人気が衰えない「蔵出し味噌 麺場 千代商店」




今日はラーメンでもサクッと食べてランチを済まそうと、「蔵出し味噌麺場 千代商店」に寄ってみました。


b0055202_9174760.jpg









味噌の種類は「北海道・信州・九州」とありますが、甘めの九州をいつも選んでしまいます。

炙りチャーシュー120円を一枚付けてみました。


b0055202_9183738.jpg



ちょうど800円だったかな。


お客さんがたくさんだたので、写真を撮らずに食べることに専念しました。

分厚い炙りチャーシューは柔らかくて旨いけど、おいらには一枚で十分ですね。

縮れた麺もフライドオニオンが乗せられた濃厚スープも旨いです。



でもやっぱりさつま揚げの癖はラーメンに合わないと思うけどなー。


九州だからさつま揚げってのもどうかと思うし、信州の山菜や北海道のフライドポテトもどうかと思います。

味噌の違いで地域性を出しているのだから、安易なローカル色は出す必要ないんじゃないのかなー。





◆蔵出し味噌麺場 千代商店
◆富士市加島町30-1
◆0545-65-1001
◆11:00~24:00
◆年中無休





満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2010-04-23 13:16 | ラーメン・チャーハン系

<< 「カレーハウスCoCo壱番屋」 富士で中華といったらやっぱり「... >>