広島ラーメンの「仙八」

今日はこの3月に富士市にOPENした広島ラーメンの「仙八」に行ってきた。
広島ラーメン???
聞いてもピンとこなかった。
どんなラーメンなんだろ。
噂では豚骨系らしく旨いとのことだった。
そしてお店に到着。

b0055202_22541665.jpg



注文したのはせっかくなので、お店の名がついた「仙八ラーメン650円」
普段だったら普通のラーメンにするのだけれどね。
んで出てきました、広島ラーメン。

b0055202_22574327.jpg


見た目はこってり豚骨風でした。
でもコクがあって濃いスープのわりにはしつこくない味。
逆に期待からすれば物足りないくらいかな?
トロッとした感じの豚骨醤油スープでした。
もちろん「天下一品」ほどじゃないです。
麺は細麺のストレート。
チャーシューはバラ肉の煮豚でとっても柔らかで美味しい。

食べてるときにずっと思ってたんだけど・・・・このスープ・・・・
どっかで味わったことがあるぞ・・・・どこだろ・・・・・
って・・・・・・・・

そうか、チェーン店の「よってこや」を彷彿とさせるスープだ。
ってことは、京都ラーメンに似てるのかな?
そういえば、広島に似た感じのラーメン店があるそうです。
名前も同じ感じだし。ここの暖簾わけなのかなぁ。
見た雰囲気はそっくりだしなぁ・・・・・。

結論として、スープも全て飲み干したし美味しかったのだけれど、
また行きたいっていう気持ちはおきませんでした。
やっぱりラーメン単品で650円、セットメニューがないってのがキツイところかな。
[PR]

by zl750sp | 2005-03-19 23:17 | ラーメン・チャーハン系

<< カレーが食いたいっ! おひさの富士の「おおつき」 >>