やっと行けました、「キッチン鳥治」


今日は久々に新しいお店を開拓してきました。

以前より、とっても気になって気になってしかたなかったお店です。

何度もお店の前を通ることはあったのだけれど、わりと交通量のある狭い道沿いに店舗があるため詳細を把握できず、訪れる機会もなくいたのです。


そして今日、そのベールに包まれた全貌が明らかにされたのであったのだったのだったのだ。←オオゲサ



お店の名前は 「キッチン鳥治」 といいます。



駐車場はお店の横の狭いスペースに2台くらいは置けそうです。
※すぐ近くにコインパーキングあり





ちょっぴり怪しくもめっちゃ魅力的な光線を解き放つ店構え。


クリックスルデカイ
b0055202_012645.jpg



赤の色使いになんとなくお店の意図が感じられます。

普通の個性のない感覚のおいらには想像できない発想なので、とてもゲージツっぽくて感心してしまいます。



外壁に貼ってあるメニューです。


b0055202_02147.jpg





んで、ランチメニュー。


b0055202_024087.jpg



安いです。

そしてそそられます。






こちらは店内のメニューです。


b0055202_031032.jpg




お店の名前とメニュー内容からして「鳥肉」がオススメのようですね。


でもおいら・・・・・

あんま鳥肉系は好きじゃないんですよね。

安いものだとあまりにも当たり外れが多い気がして。



しかも昔から「揚げ物」もあんま得意じゃないんです。

このblogを以前より見て下さってる方なら気がついてるかと思うのですが、トンカツ屋さんとかあまり行ってないし、トンカツや唐揚げ、ましてやチキンカツなんて注文してないですもんね。

*カツ丼・カツ煮等、卵とじ系は大好きなんですけど。



なので、注文するのに少し迷いました。



なにも冒険しなくたって、ハンバーグやポークソテーがありますし。



でもやっぱりここは

お初なんだし。


ってなわけで、ランチサービスの中から「チキンからあげ定食」550円をモヤモヤした気分のまま注文しました。



・・・・・・


注文したのにまだ踏ん切りがつかなくてメニューを見続けるおいら。




そして・・・・・


「すみません!やっぱ、ハンバーグにしてもらってもいいですか?」 ナサケナイ

「いいですよー」

「あっ、でも、この【鳥治定食】ってなんですか?」

「鳥のから揚げと串カツになってます」

「あっ、あっ、じゃあそれにしてもらってもいいですか?」

「はい、いいですよー」


すみません、優柔不断な大馬鹿野郎で。


でも、やっぱり初めての時は高くない限り、お店の冠メニューを頼むのが一番ですもんね。

気になる鳥肉も食べれるし。


情けない注文タイムが終わり、ホッとして「ゴルゴ13」を見始める。



そして運ばれてきましたよー


【鳥治定食】600円 です。


b0055202_083148.jpg



けっこうなボリュームです。






左が串カツ、右がから揚げです。

クリックスルデカイ
b0055202_094115.jpg




正直・・・・・・


ダメかと思いました。

半分も食べ切れないかと。

食べる前から戦意喪失です。




角度を変えてみます。


クリックスルデカイ
b0055202_01051100.jpg




それぞれがデカイのです。

串カツなんか、縦に包丁でカットされてるくらいですから!
(カットラインにケチャップがかかっています)



まずはから揚げから食べてみました。


薄めの衣にけっこう濃い味付けがしてあります。


おっ! 肉がジューシーで柔らか~い。

肉の旨味を壊さない揚げ方です。


なかなかいけるんちゃうん?




次に串カツにいってみます。


おろ?

豚肉と玉葱ではなくて鳥肉と青葱でした。



b0055202_012734.jpg






衣が色濃く揚がっているため中身の白さにハッ!とします。

ハッとしてGood!です(古っ)



b0055202_0123225.jpg



この季節、薄着になってきた女性の眩しい白い肌にも似て・・・・・以下、自粛(笑)


しかもかなりのグラマー。


実はこの脂身の少ない部位が苦手なんですが、(パサパサ感?)全然気にせずいただけました。


ってか、旨いんです。


普通ならとっくにギブアッブしてしまう様相なんですが。

一般的な串カツのサイズから比べると3倍以上はあるんじゃないかと。


でも飽きることなく食べ続けることができました。



逆にご飯は少なめだったのが気になったくらいです。

自分のことながらびっくりしました。

あれだけの揚げ物を、無理せず飽きもせず無事、完食ですから。


なので、から揚げとか好きな方にはたまらないお店かもしれませんね。


まだまだ「若鳥酒蒸し定食」とか、「親子丼」、「ポークソテー」などなど魅力的なメニューがありますので機会をみて通いたいと思います。



天晴れっ!キッチン鳥治!




キッチン鳥治
静岡市駿河区馬渕1丁目2-12
054-281-9497
11:00~14:00、17:00~21:00
日曜定休、祭日不定休
キッチン鳥治



満足度:○○○○○
[PR]

by zl750sp | 2007-06-25 12:45 | その他 洋食系

<< 連チャンの「キッチン鳥治」 愛しのナポリタン 「モカンボクラブ」 >>