<   2008年 06月 ( 39 )   > この月の画像一覧

2回目の「武松食堂」


今日は先日初めて訪問してびっくらこいてしまった「武松食堂」に行ってきました。


b0055202_0433617.jpg




使い回しのメニューはこちら。


b0055202_0451478.jpg


b0055202_0453170.jpg





気になるメニューはたくさんあるけれど、取りあえず食べてみたいのは「ポークライス」と「カツ丼」です。


値段の安さもあるんですが、前回のランチ定食に入っていたカツが美味しかったので期待がもてたのです。




今日はひとまず「カツ丼」550円にしてみました。



b0055202_0461551.jpg




わりと普通な感じですね。


クリックスルデカイ
b0055202_0465297.jpg






でも、やはり肉はやわらかくて旨味のあるものでした。


b0055202_0472971.jpg




このカツ丼なら7~800円くらい取ってるお店もあるでしょう。


とってもリーズナブルだと思います。


ただ、どうもわかめのスープ?が好みに合わないのが残念です。





他のお客さんが注文していた、「どう考えてもサラダにしか当てはまらない料理」・・・・が凄かったです。


あと、カツ定食も550円だけど、かなりボリュームありそうだったし、餃子も旨そうだったなー。



カツ定食550円とカツライス800円の違いも気になります。




次は何にしようかなー。




【武松食堂】
富士市今泉1丁目17-30
0545-52-2921
火曜定休
他、詳細不明
武松食堂



満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2008-06-30 13:00 | その他 和食系

たまには外で 「モカンボ」&「鶏膳」


休日出勤の帰りの電車の中で、「たまには飲んで行こうかなぁ」という思いが高まり、久し振りに夜の「モカンボクラブ」に寄ってみました。


b0055202_22262632.jpg



店内は結婚式の二次会も入っているらしく、大賑わい!


カウンターになんとか座ることができました。




隣りには、いつものヨーダやキョロちゃんがいました。


b0055202_22283921.jpg




キョロちゃん痩せたなー。

しかもつるんとしてるし。



そして、Shoも。


b0055202_22293211.jpg




まずはハートランドをいただきました。


b0055202_2230153.jpg





マスターは凄い忙しそうです。


Shoがお勧めの焼鳥屋さんに行くというので、もう一杯だけ飲んでモカンボを後にしました。



そして向かった先は「鶏膳」です。


b0055202_2233144.jpg



このお店、知らなかった~。


取りあえず、Shoがいろいろ注文してくれました。





サラダ


b0055202_2233423.jpg




ドレッシングとチーズがうまうまでした。




びっくりしたのがこれです。


そう、焼き枝豆です。


b0055202_22344339.jpg



真っ黒に焼かれているんですが、中身は鮮やかなグリーンです。


b0055202_22352138.jpg



とっても香ばしくて美味しい枝豆でした。

焼くのもありなんだなぁ。




途中、ビールから日本酒に変更しました。


b0055202_2236275.jpg





そして焼鳥の盛り合わせがきたんですが、


b0055202_22363472.jpg






レバー、うまー

めっちゃ、うまー





表面はしっかりと焼かれていて、中身はトロッとしています。


横浜の「たお」以来の旨いレバーかもです。



もちろん、他の焼鳥もみんな旨かったです。


b0055202_22371743.jpg




こちらはサービスの「さきいか」?


b0055202_22375142.jpg



魚の塩漬のような濃い味付けで、日本酒が進むこと進むこと。



こちらもサービスの「鶏のたたき」です。


b0055202_22383486.jpg



まったりと旨いたたきでした。





そしてこの唐揚げっ!


b0055202_22392393.jpg






うまー

めっちゃ うまー





これほどサクッと揚がって中身がジューシーで下味も最高の唐揚げにはお目にかかったことがないかも。


ホントに美味しい唐揚げでした。



レバーや焼き枝豆、つくね等はお替わりしました。


b0055202_22411122.jpg


b0055202_22415215.jpg




これも旨かったなー。


b0055202_22423684.jpg



鶏肉のフランクフルトのような中身にはウズラの玉子がいくつも入っていました。






そして、そろそろお腹も満足かなーって思った頃に運ばれてきたメンチカツ。


b0055202_22442256.jpg



うっ、かなりヘビィじゃない?

もう食えないよ・・・・・



そう思いながら口に入れると、





どわぁぁぁぁぁ~



見た目はいたって普通なのに、衣はサクッと、中身はジューシー。


サクッとジューシー としか言えないボキャブラ不足のおいらが悲しい・・・・



凄い旨いメンチカツでした。



唐揚げもメンチも定食で食べてみたいです。





このお店、やるなぁ。



いいお店に連れて来てもらいました。



しかも・・・・・・・・




精算の時、Shoが、


「オレが誘ったんだから払うよ」



と、ひとりで支払いを済ませて受け取りませんでした。


しょーがねーなー。



んじゃ、次はご馳走させてくれよ。



今夜のShoはこんな顔に見えました(笑)


b0055202_2248194.jpg





楽しい夜をありがとうございました。


b0055202_22493017.jpg





そのあとおいらはひとりでモカンボに戻り、バーボンをロックと水割りを3杯いただいて、代行で帰りました。


b0055202_2250305.jpg





代行、300円くらい以前より上がっていたけど、ガソリン代が値上がりしてるんだから仕方ないんだろーな。




にしても旨かったな、鶏膳 。
[PR]

by zl750sp | 2008-06-28 20:00 | お酒

がっつりいきたい「アーレスコート」


今日は昼前から出勤しました。

なので、頑張ってるおいらへのゴホービとして、肉をがっつり食べることにしました。


沼津で肉といったらいつもの「アーレスコート」です。


b0055202_2210967.jpg

でも今日はなにしろ 「がっつり」 なので、ステーキ丼ではありません。


かといって、1ポンド2200円のステーキはおいらにはボリュームありすぎるし、贅沢すぎます。



やはり、サービスステーキ1300円あたりがお似合いなんですよね、おいらには。




まずはスープから。


b0055202_2215836.jpg



しっかりとした味の玉子スープです。



おいらが座った席は厨房から近かったので、鉄板の上を乱舞する油と牛肉の二重奏が美味しそうに聞こえてきました。





鉄皿に移し替えられて運ばれてきたサービスステーキはこちらです。



クリックスルデカイ
b0055202_22185486.jpg





200gとのことですが、それ以上にボリュームあるように感じます。


クリックスルデカイ
b0055202_2219314.jpg




厚さは均等ではないんですが、3cm近い厚さがある部分もありました。


クリックスルデカイ
b0055202_2220189.jpg




焼き具合はミディアムレアでしょうか。


アーレスコート特製のソースをたっぷりとかけていただきます。


b0055202_222041100.jpg





やわらか~いっ!



b0055202_22211035.jpg



しかも、厚みがあるので、食べ応えもあります。


心から「肉を食ったぞーっ!」

っていう気持ちになりました。





〆はいつもの珈琲で。


b0055202_22213292.jpg





今日はちょっぴりだけ贅沢してしまったので、次回からはまたステーキ丼に戻んなきゃな。





【ステーキハウス アーレスコート】
沼津市吉田町25-18
055-934-0969
11:30~14:00、17:00~23:00
第3月曜日定休
ステーキハウス アーレスコート



満足度:○○○○○
[PR]

by zl750sp | 2008-06-28 12:50 | ステーキ・ハンバーグ系

魚屋さんのフライ盛り合わせ 「お食事処 山下」


今日は隣りの魚屋さんが経営するお気に入りの「食事処 山下」に行ってきました。


b0055202_0123072.jpg




メニューはたくさんあります。


クリックスルデカイ
b0055202_0125711.jpg





ここではだいたい「七色定食」を頼むんですが、先日食べたので今回は違うものを注文してみました。



サービス定食のB、750円です。



b0055202_0225124.jpg




内容は、アジフライ、イカフライ、オニオンフライ、コロッケのフライ盛り合わせになっています。



クリックスルデカイ
b0055202_0235291.jpg





茹でたポテト等も添えられていました。


b0055202_0241813.jpg





この漬物や煮物系も種類が豊富で楽しめます。


b0055202_024364.jpg





アジやイカはさすが、魚屋さんだけあります。


揚げ具合もサックサクでした。


また、特製のコロッケも旨いんです。


これらのおかずに対して、ご飯は間違いなく足りなくなりますね。




マグロの中落ちが食べたかったけど、なかったのが残念でした。




【お食事処 山下】
富士宮市中央町3-4
0544-26-8060
11:30~14:00 17:30~20:00
水曜定休
駐車場 中央パーキングの無料駐車券進呈
お食事処 山下



満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2008-06-27 13:07 | その他 和食系

梅雨の合間の3kmジョグ


久し振りに走ってきました。

いつもの3kmです。

今夜はタイムを意識して走ってみようと思ったんですが、世の中そんなに甘くないですね。


梅雨でサボり気味なうえ、腹一杯食べる機会が多いせいか、体が重く感じました。




一周目は8分10秒。


体が重かったわりには悪くはありません。


そして一周目より気張った二周目は7分54秒。


3kmで16分4秒でした。



16分は切れなかったけれど、気を抜かなければ確実に切れそうな感覚を掴むことができました。



何事も「継続は力なり」なんだなぁ。
[PR]

by zl750sp | 2008-06-26 22:20 | マラソン

びっくらこきました 「武松食堂」


え゛っ・・・・・・・・?









一瞬、固まってしまった自分がいました。










いや、あのね、今日は新しいお店を開拓しようと以前より気になっていたお店に突入してみたんです。


なんかよさ気な雰囲気がぷんぷんしていたので。



お店は「武松食堂」といいます。



b0055202_23365819.jpg






外のサンプルからすると、和洋中なんでもありそうです。


b0055202_23375291.jpg






メニューはこちらです。


b0055202_23384690.jpg


b0055202_2339218.jpg





予想していたよりかなーりリーズナブルでした。



イマドキ、ラーメンが350円ですしね。



うどんやそばも 安っ!


安すぎでしょ。



目玉定食400円ってのも笑えます。




あと、カツライスが800円に対して、ヒレカツライスが1200円、これはわかります。


なのに、テキライスが1200円に対して、ヒレテキライスも1200円・・・・・これ、わかりません。



ポークライス500円の存在も気になります。




メニュー見ているだけで、なんだか魅惑的お品書きワールドに引き込まれてしまいます。



直感では、ポークライスかカツ丼がおいらの琴線を奏でるんですが、「ランチ定食」600円なるものを見つけてしまいました。





ランチ定食・・・・・・


いったい何だろう?


店内を見回してもその内容に触れているようなものはありませんでした。



b0055202_23444761.jpg






ならば聞くしかありません。



おいら「すみませーん、このランチ定食ってのは何ですか?」

おばちゃん「いろいろ・・・盛り合わせです」




答えになってるのかどうかわからなかったけれど、もはや注文しなきゃならない空気に・・・・・



注文しましたとも、ランチ定食を。




しかし、盛り合わせっていったら普通はミックスフライか天ぷら、あるいは刺身類だよなぁ。


他に思い付きません、600円だし。



しばらくして他のお客さんへの調理と配膳が終わったらしく、おいらのに取り掛かったようです。



すると、厨房から油が弾ける音がしてきました。


やはりミックスフライ系が濃厚のようです。



ミックスフライとはいっても、600円なので、アジフライにコロッケとか、から揚げあたりだろうな、と予想されます。





しかし、運ばれて来たものは、おいらの貧相な想像力ではとても計り知れないランチでした。




だって、こんなんですから。



b0055202_23463983.jpg





こんなランチプレートにはなかなかお目にかかれません。



クリックスルデカイ
b0055202_23471758.jpg





異色の盛り合わせ連合たちのラインナップを紹介いたしましょう。



まずは一口カツとチキンの照り焼き


b0055202_23475210.jpg





続いてチャーシュー2枚にハムが2枚、ゆで卵1個、椎茸


b0055202_23481872.jpg





そして、海老の天ぷらとエノキの天ぷら、玉子焼き


b0055202_23484381.jpg





カツとチキンをどけるとマカロニサラダにカマボコが2枚現れました。


b0055202_2349430.jpg



奥にはキャベツやレタス、グレープフルーツもあります。


ビミョーな違和感を覚えながらも食べ始めました。





カツ、うまー!


ヒレカツかもしれません。

脂身は少ないのにとてもジューシーでした。


チキンの照り焼きも うまー です。


チャーシューやハム、ゆで卵も普通に美味しいです。


ただ、天ぷらは惣菜風の揚がりかただったので残念でした。


甘い味付けの玉子焼きはグーでした。




こりゃ、確かに「いろいろ盛り合わせ」ですね。


お腹いっぱいです。




これは絶対にほかのメニューも食べたくなりました。


次回はやっぱりカツ丼かポークライスだな。


なんとなく「当たり」の予感がします。



そして、「いつかはヒレテキライス」です。






【武松食堂】
富士市今泉1丁目17-30
0545-52-2921
火曜定休
他、詳細不明
武松食堂



満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2008-06-26 13:00 | その他 和食系

ライス山脈に挑んできました 「華麗屋」


今日は午前中から富士宮で打ち合わせが入っていたので、ランチは富士宮で取ることになりました。



でも、お気に入りの和食のお店や洋食店は水曜定休日、最近比率の高い中華は出来ることなら避けたい・・・・・・



ってなわけで、カレーを食べることにしました。



富士宮でカレーっていうと、「華麗屋」さんとインドカレーの店くらいしか思い出しません。


そして、ナンよりご飯が好きなおいらは華麗屋さんを選ぶことにしました。





選択せまっ!





通常メニューです。



クリックスルデカイ
b0055202_0341650.jpg






ランチメニューはこちら。



b0055202_0344396.jpg






いつもチキンルーなので、たまにはポークルーにでもしてみようかなって思いながらメニューを見ていたら、「ドライカレーは75円増し」というサービスを見つけました。




なので、チキンルーランチのライスをドライカレーにしてもらうことにしました。



「名探偵コナン」のコミックスを読みながらカレーを待ちます。




ドライカレーの分だけ時間がかかるかな?って思ったけど、コナン君が事件を解決する前に運ばれてきました。





クリックスルデカイ
b0055202_0371959.jpg





相変わらず、ドデカイ皿に盛られています。


直径30cmはありそうです。




トッピングは、コーンコロッケ、イカリング、ナゲットにインゲン。


b0055202_0381596.jpg





そしてスライスされた1個分のゆで卵です。


b0055202_0383865.jpg






圧巻なのはやっぱりこの「ライス山脈」ですね。





クリックスルデカイ
b0055202_0392166.jpg






まあ、ご飯は450gってことなのでびっくりするほどではないですけどね。




ドライカレーはルーにあまり干渉させないためか、薄口の味付けでした。

具にはマッシュルームと玉ねぎを細かく刻んだものが入っていました。



ルー自体は万人受けのするマイルドなタイプです。


スパイスや辛さはあまり感じません。


トッピングの味を楽しめる仕上がりです。

ドライカレーのほうがスパイシーだったかも。



しかし多い
にしても多い
とにかく多い



揚げ物をやっつけながらひと山越えてももうひと山ありますからね。



先日食べた「香琳」のカレーは500g。


その時よりお腹が苦しかったのはやはり揚げ物のせい?





単品300g + トッピング あたりが一番いいかもなぁ。




ボリューム的にはプチランチでもいいけど、どんな顔して頼むんだ? オレ。





カレー専門店 華麗屋
富士宮市宮原444-10
0544-23-8785
不定休(月一火曜休み)
11:00~22:00  ランチタイム11:00~14:30
カレー専門店 華麗屋




満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2008-06-25 12:45 | カレー系

牛丼はやっぱり「吉野家」だね


今日はなんだか食欲がなく、14時くらいまで食べずに仕事をしていました。

でも、食欲はないとはいえ、お腹は空きます。


なので、サクッと済ますことができる「吉野家」に寄ってみました。


b0055202_055247.jpg





おっ、うな丼安っ!


b0055202_07102.jpg




でも、食欲ないのにイマイチなうな丼だったら切ないので、定番の牛丼並に生玉子と味噌汁を付けました。






むむっ




なんじゃありゃっ!






b0055202_091032.jpg




テンコ盛りかよっ!





たまに見かけるんですよね、紅生姜を山のように乗せる人。


いや、人それぞれなんで別にいいんですけど、あれじゃあ紅生姜の味しかしないような気がするよ。








b0055202_0101175.jpg

                   *玉子をかけたので形が整ったようです。






スイカかよっ!



でも紅生姜が大好きならそれもありか。





んでもって、おいらの牛丼がやってきました。




クリックスルデカイ
b0055202_0145956.jpg






ん?


なんかいつもよりタレが濃い気がします。



クリックスルデカイ
b0055202_0153076.jpg




しかも、ネギ抜きにしたわけじゃないけど、玉ねぎもほとんど入っていません。

おいら的にはありがたいけど。




紅生姜をガバッとひと掴み、そして七味をかけたら第一次牛丼モードへ突入です。



b0055202_0162269.jpg





そして半分ほど食べ進んだら、生玉子にちろっと醤油を落とし、かき混ぜたら丼にでろぉ~んと流し込んで第二次牛丼モードへ変換です。



b0055202_0164843.jpg





豚丼には生玉子は合わないと思うのですが、牛丼にはばっちりですね。

タレの違いが大きいかもです。


3点で480円也。


昔ほど割安感はないけど、やっぱり吉野家の牛丼は不滅ですね。




【吉野家 139号線富士伝法店】
富士市伝法1-2379-1
0545-55-0610
24時間営業
年中無休
吉野家 139号線富士伝法店




満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2008-06-24 14:10 | その他・肉系

とってもつややかなチャーハン 「すいけん」


昨日、食べたかったチャーハンを我慢して、「支那忠ブラック」を食べたわけなんですが、その影響からか今日はやたらチャーハンが食べたい気分でした。


仕事が一段落ついて沼津から富士にバイパスを向かった時間はすでに13時を回っていました。


富士に着いてからでは多くのお店は休憩時間に入ってしまうため、先日久し振りに寄ってみた、
「すいけん」に飛び込こんでみました。



b0055202_2381975.jpg





メニューはこちら。


b0055202_238437.jpg




ん?


なんだか古くなってない?


手書きだし。


なんか、字にめっちゃ味があるんですけど。





裏にはなんと、定食メニューがありました。


b0055202_2393383.jpg





前回は気がつかなかっただけなのかな?



定食も魅力あるなぁ・・・・・






いやいやいや、今日は絶対チャーハンなのだ。


回鍋肉が目の前を横切ろうと、辛い麻婆豆腐が中華鍋でゆらゆら揺れていようと、とにかくチャーハンなのだ。



せっかくなので、大盛りで注文しました(100円増し)




カウンター席に座ると目の前が厨房なんですが、ご主人が振るう中華鍋の上で、チャーハンが華麗に踊っていました。



踊りを終えて皿に納まったチャーハンはこちらです。




クリックスルデカイ
b0055202_23105916.jpg





とってもつややかで美味しそうなチャーハンです。


大盛りだから当たり前ですけど、けっこうボリュームがあります。



チャーハンって、見た目が少なく感じても量は多かったりしますから、かなり多いのかも。



スープも付きます。


b0055202_2312429.jpg

*ブレちゃいました。




横からの光景です。


b0055202_23132345.jpg





そう、店内なのに暖簾が普通に見えるのは不思議ですよね。

実はチャーハンが運ばれてきた時間は14時少し前。



このお店も14時には休憩時間に入るようですね。



あぶない、あぶない。



暖簾が仕舞われた後の大盛りチャーハンとの格闘にはプレッシャーがかかりましたが、主人は仕込みに入り、奥さん達は休憩に入ったようなので、焦らず「ごくせん」を見ながら食べることができました。




はぅ~



やっぱりボリュームあります。



3分の1くらい食べ終わった時の断面です。



クリックスルデカイ
b0055202_23171020.jpg



「えぞ味」以来の断面チャーハンですね(笑)



多少油っこい気もしましたが、見事にご飯はパラパラ状態。


ふわっとした仕上がりなので、くどさは感じません。


旨いチャーハンです。


「保志奈のチャーハン」の味付けを軽くした感じかな。





なんとか完食できました。



大盛りの場合は箸休めに漬物かキムチでも欲しいところですね。


そのままでも最後まで食べることは出来たと思うけど、後半に醤油とラー油を混ぜたものを、ほんのちょっとだけかけて食べました。


満腹度120%です。


税込600円なので、腹っぺらかしにはもってこいですね。


次回は定食の「50円の謎」に迫りたいと思います。





【らーめんハウス すいけん】
沼津市北今沢20-7
055-967-1594
11:30~20:30(14:00より休憩あり)
水曜定休
すいけん



満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2008-06-23 13:50 | ラーメン・チャーハン系

支那忠ブラック? 「支那忠 天間店」


実は昨日からラーメン気分でした。

でも、雨のジョグのあとは食事する気もおこらなかったため、今日こそラーメンをっ!と、以前より気になっていたラーメンを食べに行ってきました。


お店の名前は「支那忠」といいます。



「支那忠」は富士・富士宮を中心に何軒かあるのですが、数年前に全店ラーメンを食べに行ったことがあります。


店舗によって少しずつメニューは違いますが、基本のラーメンは似た感じだったと記憶しています。


富士宮の支那忠(西駅近く)に行くとその長い歴史を聞くことが出来るかもしれません。






今日訪問した「支那忠天間店」は半チャンラーメンが人気のお店です。



b0055202_19152269.jpg






メニューはこちら。


b0055202_19154674.jpg




なかなかリーズナブルですよね。


食べてみたいメニューがけっこうあります。


半チャンラーメンも食べたくて食べたくてしょーがありませんでした。


でも今日は違うのです。


食べたいラーメンがあるのです。





b0055202_19174273.jpg





そう、「ブラックラーメン」です。



「ブラックラーメン」っていうと、富山の「大喜」に代表される富山ブラックを思い浮かべます。


本場の「ブラックラーメン」はまだ食べたことないけど、そのテイストくらいは味わえるかなぁと、
楽しみにしていたのです。



運ばれてきた「ブラックラーメン」は確かにスープがブラックでした。



b0055202_19181913.jpg

*ブレちゃってすみません。



具は、海苔、ナルト、シナチク、チャーシュー、ネギと、普通のラーメンと同じようです。


チャーシューは「支那忠」らしく、食紅を使った懐かしいタイプです。


b0055202_1919895.jpg




スープは普通のタイプより甘味とコクが増していました。


しょっぱくはありません。


なので、胡椒は合わないかもしれませんね。


見た目よりあっさりとしていました。




麺はかなりやわらかかったです。



あと、気をつけなきゃいけないのは、かなりスープが熱いっ!てことです。


うっかり口に入れたら間違いなく口内炎上してしまいます。


最後までアツアツでいただくことができました。







このブラックラーメン、飲めないほどしょっぱいスープじゃないし、ブラックペッパーもかかってないし、しかも麺は細麺。


なので、 「支那忠風ブラックラーメン なんでしょうね。
(たぶん、本場のものより食べやすいんじゃないかと思います)




富山に行ったら本場の「ブラックラーメン」も食べてみたいものです。



にしても、他にも食べたいメニューがたくさんあったので、近いうちにまた寄りそうです。





【支那忠 天間店】
富士市天間600-11
0545-72-0620
他、詳細不明
支那忠 天間店



満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2008-06-22 12:00 | ラーメン・チャーハン系