カニコロな日々  米久レストラン★香琳★たなか



最近、自分が選んでいるとはいえ、やけにカニコロッケを食べる日が続きました。

まずは熱海のジモピー御用達、「米久レストラン」から。

b0055202_23455556.jpg










こちらのメニューのBセットから、

b0055202_2350137.jpg





カレーライスにトッピングはカニコロッケ、ドリンクはコーヒーをチョイスしました。

b0055202_23522041.jpg




カニコロッケ1個とはちと寂しい気はしましたが、ちゃんとクリームコロッケで旨かったし、なんといってもカレールゥが懐かしい味わいのものでした。

b0055202_23535525.jpg



普通にカレーライスを食べてみたいですね。

そして絶妙だったのが付け合わせのナポリタンです。

これはもう付け合わせの域を超えていますね。

たまに「カピカピ?」ってな具合の付け合わせナポに出会います。

でも、ここのナポリタンは自己主張していました。

ナポリタンも単品で食べてみたいです。

カレーもコロッケも旨かったけれど、実はナポリタンに一番惹かれました。



味噌汁も熱々で旨かったなー。

b0055202_23552222.jpg



〆はホットコーヒーで。

b0055202_23554947.jpg




ボリューム的にはメニューにも書いてあるように女性にオススメな感じですが、

800円で「米久らしさ」を堪能できる料理かと思います。



b0055202_2359070.gif




続いてのカニコロッケはおいらの定番のお店、清水の「香琳」です。

その気はなかったのに、週替わりのサービスメニューがカニコロッケカレーだったんです。

b0055202_020044.jpg




通常より80円安いってのは魅力なので、それをベースにライス100g増し、ルゥ増し、合計700円で注文しました。物足りないけど、このくらいがベストなんでしょうね。

b0055202_012442.jpg




コロッケは普通でした。

b0055202_014743.jpg




b0055202_2359070.gif




そしてトリは城ヶ崎の庶民派食堂「たなか」から。

以前、スタミナ定食を食べたお店です。

b0055202_04449.jpg




メニューはこちら。

b0055202_042580.jpg



もちろん、カニコロッケ定食を注文しました。







だははっ

盛り付けがニクイねぇ。

b0055202_051347.jpg










米俵かよっ!w



b0055202_05493.jpg



こんな盛り付け、あんまり見たことないなーなんて思っていたら、考えてみたらコロッケって普通2,3個ですもんね。

だからこんな盛り付けにはならないわけです。


クリーミーでトロトロなコロッケはクドイ味付けではないので最後まで飽きずにいただくことが出来ました。

b0055202_063786.jpg




付け合せのカボチャも甘くて旨かったです。

b0055202_071919.jpg






どのお店も値段以上に楽しめる料理でしたが、コロッケだけでいえば、



たなか>米久>香琳 ってとこですね。






コロッケ(クリーム系)定食の食べ歩きをしたくなりました。
[PR]

by zl750sp | 2010-04-12 13:00 | その他 洋食系

<< お気に入りの「レストラン ニー... 花見ツーに行ってきました、ランチ編。 >>