雨の「火祭りロードレース」に参加してきました



今日は「河口湖火祭りロードレース」に参加してきました。



夕べ、一気に一週間分のブログを仕上げてたので、寝たのは12時過ぎ。

しかも寝るまでお酒飲んでました(笑)


5時半に富士駅南でみりみりさんと待ち合わせているので、起きるのは4時半。






大丈夫なのか、オレ。







日本平は途中リタイア、山中湖は風邪で不参加・・・・・


今日のレースは絶対にリベンジしなきゃいけないのに・・・・・・・



せいぜい白石島の6kmを完走したことだけが、心のヨリドコロでしょうか。






でも、なんとか4時過ぎにモソモソと起き出し、バナナを食べながら富士駅へと向かいました。


b0055202_23222029.jpg





みりみりさんと合流し、河口湖へと向かいます。


天候はあいにくの雨ですが、8月後半とはいえ、まだまだ強い陽射しの中を走るよりマシかもしれません。




途中、コンビニでおにぎり2個とお茶を調達し、エネルギー補填しました。


b0055202_2323744.jpg





時間も時間なので快調に道路は流れ、7時頃には会場の指定駐車場には着いてしまいました。



スタートの時間まで3時間もあります。



まずは受付を済ますことにしました。



今回の大会も参加賞はTシャツでした。


わりといい生地のやつだったけれど、タオルとかのほうが使い勝手がいいんだよなー。




ロッカールームに場所を確保し、売店が並ぶところに行く間、塩飴やらバナナやらアミノバイタルやらの試供品をゲットします。


b0055202_23235910.jpg



b0055202_23241711.jpg



人気のある大会や大きい大会はメーカーや売店が多いので楽しみのひとつです。


b0055202_23245489.jpg






別ルートで来たおっくんと8時頃に連絡がとれ、体育館に場所を確保してあるというので、そちらに移動しました。


そしたらこっちのほうが居心地よいスペースだったので、軽く仮眠しました。



おっくんはハーフにエントリーのため、10時スタート、おいらとみりみりさんがエントリーした10kmは10分遅れでスタートします。



秘密兵器の靴下も履きました。


b0055202_0134029.jpg






空からは・・・・・ スタート時間になっても雨は降り続いています。



b0055202_23252373.jpg





雨の中、ハーフがスタートし、続いて10kmもスタートしました。



b0055202_23254397.jpg



b0055202_23261245.jpg





前半の5kmはほとんど上りだと聞いていたので、無理せず走ろうと思っていたのですが、
狭い上に、舗装されていない道路はぬかるみ状態。


3人並ぶと追い越せない狭さ、そして水溜りを避ける走り方で、回り全体のスピードが
まったくあがりません。


時々、止まってしまうくらいでした。




あとでみりみりさんに聞いたら、「止まるほどではなかった」とのことなので、自分の位置関係が悪かったんだと思います。




おかげであまり辛い思いはせずに前半をクリアしたんですが、3km越えたあたりからやっとばらけてきて、スピードもアップ。


比例して、足や肺への負担もアップ(笑)


しんどい上りになってきました。






その頃から折り返し地点から下ってくる人達とすれ違うようになりました。


いいなぁ、下り。



にこやかに走るみりみりさんともすれ違いました。

みりみりさん、速っ!




折り返し地点はまだかなぁなんて思い始めた頃、隣を走っていた女性にすれ違う友達らしき人から、


「○○○ちゃん、折り返しはもうすぐだよ、頑張って!」


という声がかかり、おいらも、


「そうかそうか、折り返しはもうすぐなのか」と力付けられたのでした。







が・・・・・・・・



なかなか折り返し地点は見えてきません。



どんなもうすぐだよっ!



と、クダをまく始末(笑)






ひたすら上り続け、やっと、



「この先 折り返し地点」


の看板が見えました。





やっとだ、やっと折り返し地点なんだ。

くそー、オレを抜かしてったやつ、覚えていやがれー!

下りでごぼう抜きだーっ!



なんて、カラの余裕まで出てきました。











が・・・・・・・



フガフガと鼻息荒く走っているおいらの前に現れたのは、折り返し地点ではなく、



またまた、「この先 折り返し地点」の看板。



おいおい、いつになったら折り返し地点なんだよ!




そのあとも2つくらい、



「この先 折り返し地点」の看板が。

















この先 って、 どんな先 だよっ (怒)






ダルさがピークだったんでしょうね、「もうすぐだよ」という声を聞いてから実際は1kmなかったと思うんです。




なんとかしんどい上りをクリアし、やっとお待ちかねだった下りに入りました。



雨だったので、アップはしてないし、しかも寒くて雨まで降っている中の無茶はヤバイよなーと
不安はありましたけど、ガンガン飛ばしました。



もともと低いレベルの次元ではあるけれど、人を次々と追い越すって 気持ちいいーっ!



余裕が出てきたので一枚パシャリ。


b0055202_23303079.jpg

*上りもせめてこのくらい広ければな。




多少、膝への違和感は感じた時があったけど、このままゴールへと走り切るつもりで頑張りました。





でも、世の中甘くないですね。



最後の最後に緩やかな上りが待ち構えていて、下りでパワーを出し切ったおいらにはただただ前に進むだけの気力しか残っておらず、またまたどんどん抜かされてしまうテイタラクぶりでした。



それでもなんとか無事トラックに入り、最後の最後の力を振り絞ってゴールしました。


自分の時計では1時間4分くらい。


b0055202_23314142.jpg



正式なタイムはまだわかりませんが、おそらくあまり変わらないでしょう。


最初の団子状態でタイムをかなりロスしたことを踏まえても、せいぜい1時間ってとこでしょうね。


タイム的には不満は残りましたが、なんとか完走できたのでよしとしましょう。




みりみりさんは53分くらいでゴールしたそうです。



凄いなー。



おいらももっと頑張んなきゃ。





とにかくびしょ濡れなので着替えることにし、参加賞のTシャツをもらい、サービスの吉田うどんもいただきました。


b0055202_23321634.jpg



b0055202_23324246.jpg



b0055202_23325952.jpg




吉田のうどんはあまり麺が好きじゃないけど、スープがめちゃ旨でした。


冷えた体に染み渡ります。




食べ終わった頃、ハーフに出場していたおっくんも戻ってきました。


どうやら2時間を切ったみたいです。



おっくんもスゲー。


雨の中の2時間、お疲れ様でした。





そんなこんなで三人とも無事完走し、温泉でも・・・・・・ってことになったんですが、

サービス券をもらった近所の「富士山溶岩の湯 泉水」は予想通りの大混雑。



諦めて道の駅なるさわにある「富士眺望の湯 ゆらり」に移動してみましたが、こちらもロッカーの空き待ちで待合室がいっぱいでした。




仕方ないので、道の駅のレストランで昼食を取ることに。


試食コーナーにじゃがいもに甘い味噌を乗っけたやつがあったのでいただきました。


b0055202_23383934.jpg



じゃがいもって旨いっすねー。

甘い味噌も美味しかったけど、やっぱり塩がいいかも。




そしてレストランでランチタイムです。


おっくんはカレーライス、みりみりさんはカレーライスと蕎麦のランチ、おいらは焼肉定食にしました。



食券を渡してからしばらくして呼ばれたので行ってみたら、なんでも焼肉定食は時間がかかるとのこと。


食券出した時には言われなかったんで、どうしたんだろな。



そして、二人が食べ終わる頃に焼肉定食が出来上がりました。



クリックスルデカイ
b0055202_23445242.jpg





受け取る時、「お待たせして申し訳なかったので、ホットコーヒーかアイスコーヒーをサービスさせていただきます」と言われました。



みんなが食べ終わってるので、ガブッと飲めるアイスコーヒーをいただくことにしました。




焼肉はとっても美味しくてキャベツもたっぷり、そしてタレも大量にあるのでいうことないです。



クリックスルデカイ
b0055202_23455463.jpg





にしても、ライス多過ぎ!



大谷街道もびっくりなボリュームでした。


もしかしたらボリュームも気を使ってくれたのかな?



お腹は減ってたし、とてもありがたいけど走ったあとはそんなに食べれません。


ご飯星人のおいらとしては悔しいけれど、少し残しちゃいました。




フルーツもおっくんに食べてもらってアイスコーヒーをガブッと飲んでランチ終了です。


b0055202_23464263.jpg






みりみりさんが静岡に17時までに帰らないといけないため、そのあとは上九一色を抜けて富士に戻りました。





みりみりさん、おっくん、お疲れ様でした。


近いうちにまた作戦会議をしましょうねー。


やっぱいいね、マラソン。





さてさてさて、おいらは第二ステージを控えているので、ひとりで湯らぎの里に行って、汗を流し、ゆっくりとお湯に浸かってきました。
[PR]

by zl750sp | 2008-08-24 04:30 | レース参戦

<< 雨のレースのあとの宴っていった... 2008年夏 白石島ツーのレポ... >>