<   2007年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

魅惑の「キッチン系」 和洋キッチン富士見亭


今日のランチは、少し遅めの昼時に通り掛かり、看板にピ~ンッときてUターンしたお店、

「和洋キッチン 富士見亭」 さんです。


b0055202_0471527.jpg





メニューは豊富にありそうです。


b0055202_053122.jpg


b0055202_0533079.jpg


b0055202_0542218.jpg




本日おすすめの野菜たっぷりカレーや長崎皿うどんも気になりましたが、やはり初めてなので
冠メニューの 「富士見亭定食750円」 を注文してみました。



メインがハンバーグとコロッケのようです。


ハンバーグは外側をフライパンで軽く焼いてからオーブンで仕上げていました。




そして運ばれてきたのがこちらです。



クリックスルデカイ
b0055202_0553682.jpg




ハンバーグはひと周り小さめ、コロッケは通常サイズですが少し厚みがあります。


クリックスルデカイ
b0055202_05625100.jpg




マカロニサラダが添えられているのは嬉しいところ。


b0055202_057503.jpg





味噌汁はしっかりとダシを取っているのか、とても美味しいものでした。


ハンバーグに箸をいれたら肉汁が溢れる、とは言わないまでも、皿に広がりました。


b0055202_0565397.jpg



手作りの美味しいハンバーグです。




コロッケはサクッとほっこり、ウスターソースが合う、シンプルな味です。


b0055202_0571911.jpg



ご飯は「一般的な」普通盛りです。




特別なものはなかったけれど、料理に誠実さが感じられて好感が持てました。


*おいらにとっての特別って、めっちゃ多いとか、めっちゃ笑えるとか、めっちゃ安い、ですからね。


もちろん、うまー!めっちゃうまー系 も(笑)




次はおすすめメニューかカレー系を頼んでみたいですね。





※家に帰って写真をチェックしてたら・・・・

メニューに「カキ丼」なるものを発見!

通常メニューっぽいからビミョ~だなぁ。

たぶん、卵とじだろうし。

カキフライはやっぱり、タルタルに限るしね。

でも気になる気になるメニューです。






和洋キッチン 富士見亭
静岡市駿河区東新田4丁目9-50
054-259-6441
11:30~14:30、17:00~21:00
水曜定休
駐車場 向かいに数台分有り
和洋キッチン 富士見亭



満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2007-09-29 13:00 | その他 洋食系

豚バターが食いたい・・・・ 「天八」


いつものように怒涛の月末を迎えている玉子王子です(笑)


昼時は大谷近辺にいたので 「天八」 へまっしぐら。



b0055202_2329828.jpg




というのも、久し振りに 「豚バター」 を定食でちゃんと食べてみたいと思っていたからです。


実は初めての「天八」で注文し、驚いたメニューなのです。 *2006-05-12




単品の豚バター300円に、ライスは 「小」 150円にしました。


それに80円の味噌汁を付けて、しめて530円也。



こんな感じに揃います。



クリックスルデカイ
b0055202_23284354.jpg





豚のバター焼きは相変わらず厚めの肉が4枚あります。



クリックスルデカイ
b0055202_23295667.jpg



スパサラとかも付いて300円とはありえないですね。


2枚で300円でも納得の一品です。


厚さは平均8㍉くらいでしょうか、なかなか食べ応えがあります。



クリックスルデカイ
b0055202_23315016.jpg




ライスの は丼にたっぷり。



b0055202_23303791.jpg



一般的には大盛りサイズです。



ライスは小にしといてよかったー。


美味しく完食はしたけれど、ギリギリだったかも。





にしても凄い530円だ。



豚バター2枚で700円。

豚バター4枚で900円。



他の定食屋さんだったらこれくらいの料金は取りそうです。





いつかは禁断の天ぷら定食に挑戦してみたいなー。






天八
静岡市駿河区大谷448-3
054-286-2467
11:45~14:00 16:45~21:00
定休日 木曜日
天八



満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2007-09-28 12:30 | 焼肉系

こんなセットメニューがあるとは・・・「甘寅」


今日も朝から清水区で雑用が入ってドタバタしてたらあっという間にお昼過ぎ。


やばい、今月は絶対仕事をこなせない予感。


はぁ・・・・・憂鬱。



そんなわけで(ドンナワケ?)で、ランチは以前より気になっていたお店に行ってきました。


清水駅から駅前銀座を抜け、清水銀座に入ってからちょこっと右に入った路地にそのお店はあります。






「甘寅」






b0055202_0424047.jpg





なんとなく、タケダフルーツタカダアイス、そしてクレープの岸山に相通じる系の趣きがあります。



サンプルケースも程よく色あせていて、特有の雰囲気を醸し出していました。



b0055202_0432068.jpg






店内に入ると、近所のサラリーマンや常連さんらしき人達が8人くらい。



メニューを見ると、オムライスやハンバーグなどの洋食系を中心に、焼きそばやラーメン、そして小さいながらもオデン鍋もありました。



一部のメニュー。

クリックスルデカイ
b0055202_0441270.jpg



セット物がお得のようですね。



いろいろ惹かれるメニューはあるんですが、やはり1番はこれでしょう。


ラーメンハンバーグセット700円。


この組み合わせのセットメニューは初めてみました。



ラーメンとハンバーグ・・・・・・・・


合うのかなぁ・・・・・


無難なのは焼肉やチキンカツのセットのほうでしょう。










でも決めました。



「すみませーん、ラーメンとハンバーグのセットでお願いしまーす」





なんだか、ちと恥ずかしい。




でも、おいらの直前に入ったひとりの若い女性客も同じものを注文していたことがわかり、ちと安心(笑)






そして、どう考えても不協和音が漂ってくるようなセットが運ばれてきました。




b0055202_046121.jpg






まずはラーメンです。


b0055202_0463426.jpg




スープを一口・・・・・・






うぉぉぉ~

懐かしい!







口の中が一気に懐かしさで一杯になりました。


昔ながらのラーメンってたくさんあるけれど、これほど懐かしく感じた味はなかったかも。


過去の記憶が走馬灯のように蘇ったくらいですから。




でも昔のラーメンってみんなこんな味だったよなぁ。


化学の味なのかもしれないけれど、忘れることのできない、そして忘れたくない味でした。




麺は細めで柔らかく、好みが分かれそうですが、あのスープに合っていると思います。


b0055202_0474562.jpg







そしてハンバーグ・・・・・


クリックスルデカイ
b0055202_0482844.jpg




小振りでしたが手作りのハンバーグでとても美味しいものです。



b0055202_049131.jpg




たっぷりのデミソースもうまうまで、ポテトサラダにレタス・トマト・キャベツと、サラダも手抜きがありません。



ライスも少なめですが、少食の女性ならラーメン抜きでも満足出来そうです。




ラーメンとデミハンバーグとの不協和音の調和は取れませんでしたが(笑)、驚きの700円だと思います。



また楽しみなお店が増えました。



甘寅でBランチかオムライス550円あたりでランチして、タケダフルーツで生メロンジュース150円のドリンクタイム、
デザートにタカダアイスのソフトクリーム100円、ついでにクレープの岸山でクレープ100円なんかをハシゴしても、


たった900円!



夢のようなエリアだなぁ。



次回はオムライスか焼きそばのセットでも食べてみようかな。






甘寅
静岡市清水区銀座9-8
054-366-1749
他、詳細不明
甘寅



満足度:○○○○○
[PR]

by zl750sp | 2007-09-27 12:40 | ラーメン・チャーハン系

グーゼンにも待望のカキフライ! 「味の店 きゃべつ」


今日は移動中に偶然見つけたお店に入ってみました。


「味の店 きゃべつ」さんです。



b0055202_2303093.jpg




入ってみようと思った理由は、 「味の店」 とウタッテいることと、外に張り出してあるこのメニューを見たからです。


b0055202_2323188.jpg





高くはないビミョーな価格設定と、いかにもありがちなメニューで固められていることに多少の不安はよぎりましたけどね。




さて、お店に入ってみると・・・・・・・・













                 がらーん       (・ω・。)キョロキョロ(。・ω・)









時計を見てみると12時半。



なのに誰もお客さんはいません。



不安が一気に立ち上ります。



一瞬、まわれ右してお店から出ようかと思ったけれど、奥からおばちゃんが出てきて、



「いらっしゃ~い♪」



目が合いました。










はい、まな板の鯉のごとくカウンターに座りましたとも。



店内のメニューを見てみます。



b0055202_23271870.jpg




日替わり定食があるようなので、おばちゃんに聞いてみたら「はむステーキ」とのことでした。



b0055202_23294913.jpg


ってか、なぜに「はむ」がひらがな?(笑)





う~む・・・・・・・・



はむステーキかぁ・・・・ビミョーだなぁ~なんて思いながら、尚もメニューを追うと・・・・・・





なんと!




カキフライを発見!



しかも 「後張り」 のよう。





後張り = 非通常メニュー = 季節もの



という図式が成り立ちます。←ホントカ?

*舞い上がっていて、めんちや野菜炒め、カレーうどんも後張りとは気が付きませんでした(笑)







はい、もちろん注文しましたよ。



「カキフライ定食750円」





しばらくしておばちゃんが小鉢をいくつも持ってきました。


b0055202_23322463.jpg



カボチャの煮物・キュウリやラッキョの漬物・梨・甘辛いレンコン




これは期待がもてるかも?









が・・・・・・・



お店にはフライヤーはないようで、鍋に油を入れて揚げるようです。


そしてカキは既に衣が付いているやつを鍋に入れていました。


冷凍モノではないようですが・・・・・・・



しばし引っ込んでいた不安がまた募りはじめました。



それでもいい音しながらカキが揚がると皿に盛られて運ばれてきました。


味噌汁とご飯も運ばれてテーブルの上はかなりの大賑わいになりました。




クリックスルデカイ
b0055202_23341889.jpg





カキは小振りのものが4個。


家庭的な自家製タルタルがかけられています。



クリックスルデカイ
b0055202_23351389.jpg





そしてそのカキは・・・・・・



ぷるんとするジューシーさはなくて、冷凍モノ風でした。




b0055202_23363392.jpg





揚げたてなので美味しいことは美味しいのですが、おいらが求めていたカキではありません。


しかも小振りが4個。



カボチャもレンコンも大変美味しいものではありましたが、カキを食べたいおいらにとっては無用の長物、猫に小判。



やっぱり、焼肉定食あたりで様子を見るべきだったかな。


たった650円の焼肉定食を頼んであのカボチャやレンコンが付いてきたら素直に嬉しいもんな。

カキフライが失敗だっただけなのかも。







あぁ・・・・季節のものを安く美味しく食べるって難しいものなんだなぁ。



でもまた行ってみたい気持ちはあります。

次は焼肉だな、やっぱ。


ちなみに・・・・・・・


おいらが食事終わるまでひとりもお客さんがきませんでした。


なして?







味の店 きゃべつ
静岡市駿河区登呂1丁目17-1
054-285-4093
他、詳細不明
味の店 きゃべつ



満足度:○○○●●
[PR]

by zl750sp | 2007-09-26 12:30 | その他 和食系

かもめはかもめ、さんまはさんま、でもちょっと・・・・「さかな屋食堂」


最近食べたいもの・・・・・・・



秋刀魚の塩焼き・カキフライ・ステーキ の3つだ。




三種の神器ならぬ、三種の神食か(笑)





まぁ、ステーキはいつでも食べれるので、



おっと、もちろんいつでも食べれるお金がある、ってんじゃなくて季節に関係なくいつでも食べれる、という意味ですけど。←ナサケネー


ってことは、やっぱり秋刀魚かカキフライに落ち着く。


そのどちらかがある可能性が高いのは知ってる限りでは大谷の「さかな屋食堂」かな。



昼の閉店ギリギリに行ってきました。


b0055202_1443665.jpg





メニューをワクワクしながら見渡してみると・・・・・




クリックスルデカイ
b0055202_1452914.jpg






秋刀魚の塩焼きはありました。



でもまだカキフライはないようです。
(正直、がっかり)


前回、期待しすぎてたせいかイマイチの秋刀魚だったから・・・・


でも、今回は・・・・・・と、



もちろん、秋刀魚です。


この時期は あのポークチャップ すら薄れます。



秋刀魚の定食だと600円、刺身・煮物付きで700円です。


せっかくなので刺身・煮物付きにしました。





まず、こんな感じで運ばれてきます。



クリックスルデカイ
b0055202_152232.jpg




これだけでも十分な刺身定食になっていますね。



煮物は切り干し大根で、刺身はマグロの赤身です。







そして秋刀魚がやってきました。





b0055202_156493.jpg







う~む・・・・・


やっぱりここの秋刀魚、ちょっとジューシーさがありません。
(前回の秋刀魚よりは肉厚でした)


焼きすぎなのかなぁ。

尾のほうの肉は硬くなっちゃてるし、内臓は苦め。




b0055202_1572846.jpg




旨いことは旨いんです。


なんといっても秋刀魚ですからっ。


でも、おいら的にはもっとジューシーな秋刀魚がいいなぁ。




量も値段も大満足なんですけどねー。





おーしっ!


さかな屋の秋刀魚はこれで卒業。


次はカキフライに期待しよーっと。






さかな屋食堂
静岡市駿河区大谷448-1
054-283-3823
月曜定休
12:00~14:00、17:00~20:50
「さかな屋食堂」の新さんま定食



満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2007-09-25 13:20 | 魚系

まったり気分で「昼モカ」へ。


今日は朝から墓参りに行ったり買い物してたりしたら、あっという間に1時。

昨日からの秋刀魚気分も続いていたけれど、なんだかとってもダルイので、まったりしたい気持ちのほうが強くていつもの「モカンボクラブ」に行ってきました。



b0055202_20581626.jpg





新しいランチメニューはこちら。


b0055202_205836100.jpg




モカンボパスタランチはトマトだったので、クリーム系が食べたいおいらはパスタランチの
「ベーコンとホーレン草のホワイトソーススパゲティ」にパンを追加して注文。



いつものように『MASTERキートン』を読みながら料理を待ちます。


b0055202_2171181.jpg



味のある、とってもいい漫画です。










さて、サラダとパンが運ばれてきました。


b0055202_2185423.jpg





酸味の効いたドレッシングが胃を刺激します。


b0055202_2193025.jpg





アッツアツのパンにはバターをたっぷり付けていただきます。


b0055202_2110194.jpg






そしてパスタが運ばれてきました。




クリックスルデカイ
b0055202_2111410.jpg





トマト系もいいけど、クリーム系も大好きです。


b0055202_21144933.jpg





ホワイトソースって、ホント、ベーコンやほうれん草、マッシュルームなんかが合いますよねー。


b0055202_2124277.jpg



作法的にはよくないけど、キートン読みながら食べてたらいつの間にか完食しちゃいました。





食後はデザートとコーヒーも追加しました。


デザートはなんだかわからないけど、「クリームブリュレ」なるものを選択しました。


2個付いていました。


b0055202_2125774.jpg




ほんのり焼かれた表面は、カラメルがパリッと飴状に固まっています。


b0055202_21275293.jpg





カラメルをスプーンで割ってみました。


b0055202_21295818.jpg





どうやらプリンみたいなやつ?


表面のカリカリ感と、とろ~りなめらかなクリームのコンビネーションが絶妙ですね。





〆はキャラバンコーヒーのブレンドです。


b0055202_2143551.jpg





とてもまったりとしたブランチを過ごせました。







モカンボクラブ
富士市本町16-1
0545-61-9980
11:00~24:00(L.O.22:30)
月曜定休
モカンボクラブ



満足度:○○○○○
[PR]

by zl750sp | 2007-09-23 13:10 | パスタ系

秋刀魚はずして、とき玉子の「利尻」


今日は秋刀魚が食べたくて食べたくて仕方がありませんでした。


でも、確実に秋刀魚の塩焼きを出してくれるお店はわかりません。



可能性が1番高いのは・・・・・・



先日訪問した「ぱぱらちあ」の並びにある「ふきのとう」です。




900円だったけど、その分楽しみも上乗せです。











が・・・・・・・・











なんと休業





がっくし。





他にお店を考えるパワーもなくなり、同じ建物のテナントに入ることにしました。



「ぱぱらちあ」は焼肉とイカの生姜焼きのランチ、蕎麦屋さんは何故か刺身や鯖の味噌煮など。



秋刀魚以外の魚気分にはなれなかったし、違うお店にも入ってみたかったので、

左端にある「利尻」という中華料理店に入ってみました。



b0055202_22485591.jpg





日替わりランチは「とき玉子入りラーメンと鳥の唐揚げ・ライスおしんこ付き」で780円でした。



b0055202_22514429.jpg






初めてのお店でオススメ等わからないので日替わりにしました。



こんな感じです。




*画質が粗くてすんません
b0055202_22523826.jpg






ラーメンの具はとき玉子のみでした。


b0055202_2253774.jpg




スープはあっさりとした醤油味で麺は柔らかめ。


玉子の溶き具合は程よい感じ。

おいら、大好きなサッポロ一番塩らーめんをこんな感じで食べるので悪くはないんですが、
せめてネギくらいあったほうがいいかも。



その方が色合いや食感が楽しめるし味もしまりそう。





鳥の唐揚げは5個あり、薄めの衣としっかりとした下味がかなり好みでした。


b0055202_2256567.jpg




ご飯が多めで麺が少なければ、ラーメンがスープ感覚で楽しめるものだったので、それだけが残念です。




うん、唐揚げは旨かったぁ~


b0055202_22572147.jpg






中華飯店 利尻
静岡市駿河区中島370-1
054-281-7322
11:00~14:30、17:30~24:00
水曜定休
駐車場 10台(無料)
中華飯店 利尻


満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2007-09-22 13:20 | ラーメン・チャーハン系

昭和へタイムスリップ 「コトブキ食堂」


今日はまたに戻ったような一日でしたねー。

肌に降り注ぐ陽射しがチリチリして嬉しかったなぁ。





さーて、今日のランチですが、さっそく行ってきましたよー、 「コトブキ食堂」



b0055202_23321627.jpg





けっこう前から見かけてはいたんですが、営業しているような雰囲気はなかったんです。



でも、先日「びすとろ光輪」に行った時、暖簾が出ているのを見つけ、いつかは行こうと思っていたら「ピーマンのつぼやき」、いやいや、「ピーターパンのつぶやき」のsueさんとこで、偶然にも「コトブキ食堂」が話題になってるじゃありませんか。




しかもZAZIEさんの話では、ちょっぴり変わった感じのカツ丼があるらしい。










やばいっ!








カツ丼好きのsueさんに先を越されちゃう(笑)










ふっふっふっ






昼までに草薙で仕事をこなし、速攻で行ってきました。




サンプルケースもいい味出してます。


b0055202_23381078.jpg





ドキドキの入店です。




店内は昭和にタイムスリップしたかのよう。



b0055202_23385244.jpg






メニューはこんな感じです。


b0055202_23391324.jpg




価格は平成でしょうか(笑)




お茶を持ってきてくれたおばちゃんにすかさずカツ丼を注文しました。








そして運ばれてきましたー。




b0055202_23395065.jpg




ワクワクドキドキの「蓋付き」です。


やはり味噌汁は付いていませんでした。


丼モノには味噌汁は付かないってのは食堂の古くからの慣習なんでしょうかね?








それでは、御開帳~っ!












どわぁ~っ!







クリックスルデカイ
b0055202_23411180.jpg





こんなカツ丼見たことない!



トンカツと玉子焼きのコラボレーションです。


おいらはカツ丼の玉子とじって、「とろっと半熟」でないと嫌なんですが、ここまで固焼きだと逆に気持ちいいですね。



ご飯の上には千切りキャベツが敷かれているので、ソースカツ丼風でもあります。






では、いただいてみましょう。



けっこう甘めの濃い味付けです。

でもしつこい感じはありません。


衣はカリッと揚がっているので、ふわふわの玉子との相性が楽しいです。



b0055202_23465762.jpg






食べてて思ったのはポークピカタの和風トンカツバージョン?でした。



「カツ丼を注文した」という意識の中で食べているので不思議な感覚はありましたが、
とてもアリ、な美味しいカツ丼でした。






そして、このカツ丼・・・・・・



例えば、小さい頃から食べ慣れていたとしたら、時々ムショーに食べたくなるタイプじゃないのかなーって思いました。



初めて食べたのに懐かしさを感じましたから。


いつまでも頑張って欲しいお店の一軒です。








この港町界隈には歴史のある魅力的なお店が集まってますね。


サンライスもたまには行かないとなぁ。





コトブキ食堂
静岡市清水区港町1丁目3-4
054-352-2618
他、詳細不明
コトブキ食堂



満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2007-09-21 13:00 | その他 和食系

お久し振りです、「丸福餃子 用宗店」


今日は午前中より焼津の現場で打ち合わせだったため、家から直行。

サクッと早めに打ち合わせを終わらせて、焼津でのランチタイムを過ごしたかったけど、予想以上に時間がかかり、やむなく静岡に戻る途中にある「丸福餃子 用宗店」に寄りました。



b0055202_112194.jpg


b0055202_1123410.jpg




このお店はメニューがホント、たくさんあります。

そしてそのほとんどが格安な価格設定なのです。


優柔不断な人には困ったお店なのです。







そして、優柔不断なおいらにもってこいのランチメニューはこちら。


b0055202_113551.jpg



b0055202_1133298.jpg





気になる単品メニューもたくさんあるんですが、どーしてもランチセットになってしまいます。

どれも税込み500円ですからね。




今日は A:水餃子ランチ を注文しました。



b0055202_1143972.jpg



水餃子にミニチャーシュー丼、そしてミニラーメンの陣容です。
※ラーメンは味噌・塩・醤油から選べます。



ラーメンは、まぁ普通のラーメンですね。

万人受けする癖のない麺とスープです。




ミニチャーシュー丼は小振りな茶碗にご飯が盛られ、甘めのタレとチャーシュー2枚が乗っています。

青ネギもたっぷりです。


b0055202_1155543.jpg






水餃子は4個あり、スープ餃子ではなくて、焼き餃子のタレでいただきます。


b0055202_1162659.jpg



ちゅるんとした食感がいいですねー。



この内容で税込み500円ですから頭が下がります。





ちなみに焼き餃子10個だと315円でこんなんです。


b0055202_1171478.jpg



本店が袋井にあるためか、浜松餃子特有のもやしが添えられています。



サイズは少し小さめですがジューシーでとても美味しい餃子です。


b0055202_118458.jpg




半分いただきました。



たまには単品メニューでせめてみたいお店です。




*最近、やけに画質が粗いなぁと思って携帯をチェックしたら・・・・

「ハイクオリティ・ファイン・ノーマル」と3段階あるんですが、いつの間にかノーマルモードになっていました。

1/3レベルの画質です。 まいったまいった。





丸福餃子 用宗店
静岡市駿河区用宗5-5-44
054-256-0939
月曜日定休(祝日の場合は営業、翌日休み)
11:00~20:00
駐車場 9台(無料)
丸福餃子 用宗店



満足度:○○○○●






ps:近いうちに、このお店に行ってみようと思います。


b0055202_1263196.jpg

[PR]

by zl750sp | 2007-09-20 13:00 | その他 中華系

キッチン寿楽の「全メニュー制覇に向けて」 継続ちう


今日はお盆休み前以来の「キッチン寿楽」に行ってきました。



スローペースで全メニュー制覇継続ちうです。





変わらぬメニューはこちら。


b0055202_2216249.jpg




今の気持ちは前回と全く同じです。




でも、今日こそは、今日こそなんとか「ミートソース」をば・・・・・・



という薄い気持ちを抱いてメニューをチラ見してみました(笑)



やっぱ、だめー



「魚のフライ定食」と「チキンカツ定食」が候補に挙がってしまいました。



魚フライにタルタルソースだったら絶対そちらにしたんですが、たぶんオリジナル?のマヨネーズだと思うので、チキンカツ定食を注文しました。



でも、おいらチキンカツってあまり好きじゃないんです。


このblogでもチキンカツを食べた例はほとんどないのでは?
(日替わりやおまかせに入ってる場合は除く)



ただ、ここは寿楽。


特別なチキンカツに甘い期待を抱いていたのは事実です。



いかにも手作り、の音が調理場から聞こえはじめ、心が躍り始めます。



そして、ワクワクドキドキのチキンカツが運ばれてきました。





クリックスルデカイ
b0055202_22202890.jpg




レタスとキャベツとトマト、そしてスパサラが添えられています。


チキンカツは肉の厚みもあり、見事にサクッと揚がっています。


ソースもうまうまです。


中身はジューシー、まわりはカラッと。


さすが寿楽です、あまり好きではないチキンカツでも、もう少し食べたいと思ったくらいですから。








でもやっぱり、チキンカツなんだなぁ・・・・・・・





うぅ・・・・・・



早く全制覇して「チキンクリームコロッケ」や「焼肉」や「特製ランチ」が食べたい・・・・・




ちなみに・・・・・・・・




現状はこんな感じです。




b0055202_23154360.jpg



つまみやドリンク、サラダ系、そして明らかにダブってると思われるものは対象外としています。





でも・・・・・・・



今日で9ジュラ。


あと、13ジュラもあるのかぁ・・・・・・・


しかも、高いか嫌いじゃないけど系・・・・・・・




月に2回行っても半年かかるんだなぁ・・・・・・









先、長っ!





キッチン寿楽
静岡市駿河区小鹿857−2
054-281-2330
月曜定休
他、不明
キッチン寿楽




満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2007-09-19 12:00 | その他 洋食系