通りがかりの「食事処 なかいづ」は昭和のかほり




今日は伊豆市経由で伊東に向かう途中に昼時を迎え、通りがかりに見つけた昭和ちっくな食堂に
サクッと寄ってみました。


もしも時間に余裕があったなら、駐車場に止めた時点で躊躇しちゃったかもしれませんw


b0055202_0102251.jpg



「食堂なかいづ」さんです。








ノスタルジックですねぇ。


b0055202_0113825.jpg






ドキドキの入店です。

店内はカウンター席とテーブル席があり、10人ちょっとで満席かな。




メニューは定食系と、

b0055202_0115430.jpg




ラーメン系がありました。

b0055202_012814.jpg



ラーメンは400円、一番高くて600円とはかなーり良心的です。


焼肉定食とかはちと高め?の設定なので、「ニラレバ炒め」550円を聞いてみたら単品とのこと。


なので、それにライスを付けてもらうことにしました。




んでも気になったのは「ライス200円」と「味噌汁130円」が分かれていたことです。


ライスしか注文しなかったので、いつぞやの「餃子とライス」のように「単品×単品」のみだったら淋しいなぁと。


お昼時なのに、お客さんがひとりだった・・・・・ってのも不安要素でしたw




おじちゃんが調理し、そしておばちゃんが運んできたニラレバ&ライスはこちら。


b0055202_017551.jpg








b0055202_0181019.gif




完璧な定食スタイル じゃないですか!


単品×単品だったら・・・・・・なんて、エライすんまそん。





冷や奴に、

b0055202_0182969.jpg





スープ、

b0055202_0184216.jpg





漬物、

b0055202_0185768.jpg




しかもフルーツまで。

b0055202_0191464.jpg







そしてそれよりおろろいたのは、  あぅ・・・・びっくりしすぎで呂律が回りませんwww


それより驚いたのがこのニラレバのボリュームです。



クリックスルデカイ
b0055202_0203249.jpg





もやしやレバーが食べやすくするため?なのか、小さめにカットされているため、隙間なく、みっちりと積み上げられているのです。




密度の高い、この山盛り具合です。


b0055202_0205551.jpg






最初は食べても食べても減らない感じだったけど、味は好みなのでガンガン食べ進めることができました。


丼ご飯なのにバランスで考えると足りない足りない。

おかずバクバク、ご飯チョビ。

こんな感じでないと一緒に終わりませんでした。




レバーはちろっと固めだったのが残念でしたけど、スープは昔懐かしいラーメンを彷彿とさせる味わいだったし、口直しのオレンジもありがたかったしで、想像以上に食事を楽しむことができました。



ちなみに料金は、ニラレバ550円にライス200円を足しただけの750円でした。

素晴らしい!ブラボー!




次の機会があるならば、チャーシューワンタンメン600円を食べてみたいものです。






田舎の古き良き食堂・・・・・・・・いいっすね。


*家に帰ってから調べたんだけど、日曜休みに平日は2時間の営業のみ
 ハードル高いお店だったのね






◆食堂なかいづ
◆伊豆市八幡486-5
◆0558-83-0057
◆11:00~13:00 予約にて夜の宴会可
◆日曜定休





満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2010-06-10 12:30 | その他 和食系

<< おいらのスタミナ源、「うな政」... 夕飯?ランチは「はま寿司」で >>