぷさんは民宿で集合だ。



マリンタウン前。天気は快晴だ。
b0055202_0524323.jpg



全員集合したのでしばしの歓談後出発。
b0055202_052591.jpg



まずは河津の食堂を目指します。

今日の海は見事に青かった。
写真を撮れなかったのがとっても残念だ。


11:30に河津駅に到着。
駅前にバイクを止めさせてもらって食堂へ。
b0055202_0531791.jpg


お店は「一和食堂」といいます。

このお店を選んだ理由は東伊豆地方独特のチャーハンが食べれるからだ。
「かっぱ」「ふるさと」が有名ですが、それらのお店は840円なのにたいして、このお店は700円とリーズナブルなのだ。せこっ。



一和食堂のレポ



さて、昼食後は時間がたっぷりあるので南伊豆経由で西伊豆に向かいます。

それにしても相変わらず最近の南伊豆はガラガラだ。

ジャングルパークが閉鎖してから尚更だ。

自分にとっては昔ながらの伊豆の景色がそのままなので嬉しいことなんだけど。




そして次の目的は「見須商店」のところてんです。
b0055202_0461566.jpg


ところてんは黒蜜、酢醤油の2種類から選べ、370円と少々高め?な感じだけど、「マヨネーズ添えひじき」がサービスでついてきます。

なぜか全員黒蜜を選びました。

まず、マヨネーズ添えひじきが出てきます。
b0055202_0484298.jpg

なかなかいける味です。
甘く煮付けてないから合うんでしょうね。

そして黒蜜のところてんです。
b0055202_0494214.jpg



驚いたことに、角切りのところてんでした。
食感がぷりぷりこりこりしてて美味しかったです。
ただ、自分にはやっぱ、あまあまでした。

Rさん曰く・・・・・・「酢醤油のにしとけばよかった」同感です。
(酢醤油は普通に細く押し出されるタイプのところてんです)

でもそっちを食べたら「黒蜜のほうに・・・・」になってたんだろうな、きっと(笑)


まったりと過ごす面々。
b0055202_055187.jpg


ちょうどこの頃、ちぷさんから「今から出るよー」とメールが入る。
風が強いから気ぃつけてなー。



見須商店を出て少し走ると物凄い風に見舞われました。

真っ直ぐ走るのがキビシイどころか倒されるかと思ったくらい。

そんな中、まだ時間もあるので「あいあい岬」に寄ってみました。
クリックスルデカイ
b0055202_059681.jpg



このままだと3時頃には宿に着きそうないきおいだったので、ここでのんびりコーヒーなど・・・と思ったのだけれど、Tの付く人とRの付く人が「もう宿に行こうよぉ」と言うので「でも、そんなに早く宿についてもすることないし・・・・」って言ってみたら、


「いいんだよ、宿でのんびりすれば」とTの付く人(笑)

そんなわけで、軽く写真を撮って宿に向かうことにしました。
b0055202_13844.jpg


b0055202_132972.jpg




今回お世話になる宿は「民宿 大漁」だ。
みまさんが予約を取ってくれたので楽させていただきました。


予想通り、15:00過ぎには到着。
b0055202_18617.jpg


玄関を入ると「選べる浴衣」が迎えてくれました。
b0055202_19646.jpg


部屋は「石鯛」と隣の2部屋です。
b0055202_1295722.jpg



荷物を片付けてほっと一息。





・・・・・・・・・・・




暇だ・・・・・・・




露天風呂があるというので、ぐだぐだのTさんとRさんを置いてさっそく入ってきました。
b0055202_111474.jpg



貸切状態。


露天って気持ちいーねー。冷たい空気がありがたいくらい。


ぽわぁ~っとしながら部屋に戻ってT&Rさんに空いてるうちに入ったほうがいいと勧める。


重い腰をあげた2人は露天に行き、やっぱりぽわぁ~っとしながら戻ってきた16:30。



夕飯は18:00だという。


あと一時間半もある。



「どーすんだよー、腹減ったよー、呑みたいよー」と駄々をこねるTさん。


だから言ったでしょうがー、時間が余るって(笑)



そんな中、やっとヒロちぷコンビが到着。お疲れ~。



ヒロ君の露天タイムを待ってやっとこさ軽く缶ビールで乾杯と相成ったのでした。



後半へ続く

by zl750sp | 2006-12-02 09:00 | バイク

「えぞ味」のチャーハン

相変わらず地獄のように忙しい月末を過ごし、明けた今日も〆であれこれてんやわんや。

事務所にいれば仕事が次々とワイテ出て来る始末なので、13時を過ぎた頃、そろ~りと脱出。

行かなきゃならない現場やお客さんとこまだまだ沢山あるし。

でもまずはランチ、取りあえずランチ。

チャーハンを求めて「えぞ味」に行ってきました。
b0055202_0321475.jpg


なんか久し振りだなぁと調べてみたら7ヶ月振りでした。

メニューは変わらずです。
b0055202_0323495.jpg

写真では見にくいけど、
餃子350円、ラーメン370円、カレーライス370円と、すごく良心的なお値段です。


でも今回も迷わずチャーハン470円を注文。
b0055202_0364543.jpg

可愛い色合いとは裏腹にボリュームたっぷりです。

量がわかりにくいと思うので、

ちょこっと食べて横から撮るとこんな感じです。
b0055202_0375170.jpg

なかなかのもんです。
50円増しの大盛りにすると大変なことになります(以前食べきったけど)



味付けも好みなんですが、自分には少し薄口かも。

なのでいつも半分くらい食べたら、レンゲに少し醤油を垂らして胡椒を振り掛け、残ったチャーハンに混ぜ合わせます。

するとちょびっとピリカラになってまたまた美味しくいただけるのです。



最近、500円くらいでちゃんとした定食を食べてるので、470円でチャーハン(スープ付)だけなのはどうなんだろ?

具が少ない分、高めじゃない?満足できる?

と少し不安はあったけれど、いやいやいや、とっても満足できるランチでした。

b0055202_051435.jpg


チャーハンって偉いなぁ。
b0055202_042131.jpg






えぞ味
静岡市駿河区敷地1-2-31
054-237-4150
月曜日定休
11:30~14:00、17:00~22:00
えぞ味



満足度:○○○○●

by zl750sp | 2006-12-01 13:35 | ラーメン・チャーハン系