<   2007年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

やっと折り返し地点 「キッチン寿楽」


今日のランチは11月の締めくくりとして「キッチン寿楽」に行ってきました。


一応、まだまだ「メニュー全制覇」は継続中ではあるので、食べてないメニューから選ぶことにしました。


「Bランチ750円」がまだ未食だったため、注文することにしました。



「Bランチを」

「ごめんなさーい、今日はBランチができないの。Aランチならできますけど」

とのことでした。

う~む・・・・・・んならAランチが食べたい。

安くて旨いのはガッテン承知のすけなのだ。



でもそこは我慢して、



「ハンバーグ定食はできますか?」

「できますよー」



ってな具合になったのだ。



厨房からぺったんぺったんする音が聞こえ始め、鉄板でじゅわわわぁ~と焼く音でお腹が鳴りました(笑)



寿楽のハンバーグ定食です。


b0055202_053864.jpg



メイン以外は顔ぶれが同じです。



ハンバーグはデミソースとクリームがかけられていていかにも寿楽ちっくな見映えですね。


クリックスルデカイ
b0055202_062713.jpg




ソースがマイルドでクリーミーでうまうまなのです。


ハンバーグ自体は肉汁を十分蓄えた上品な味です。


クリックスルデカイ
b0055202_081396.jpg





みずみすしいキャベツの千切りとトマト、レタス、スパサラもたっぷりあります。


b0055202_06508.jpg




とっても美味しいハンバーグで満足なんですが、弁当でいうと幕の内のようにあれこれ食べたいおいら・・・・


だとしたら、寿楽初訪問の時に食べた「特製ランチ700円」のほうが楽しめるかも。

100円安いしね(ハンバーグのサイズは違うと思います)





戦績

b0055202_0184145.jpg




やっと半分まできたなぁ・・・・・・・


先はさらに長く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






キッチン寿楽
静岡市駿河区小鹿857−2
054-281-2330
月曜定休
他、不明
キッチン寿楽



満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2007-11-30 12:30 | ステーキ・ハンバーグ系

オヒサの「中華飯店 松楽」


今日のランチは久し振りに大谷街道の「中華飯店 松楽」で取りました。


b0055202_2144679.jpg



このお店、たった100円増しでチャーハンの量が2倍になるというのサービスがあり、いつかは挑戦を・・・・・とは思いながらもなかなか食べきる自信が沸きません。



クリックスルデカイ
b0055202_2151679.jpg



メニューを見ながらどうしようかなぁーと悩んでいると、おいらの定番定食の「焼肉定食」をまだ食べてないことに気がつき、それを注文しました。

630円です。

*実は過去に食べてました、ナサケナイ



b0055202_214163.jpg




ご飯は「天八」「坊ちゃん」のように爆盛りではないですが、一般の大盛りサイズはあります。



味噌汁は大根と豆腐で濃いめの味付けになっています。


b0055202_2161340.jpg




そして焼肉ですが、想像していたより普通だったかなぁ。


クリックスルデカイ
b0055202_2164812.jpg




ボリュームは多めだとは思いますが。


クリックスルデカイ
b0055202_217106.jpg




「若鳥の黒コショウ煮」「焼肉豆腐定食」「麻婆豆腐定食」から比べるとびっくりはなかったです。


でもこれで630円ですからね。


初めて食堂に入ってこれが出てきたら値段とボリュームに感謝すると思います。


大谷的、もしくは松楽的には普通な定食だっただけなのです。


う~む・・・・・・いつかは「びんびんチャーハン」の大盛りにチャレンジしてみたいぞ。



中華飯店 松楽
静岡市駿河区大谷1401-1
054-237-5722
11:30~14:00、17:00~23:00
火曜定休
中華飯店 松楽



満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2007-11-29 12:30 | 焼肉系

2度目の「キッチンエイト」


今日のランチは朝から決めてました。

先日お気に入りの仲間入りをした「キッチンエイト」さんです。


ペディグリーチャムもびっくり、猫まっしぐらです。←ソレ,ドッグフードヤテ



お店のマスコット「エイトくん」(BeMyBabyさん命名・笑)


b0055202_00670.jpg




こちらは「ごみ集積所バージョン」です。


b0055202_0583293.jpg




店内はこんな雰囲気です。


b0055202_0592196.jpg




お店の中にもエイトくんがいました。


b0055202_0595850.jpg





このお店、メニュー構成や料金設定、そしてフライの揚げ具合やお店の人の感じなど、一発で気に入ったんですが、とにかく食べてみたい料理がたくさんあるのです。



この類いのお店では、ハンバーグやメンチカツ、ポークステーキ、オムライスなどを試してみたいものです。


なので、先日冠メニューを食べてしまったので悩むこと悩むこと。


お店が無くなるわけじゃないんだから焦らなくてもいいんだけど、ちょっぴり訳ありでして。



そして思い切って決めたメニューは「カツカレー」700円です。


やはりここはカレーも食べてみたいですからね。


カツカレーにしたのは、カツの揚げ具合を再度確認したかったこともあります。



んでもって運ばれてきましたよー。


b0055202_124999.jpg




サラダ付きとメニューには書いてありしたが、別皿でないのが二重丸です。


キャベツの千切りって、カレーライスと合うんですよね。


別皿にドレッシングなんかかけられて出てきたら台なしです。




カレーの辛さをキャベツがマイルドにしてくれるから味の楽しみが2倍になるし、カレーとライスのもったり感にキャベツのシャキシャキ感がアクセントをもたらします。


実は福神漬けやらっきょうと肩を並べる、「カレーの友」としての実力派でもあるのです。



確か、築地のお気に入りのカレー屋さん「中栄」もキャベツの千切りがカレー皿に盛ってあったよな。



まずルーなんですが、昔ながらのカレーショップの味と仕上がりでした。


b0055202_17482.jpg



そう、グリーンピースが似合いそうな。

サラっとしたルーです。

「金とき」のルーと似ているかもしれません。


辛さはあまりなく主張が薄く感じられますが、コクがあってトッピングの味も楽しめるようなルーなのです。




そしてカツです。


クリックスルデカイ
b0055202_110730.jpg



肉の厚さは1㌢未満ですが、厚さをウリにするカツよりも食べやすいので、おいら的にはちょうどいい厚さかな。


衣はタマゴの風味を残したサックサクの揚げ具合です。


とんかつ屋さんのカツと比較したらボリュームありませんが、とんかつがあんまり好きではないおいらでも「また食べてもいいかな」というカツでした。



あと、気になったのはデフォルトでかけられたケチャップですかね。

これには賛否両論あるでしょう。

味のアクセントにはなりますので悪くはなかったけれど、なくてもいいかな?ってのが本音です。

どうせなら先日食べたエイト定食の串かつにかかっていたデミソースだったらいうことないんだけどな。


いずれにせよ、ルーにキャベツにカツと、どれもが美味しく楽しめるカツカレーでした。




まだまだ通いたいぞ。


次はメンチカツもいいなぁ・・・・・





キッチンエイト
静岡市葵区千代田6-30-33
054-262-4006
11:30~21:30
日曜祭日休業
キッチンエイト


満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2007-11-28 12:30 | カレー系

2度目の「ごはん屋ぺこぺこ」


今日は以前初めて訪問した「ごはん屋 ぺこぺこ」というお店に行ってきました。


b0055202_0344294.jpg



本日の日替わりは「さばの味噌煮とおから」600円でした。


前回はなんだったかなぁと思いながらも、がっつり気分ではなかったのでそれを注文しました。




煮物なのでわりかし早く運ばれてきました。



クリックスルデカイ
b0055202_0342757.jpg





大根もよく煮込まれています。


b0055202_0354756.jpg



さば煮はかなり上品な味付けでした。


b0055202_0361414.jpg



おいら的にはもう少しクドイくらい濃い味のほうが好みです、さば煮の場合。



そしてこのお店の一番の魅力はご飯かもしれせん。


ふっくらと炊き上がっていてとても美味しいのです。


定食屋さんはご飯が美味しくないとね。


おからもめったに食べる機会がないので味わっていただきました。


b0055202_0363764.jpg





このお店、生卵やシラスおろし、ポテトサラダ、煮豆類などの小鉢メニューが単品であるので、日替わりをベースに小鉢追加にご飯大盛りなんかがいいかもしれません。


b0055202_0375100.jpg







ってか・・・・・前回の日替わりも「さばの味噌煮」だったじゃんっ!


たった一ヶ月前なのに忘れてたおいらっていったい・・・・・・
(書いてる内容もほとんど一緒だし)






ごはん屋ぺこぺこ
静岡市駿河区高松1丁目3-2
054-237-7550
11:30~15:00
土日祭日休み
ごはん屋ぺこぺこ



満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2007-11-27 12:30 | 魚系

お気に入りに追加な 「キッチン エイト」


今日は近くを通りかかってふと思い出したお店に寄ってみました。

以前、「キッチンたんと」のコメント欄でSAYUさんに紹介していただいた「キッチンエイト」さんです。

SAYUさんによると、「気にはなるものの一歩踏み出せません」とのことでした。

どんなお店なのかワクワクしながらお店の前に。





このたたずまい・・・・・



b0055202_1141434.jpg




ハートにずどんっ! ときました。



ヨサゲな匂いがぷんぷんします。


自分も昔だったら躊躇してしまったかもしれませんが、この2年でかなり鍛えられましたからね(笑)



外壁に張ってあるメニューです。


b0055202_1152710.jpg



ヨサゲの予感が 確信 に変わりました。


まるでお宝を発見した気分です。


1ミクロンの迷いもなく、ふがふがと鼻息荒く暖簾をくぐりました。


店内はカウンターと4人掛けのテーブルが3つ、奥に座敷があり、テーブルが2つありました。




店内のメニューです。


b0055202_1163171.jpg

b0055202_1164680.jpg





なんか魅力的なメニューがたくさんあります。


「さんま目玉焼き」ってなんでしょう?(笑)


b0055202_1171973.jpg



「アジのヒラキ目玉焼き」とは?



いろいろ悩みましたが、初めてのお店で冠メニューがある場合はそれを頼むことにしています(高くなければ)


なので「エイト定食」700円を見つけたのでおばちゃんに聞いてみました。



「すみませーん、エイト定食って何ですか?」

「コロッケや串かつやエビフライとかいろいろね、いろいろあるの」



決めました、エイト定食です。


お店のお客さんはほぼ常連さんのようで、とても雰囲気はいいです。


厨房からフライの揚がる美味しい音が消えた頃、運ばれてきたのがこちらです。



b0055202_1192054.jpg



丼飯は普通サイズ、味噌汁はワカメ、あときゅうりとタクワンのオシンコが付いています。




そして「エイト」なる陣容は・・・・・・



クリックスルデカイ
b0055202_120230.jpg



串かつ・コロッケ・エビフライ・アジフライ・目玉焼き・スパサラでした。



いーんでない?いーんでない?



串かつは豚肉と玉ねぎとピーマンでした。

かかっている自家製っぽいデミソースがうまうまでした。


クリックスルデカイ
b0055202_1213578.jpg



キッチンうち山のデミに似ていたかも?



エビフライは小ぶりだけど、なんか衣が厚めなのにサックサクで旨いのです。


b0055202_1252755.jpg



同じくアジフライも小ぶりなんですがサックサク。




コロッケはほんのりコーンクリームの風味がしてこれまた旨かったです。


b0055202_1255248.jpg





あっ、目玉焼きとスパサラもありがたーい付け合わせでした。


b0055202_1261234.jpg





むむっ・・・・・・そうかそうか、


さんま目玉焼きとは、さんま料理に目玉焼きが付いているんだ、そうに違いない。





全体的に寿楽のような繊細さはないものの、内容といい揚げ方といいお店の人柄といい、かなり気に入りました。


これで700円ってのはお値打ちかと思います。


感じとしては「キッチン鳥治」の洋食屋さん版っていったところでしょうか。




あぁ・・・・・


もっと早く行っとくべきだった。

お気に入りに追加です。



SAYUさん、レアな情報ありがとうございました。

是非、行ってみてくださいね。






キッチンエイト
静岡市葵区千代田6-30-33
054-262-4006
11:30~21:30
日曜祭日休業
キッチンエイト



満足度:○○○○○
[PR]

by zl750sp | 2007-11-26 12:40 | その他 洋食系

出ました、「寿楽」のカキフライっ!



今日はtamorinさんから「寿楽でカキフライが始まった」との情報を得て、さっそくやり繰りして行ってきました。


b0055202_2073751.jpg




ちょこっと訳あって、いてもたってもいられなかったのです。



でも食べられるかなぁ。

なんせ相手は気まぐれなカキ姫なので、先日の「さかな屋食堂」のように必ず食べれるとは限らない。


心地よい不安感を胸に暖簾をくぐりました。




あったーっ!



メニューの中で一番大きく張り出されていました。


注文することはもちろん決まっていたけれど、なんか心の内を見透かされるのが嫌だったので、悩む振りしながらしばらくしてから注文しました(笑)



ちゃーんと注文受けてから衣を付けて揚げてます。

もちろん寿楽ですからね。



そしていよいよ運ばれてきました、寿楽ブランド のカキフライがっ!



b0055202_2085287.jpg



形が均一なのは冷食系のイメージがありますが、ここは寿楽、仕入れと腕が成せる業かと思います。



サラダもたっぷり付いています。


クリックスルデカイ
b0055202_2010299.jpg





カキは綺麗にふっくらと揚がっていました。


クリックスルデカイ
b0055202_20102352.jpg



そのまま丸ごといってみたい衝動に駆られましたが、火傷が怖いので取りあえず箸を入れてみました。



それでは、ご開帳~っ


b0055202_20113539.jpg




サックサクです。



ぷるんぷるんなんですっ!



衣が薄いんです。


一口食べてみました。




うまーっ!

めっちゃうまーっ!







b0055202_2321341.jpg




臭みも苦味もまったくありません。


さすが、寿楽!


ソースは普通のタルタルではなくて、寿楽オリジナルのいつものソースなんですが、合うんですね、これがまた。





が・・・・・



食べていて不思議な違和感を感じました。


凄い美味しいんですよ?


でもなんだか「さかな屋食堂」の方がありなんです。



何故だろう・・・・・・



食べながら考えました。







・・・・・・・・・・・・
b0055202_23104381.gif








そうか、そーいうことか・・・・・・








たとえて言うならば、



「さかな屋食堂」のカキフライは水揚げされた港で近所のおばちゃんちにそのまま揚げてもらって食べる阿藤快的旨さ。


かたや「寿楽」のカキフライは水揚げされた港の向かいにある洋食店で揚げてもらって食べる梅宮辰夫的旨さなのです。



ともに新鮮で美味しいのですが、素の旨さと手を入れた旨さの違いなんでしょうか?



おいら的には生もの系のものは直球勝負がいいので「さかな屋食堂」の方が好みなのかもしれません。




でも、ここは「寿楽」


ちゃんと「寿楽ブランド」に調理しているのでしょうね。


洋風な仕上がりのカキフライでした。




同じカキフライでも違うもんなんだなぁ・・・・・・・


衣や味付けの違いなのかなぁ。


新しい発見でした。


奥が深いぞ、カキフライっ!




tamorinさん、美味しい情報ありがとうございました。





キッチン寿楽
静岡市駿河区小鹿857−2
054-281-2330
月曜定休
他、不明
キッチン寿楽



満足度:○○○○○
[PR]

by zl750sp | 2007-11-24 13:00 | その他 洋食系

寒い季節にドリアはいかが? 「モカンボクラブ」


世の中は今日から3連休。

でもおいらは月初にとぼけてHawaiiなんか行っちゃったもんだから仕事が追い付かないので、土曜日は出勤することにしました。


なので飛び石なのです。


まぁ、散財しちゃってボンビーなので泊まりで出掛ける余裕なんかないからいーんだけどね。


でも心に余裕は欲しいので定番のブランチタイムを過ごしてきました。


はい、富士本町の「モカンボクラブ」です。


なんにしよーかなー、なんてメニュー見てたらマスターが、



「これにしない? 寒くなったからメニューに加えたけど注文入んないんだよね、気がつかないのかなぁ」



と、メニューを指差す。

ランチメニューと一緒にあるのに案外気が付かないもんだな。



b0055202_2114868.jpg




もちろん、クリーム王子のおいらは注文しました。



スープはミネストローネとクラムチャウダーから選ぶことができ、やっぱりクリーム系のクラムチャウダーにしました。

クリームonクリームでも全然問題ありません。





定番のサラダ

b0055202_21213945.jpg




クラムチャウダー

b0055202_21215950.jpg



旨いねぇ、クラムチャウダー。

丼で飲みたいです。

市販のものがベースらしいけど、旨ければいいのです。

体が温まります。





そしてシーフードドリアです。


クリックスルデカイ
b0055202_21231192.jpg



あっつあつです。

はふはふしながらいただきます。


クリックスルデカイ
b0055202_21235678.jpg




うまーっ!



コクがあるけどクドクないので最後まで飽きずにぺろりでした。

これからの季節にはもってこいのメニューです。



食後はコーヒーをいただきながらマスターとの会話でまったりと過ごしました。


b0055202_21243236.jpg

※写真のMASTERキートンは行儀が悪いけど、食事しながら読みました。



モカンボを出たあとは、通勤用のコートを買ったり床屋に行ったり仲間と会ったりして終了。



さーて、忘年会ツーの企画を組まなきゃ。




モカンボクラブ
富士市本町16-1
0545-61-9980
11:00~24:00(L.O.22:30)
月曜定休
モカンボクラブ



満足度:○○○○○
[PR]

by zl750sp | 2007-11-23 13:10 | その他 洋食系

カキって難しいね・・・・・ 「まるやま」


今日は少し遅めのランチタイムとなり、たまたま信号待ちしてたらランチメニューが飛び込んできました。


前回と同じです。


そうなんです、お店の前で気がついたのです。

少し奥まってるのと、地味な雰囲気なのでうっかり通り過ぎてしまうのかもしれません。

「まるやま」さんです。



そしてその目に飛び込んできたメニューの中になんと「カキフライ定食」があったのです。


b0055202_023075.jpg



しかも600円!


ヒジョーにビミョーです。

安すぎるけど、和風料理屋さんですから・・・・・・・・




でもやっぱりカキフライっ!



直ぐさま車を止めてお店に入り、カキフライ定食を注文しました。



調理を見ていたら、注文を受けてから冷蔵庫から生ガキを出して衣を付けて揚げていました。


これは期待できるかも。



そしてこんな感じで運ばれてきました。


b0055202_043499.jpg



カキは大粒なのが3粒でした。


形が整ってないのがホンモノの予感。


b0055202_04521.jpg





さすがにタルタルソースは付いていませんでした。

いいんです、600円ですから。


和辛子も付いていません。

いーーーんです、カキの味を楽しみたいので。





さぁさぁさぁ、どうよ?カキフライ。


箸でつまんだ感じは・・・・ぼってり?

こっ、衣が厚いのです。



b0055202_06149.jpg



けっして「上げ底」を狙ったものではないんだと思います。

カサ増しみたいな。


そーいう揚げ方がこのお店の特徴なのでしょう。

好みの問題ですね。

おいら的には薄い衣が好きです。


なので、口の中に広がるのはもったり甘い衣が占めてしまいました。


カキ自体も「さかな屋食堂」のほとばしるようなみずみずしさはなく、苦みも少し感じます。


まずくはないんですよ。

つい、比較してしまうから悪いんです。


魚の煮付けも付いていますし、冷や奴まで付いてたったの600円なんだし。


b0055202_0172580.jpg




600円の定食としては文句の付けようのない内容です。



カキフライに執着しすぎてるおいらが悪いのです。



それにしても「さかな屋食堂」の臭みも苦みもなくてジューシーなカキフライに改めてため息をつくおいらだったのであったのであったのだった。

(1000円とか出せば旨いカキフライはいくらでもあるんでしょうけどね)




大好きな旬のものは油断しちゃいけないな。





まるやま
静岡市葵区東町37
054-273-8599
他、詳細不明
まるやま



満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2007-11-22 12:45 | その他 和食系

旬なものが食べたいっ・・・・??? 「さかな屋食堂」


最近は朝晩がかなり冷え込んできましたね。

風邪などには気をつけましょう。

おいら、夏が1番大好きなんですが、四季のある日本っていいもんですよね。

季節感って、とても大切だし必要だと思います。

さすがに一年中夏だったら魅力半減でしょうしね。




そんなわけで、季節感を気軽に楽しむ方法のひとつ、「旬のもの」を食べる・・・・・・


マワリクデー(笑)




はい、今のうちに大好きなカキフライを食べとこうと。


そんなわけで向かった先は「さかな屋食堂」です。


先日のカキフライを再び堪能しようという魂胆です。


うきうきしながらお店に入りました。


メモまっしぐらだったのですが、一応、他にも季節ものがないかなぁとメニューを見てみました。


うきうきウォッチングですね。



クリックスルナガイ
b0055202_085471.jpg





うげっ!


なんてこったい、オリーブっ!


ないっ!


ないいんですよ、


肝心のカキフライがっ!





が~ん・・・・・



いいカキがなかったのかな。


中途半端なやつを出されるよりいいけど。


そこがさかな屋食堂の誠意でもあるんだし。



まっ、いっか・・・・



ちょびっとがっかりはしましたが、ここにはレギュラーシーズンのスーパースターがいるのです。



エースで4番の「ポークチャップ」に登場していただきました。



クリックスルデカイ
b0055202_012183.jpg



この陣容で 税込600円 ですからね。


いつみても圧巻です。



まずはポークチャップから。


クリックスルデカイ
b0055202_013249.jpg



キャベツの上に鎮座したポークチャップは甘めのソースをまとって輝いています。


まずいわけがありません。


b0055202_0141592.jpg




もちろん、マカロニサラダも従えていますよ。


b0055202_0134245.jpg





そして巷では、影の実力者と噂される目玉焼きです。 ← ドコデヤネン!


b0055202_015204.jpg




箸を入れると、とろ~りと黄身が流れでます。


b0055202_0154660.jpg





醤油をちろりと垂らしてキャベツと一緒に食べると、これはもうご馳走です。


クリックスルデカイ
b0055202_0164582.jpg



ポークチャップを黄身に浸けて食べるのも一興です。

「テリヤキハンバーグの目玉焼き乗せ」風の味も楽しめます。




はっ・・・・・  もしかしたらそのための目玉焼き?


別皿ってことは他に意味があるのかなぁ。



いずれにせよ、このポークチャップ定食は 美味しく、楽しめて、そして満腹 になる
三拍子揃った、まさにエースで4番なのです。





さかな屋食堂
静岡市駿河区大谷448-1
054-283-3823
月曜定休
12:00~14:00、17:00~20:50
さかな屋食堂



満足度:○○○○○
[PR]

by zl750sp | 2007-11-21 12:00 | その他・肉系

出会い頭の秋刀魚率・・・・・・なかなかキビシイ「大勝」


今日も仕事が押していたので、移動途中の「居酒屋 大勝」にサクッと寄ってみました。


b0055202_111158.jpg



もしかしたら秋刀魚だったりしてー、なんて淡い期待を抱きながら。



ランチメニューです。


b0055202_114155.jpg




注文したのはもちろん、500円の「豚汁定食」です。


ワクワクしながら待ってると・・・・・・








春巻でした。


b0055202_122371.jpg



残念だったけど、でもこの春巻、大好きなのです。



小鉢は切り干し大根と厚揚げです。

b0055202_175092.jpg





だば、春巻を一口噛んでみる



b0055202_132927.jpg





サクッ あぢぃっ! じゅるうまー




具だくさんの中身が詰まっていて、火傷しそうなほど熱々です。



クリックスルデカイ
b0055202_172763.jpg




あんがある分、マグマのような熱さでした。
(マグマの熱さは知らないけど。ってか、体で知ってたらとっくに溶けてるけど・笑)


中華は火が命です。


脇にはマカロニサラダとフレンチドレッシングがかかったキャベツが添えられました。


洋食はドレッシングが命です。



メインのこれまた具だくさんの豚汁。


b0055202_19972.jpg



わっ、和食は味噌が命です。



500円で和洋中が楽しめました・・・・?(笑)




表に今日のおかずが表示されてたら毎日でも見に来たいのにな。


注文するまで何が出るのかわからないのはギャンブルだー。
(もちろん、注文する前にお店の人に聞くことは出来ます)



そろそろ秋刀魚の塩焼きを食べたくなってきたぞ。





大勝
静岡市駿河区八幡2丁目12-2
054-285-4864
11:30~13:30(火曜~金曜)
17:00~21:30(月曜定休)
大勝



満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2007-11-20 12:45 | その他 和食系