<   2006年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧

2006年最後のランチは「餃子やさん」


走り納めツーリングの最後、お店に振られ振られてやってきたお店が清水の「餃子やさん」です。


b0055202_1954324.jpg



他のお店が閉まっていて逆にラッキーだったかも。

以前より行きたくてしょうがなかったお店ですから。




メニューはこちら。
b0055202_19552263.jpg



平日のランチもお得のようです。
b0055202_204347.jpg




ヨッシは「半オムチャーハンラーメン800円」を注文しました。


まずはラーメン
b0055202_2052687.jpg

旨そうです。
麺は太いのと細いのが選べるようです。



そしてオムチャーハン
b0055202_2063796.jpg


オムライスのライスの部分がチャーハンなのですね。
b0055202_207467.jpg

うめーうめーと連発してました。




おいらは「バリエーション餃子定食650円」を注文。
b0055202_209853.jpg

右上の丸いのはなぜかオデンの玉子です。



見事な羽根つき餃子でした。
b0055202_20115359.jpg

皮はパリパリでとっても美味しいです。

裏はこんな風にもっちり柔らかです。
b0055202_20125193.jpg




そしてバリエーション餃子の中身なんですが、



梅・大葉・肉・チーズ・もちの5種類でした。


中身はこんな感じです。
b0055202_20142731.jpg

b0055202_20144890.jpg

b0055202_2015691.jpg




そしてそのお味は・・・・・・・・








うまーっ!めっちゃうまーっ!




ものすごくジューシーで美味しくて「変り種」っていうオモシロだけではありません。

ちゃーんと考えて美味しく作ってありました。

650円ってのは安いですね。


次は普通の餃子も食べてみたいです。


あと、お店では焼肉定食が人気でした。
見た感じボリュームもあったし美味しそうでした。



ラーメンにしてもオムチャーハンにしても、そして餃子にしてもきっちりと真面目に作っているのが感じられました。


平日にも必ず来てみたいお店です。



2006年最後のランチが大満足で終われたことに感謝します。




餃子やさん
清水市袖師町1900-14
0543-63-3888
11:30~14:00、17:00~22:30
木曜定休
餃子やさん




満足度:○○○○○
[PR]

by zl750sp | 2006-12-31 13:00 | その他 中華系

2006年の走り納めは梅が島へ

今日はヨッシと走り納めに行くことに。

季節柄、行く場所は限られてしまうけど最後くらいめったに行かないところへ・・・・と、

選んだ場所は「梅ヶ島温泉」


9:30に近くのセブンイレブンに集合してから出発。


富士由比バイパスを西に向かい、千代田ICで降りて麻機街道に入り、安倍街道にぶつかったところで北上。

油島からは県道29号に分岐して、あとはもう北上するだけです。



景色はだんだんと荒涼とした雰囲気が広がってきます。


そしてやはり指先が冷たくなってきました。


途中、こんな滝が遠くに見えました。
b0055202_1933453.jpg



雪がわずかにのこっているところもありました。




んでもって、1時間半で梅ヶ島温泉に到着。


快適なコースでした。




寒い中、わざわざ温泉しかない行き止まりの地域にきたのに温泉にまったく興味のない二人。


せっかくなので珈琲でも飲むことにしました。
b0055202_18334578.jpg




「湯元屋」というお土産・食堂のお店です。

もしかしたら温泉もあり?

おでんが美味しそうでした。



b0055202_18414536.jpg

香り高くて美味しい珈琲がこんな山あいで350円でいただけました。


さてさて、Uターンすることにします。





紅葉の時期は綺麗なんでしょうねー。
b0055202_1912334.jpg



陽射しは冬らしくとってもはかなげでした。
b0055202_19144530.jpg

b0055202_19151315.jpg



走っていて気になったのがこれ。
b0055202_1916080.jpg




禁止されなくたって渡る気しません。
b0055202_19164264.jpg





12:30頃には街中に戻ってきたのですが、大晦日なのであんまりお店が開いていませんでした。



とんかつのお店で振られ、ラーメン店でも振られ、とうとう清水まで来てしまいました。



ならばあそこはどうだっ!


と、JRをくぐって海岸線に出てお店に到着。


よかった、開いてたよ。
b0055202_19205426.jpg




ランチはここ




ちなみに梅ヶ島温泉の湯元屋はここです。
b0055202_19291099.jpg



山あいにあるのがわかります。
b0055202_19302870.jpg



こんなとこなんです。
b0055202_19305778.jpg



凄いところですねぇ
b0055202_19314232.jpg



標高1000mはあるそうです。
b0055202_19325776.jpg




距離的にはそんなないですけどね。
b0055202_19392869.jpg





無事にツーリングも終わり、2006年もそろそろ終わりそうです。

来年も事故のないように気をつけて走りたいと思います。
[PR]

by zl750sp | 2006-12-31 09:30 | バイク

モカンボクラブ

やっとこさ今日から正月休みに入りました。

いつもなら初詣ツーだったり泊まりツーなんかに行くのですが、今年はダルダルで何にも企画しませんでした。

休み明けの3連休もあるのでお正月はたまった疲れを癒すためにのんびり過ごそうかと思っています。


で、今日は朝からお墓参りに行ったりクリーニング屋に行ったり買出ししたりと用事をすませ、お昼は「モカンボクラブ」に顔出してきました。
b0055202_203376.jpg


過去の
モカンボランチ1
モカンボランチ2



いつも出てくるレモンウォーターが二日酔いの昼には嬉しいサービスです(笑)
b0055202_20114861.jpg




今日のランチメニューから「カルボナーラ」を注文しました。



まずはサラダと熱々のパンが出てきます。
b0055202_20124164.jpg

b0055202_20131326.jpg




そしてカルボナーラの登場です。
クリックスルデカイ
b0055202_20155144.jpg


カルボナーラはパスタの中では大好きな部類に入るんですが、モカンボのソースはめっちゃ旨かったです。
ソースがふわふわなんですね。
較べちゃ失礼なんですけど、レトルトのカルボソースも好きなんです。

でも当たり前とはいえまったくの別物でした。
b0055202_20195216.jpg

b0055202_20202311.jpg



卵黄の扱いが絶妙なんでしょうね火加減とか。
クリーミーなんだけど、ソースの食感を感じることができます。
黒胡椒の具合も「飛んできた炭」っぽくて最高にいい感じです。
シンプルなクリーム系パスタだけに難しいと思いますけど、とっても大満足なランチでした。
パスタ好きな人には是非食べてもらいたいパスタです。



セットのコーヒーです。
b0055202_20252137.jpg



ホットコーヒーはいつもブラックで飲むのですが(アイスコーヒーはミルク・砂糖入れます)
うっかり付くのを忘れていたデザートのアイスが出てきた時は嬉しかったかも。
b0055202_20275177.jpg


ブラックコーヒーにアイスって合うんですよね。



これだけ楽しめて1050円ですから、休日にゆったりとランチを過ごしたい人には最高だと思います。



年末年始は元旦だけ休むって言ってましたから、モカンボに入り浸ろうかな(笑)





モカンボクラブ
富士市本町16-1
0545-61-9980
11:00~24:00(L.O.22:30)
月曜定休
モカンボクラブのカルボナーラ




満足度:○○○○○
[PR]

by zl750sp | 2006-12-30 12:10 | パスタ系

しごとランチの〆は瀬名川の「月さむ」

今日は仕事納めなのにとことんとことんとことん仕事でした。

想像はついていたのでせめて昼飯くらい美味しいものを・・・・・

2006年の「しごとランチ」の〆として何を食べようかなぁと考えてはみたものの、やっぱり自由が効くわけでもなく、移動途中のお店に寄ったのでした。


お店の名前は「月さむ」
b0055202_1803545.jpg


そう、先日久し振りに入った清水区上原の南幹線沿いにあるお店のもう1店舗です。

昔、1、2度来たことはあるのですが、新築してからは初めてです。

メニューは・・・

上原のお店とはちょっぴり違っていました。
b0055202_1822783.jpg

b0055202_1893242.jpg


炒め物がないのと、あと、セット物に「ミニ」がないんですね。



とても一人前ずつのセットは食べれる気がしなかったので、豚どん650円のみにしました。
b0055202_18133517.jpg

ボリューム満点です。




キャベツのサラダにスープも付きました。

このスープがまたちゃんとしていて、ラーメンが食べたくなります。
b0055202_18152569.jpg



マヨネーズ付きのキャベツのサラダは最高ですね。
b0055202_18164840.jpg




豚どんは当たり前かもしれないけど、上原のお店と同じ感じです。

見た目より味はあっさりしています。

ご飯より具のほうが多いくらい?と思えるほどの量です。

とっても美味しいのだけれど、自分にはタマネギが多過ぎるのが難です。
b0055202_18173175.jpg




こちらのお店も大人気のようで、30人は入れるかと思うのだけれど満杯なので、諦めて帰る人達が何人もいました。


ウリであるらしい「札幌ラーメン」もいつかは食べてみたいものです。


そういえば、豚どんといえば北海道、北海道といえば札幌ラーメン(ムリヤリ)


ここのお店は北海道と何か縁でもあるのかなぁと何気にググッたら、なんと北海道札幌市には「つきさむ」という地名があるじゃないですか!

これは絶対なんかの縁があるに違いない。

いつか空いてる時間帯に行って聞いてみようかな。



*ちなみに十勝の有名な豚丼とは系統が違うようです。



月さむ
静岡市瀬名川1丁目21-28
054-262-1202
他、詳細不明
月さむ 瀬名川




満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2006-12-29 12:10 | その他 和食系

沼津みなとや@新静岡センター

今日は予想してたとはいえ、めちゃめちゃ忙しくて昼頃まで事務所にいたため、ランチは近場で取ることに。

ペガサート地下の「フジメン」と「キャット&ボア」は混んでいたため、隣の新静岡センターの5Fにあるレストラン街に行ってみました。

ここには和洋中、8軒ほどのお店があります。

その中で目にとまったお店は「沼津みなとや」という地魚料理のお店です。
b0055202_0112866.jpg




「ランチどんぶり」というのが780円から980円まで10種類ありました。
b0055202_0152593.jpg

すべての丼にお蕎麦が付いてくる上、ご飯の大盛りも無料のようです。



「特製海老フライ丼780円」にしようかなぁ・・・・と思っていたら、なんと「もつカレー丼780円」があるじゃないですかっ!


旨いんですよね、もつのカレー煮。

清水の「金の字」に行きたいなぁ・・・・・




そんなわけで「もつカレー丼」にしました。
b0055202_0304818.jpg



丼自体はわりと小ぶりです。

ご飯は大盛りにしてもらいました。


もつカレー丼はこんなです。
b0055202_033529.jpg

丼ご飯の上に半分キャベツ、半分もつカレーってとこでしょうか。

もつカレー煮は小麦粉から作った蕎麦屋さんのカレーにもつを煮込んだ感じで、じんわりと汗がにじむくらいの辛いカレーでした。
懐かしい感じの味でとっても美味しいです。


おそばは味噌汁替わり一品でしょうね。
普通に美味しいおそばでした。
b0055202_040628.jpg



なかなかよかったんですが、もつカレー煮の量が少なめだったのが残念です。


丼もいいけど、やっぱり日本酒でくいっとヤッテみたい一品です。




ちなみに仲間が注文したどんぶりはこれです。







b0055202_0492580.jpg







そう、特製海老フライ丼です。

デカめの海老フライが3本。

身も詰まっていてぷりぷりだったそうです。


こりゃ、お得だぁぁぁぁぁぁ~!




うぅ・・・・・・やっぱこっちのほうが良かったかも?





沼津みなとや
静岡市葵区鷹匠1-1-1 新静岡センター5F
054-253-0839
11:00~22:00
無休
沼津みなとや





満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2006-12-28 12:36 | その他 和食系

焼津の大衆食堂「ふうみや」

今日は午前中から大井川と焼津にそれぞれピンポイントで仕事が入り、ランチタイムは焼津で迎えたのでした。


食後はすぐ清水に向かわなければならなかったため、あまり時間はなくて移動しながら決めていた、以前より気になっていた食堂にしました。

ここんとこのマイブームは「大衆食堂」ですしね。


お店は焼津駅前通り商店街にある「ふうみや」という大衆食堂です。
b0055202_102638.jpg


お店の前に立つと店内からは酔っ払いの声が聞こえてきて、ちょっと躊躇しちゃいました。

初めてのお店ってのはけっこう入る勇気がいります。

たけど、えいやっ!とばかりに入りました。


狭い店内には四人掛けのテーブルが5つほどところ狭しと配置されています。

厨房との仕切り?にはたくさんの小物とかが雑然と並んでいました。
b0055202_1232540.jpg



店内にはすでに8人ほどの常連らしい年配者が陣取っていました。
b0055202_1161673.jpg


半数の人はお酒を飲んでいて、そのうち一人はかなりの泥酔状態でその人の声が外に鳴り響いていたようです。



お店のおばちゃんは慣れたものでタクシーを呼んでいました。きっと日常茶飯事の光景なんでしょうね。


港町、焼津ならではなのかもしれません。



さてさてメニューは魚や肉系の定食に丼はもちろん、食堂らしくハムエッグ、冷や奴、納豆等の単品もあります。
b0055202_12561.jpg



せっかくなのでホワイトボードに書かれた中から選ぶことにしました。
b0055202_125439.jpg


イワシフライ定食にも目移りしたものの、豚テキ定食の魅惑に勝てませんでした。


そしてしばらくして運ばれてきました。
b0055202_1291445.jpg

普通な感じです。

がっかりでもなく、びっくりでもなく・・・・・・


そう、でも実はこれが「大衆食堂」の本質なんでしょうね。


家庭で作る料理をお客さんに提供する・・・・・・


特別美味しかったり凝ってたりしてたらそれはもう「大衆」ではないのですから。



なので、豚テキはこんな感じです。
b0055202_1372310.jpg

塩胡椒を振って焼いただけのシンプルな味わい。

特別な産地の豚肉でもなく、ソースに凝ってるわけでもなく、気軽に家庭で食べれる豚テキです。

スライスレモンとプチトマトに「外食」の雰囲気が感じ取られました。


特別な料理を食べたければ、「シェフ」のいるお店に行けばいいわけですしね。

普通に美味しくいただけました。



味噌汁は・・・・・・・
b0055202_139733.jpg

具がじゃがいもと豆腐と葱でした。

これまた普通に美味しいです。

でも、じゃがいもの美味しさにちょびっと感動。

じゃがいもの味噌汁って旨かったんですよねー、そういえば。

久し振りに食べました。

昔からの食堂ならではです。




この料理の内容と、高くはないけど安いともいえない料金設定、そして家内工業的なお店の雰囲気・・・・


まさに取り残された感のある「本物の大衆食堂」の王道をいってるかと思います。


最近流行りの「エセ大衆食堂」のチェーン店にはこの味わいは全くないですからね、多少安くて小綺麗だとしても。


あらためて「大衆食堂」の魅力を堪能させていただきました。



これからも「大衆食堂ファン」でいきたいなぁと思います。






ふうみや
焼津市栄町4丁目3-1
054-628-2328
不定休
他、詳細不明
大衆食堂ふうみや




満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2006-12-27 12:12 | 焼肉系

ファミリー食堂さいとう

今日は最近お気に入りのランチエリア近くで仕事があったため、迷うことなく南町でランチすることにしました。

今回選んだお店は「ファミリー食堂さいとう」
b0055202_23482462.jpg


ファミリーレストランが「ファミレス」なら、ファミリー食堂は「ファミ食」ってとこか(笑)


名前もいい感じだけど、また店構えに味があること。
b0055202_23504968.jpg



店内も昭和の雰囲気がぷんぷん。
b0055202_23514721.jpg

イスやテーブルも年季がはいっていて懐かしい感じです。


メニューは麺類を中心に定食までたくさんありました。
b0055202_23524483.jpg

b0055202_23531736.jpg




焼肉定食かラーメン定食か悩んだんですが、どうやら餃子もお勧めらしい。

「餃子定食730円」ってのがあったのでそれにしました。
b0055202_23542528.jpg

味噌汁に漬物、サラダにライスが付きます。



餃子は6個でした。
b0055202_2355143.jpg




皮はぱりっと焼かれていて中身はジューシー。
b0055202_23552588.jpg

ニンニクもビミョーに効いていてとても美味しい餃子でした。



びっくりはないけれど、歴史ある昭和の食堂の雰囲気と、誠実な料理を十分楽しむことが出来ました。



*ちなみに斜め向いには「おにぎりのまるしま」があります。
  いい町だなぁ・・・・・・




ファミリー食堂さいとう
静岡市駿河区南町8-9
054-285-1300
11:00~21:00
日曜日定休
JR静岡駅南口より徒歩約1分
ファミリー食堂さいとう




満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2006-12-26 11:53 | その他 中華系

味噌ダレ分離型の「川しん本店」の味噌ラーメン

今日は駿河区敷地にある「川しん本店」というラーメン屋さんに行ってきました。
b0055202_23201555.jpg


このお店は「味噌ラーメン700円」が大人気です。

セット物とかがなかったので、迷わず味噌ラーメンを注文しました。
b0055202_23211433.jpg



ここの味噌ラーメンはちょっと変わっていて、味噌ダレがスープに溶かされずにまるでトッピングのように出てきます。
b0055202_23243037.jpg



なので、スープは塩ラーメンのように透き通っています。
b0055202_23252170.jpg



試しにスープだけ飲んでみたら、さっぱりとしたトンコツスープで、味噌の味はしませんでした。
もちろん、このままじゃ飲めません。


具は炒めたモヤシに細切りのチャーシュー、ネギ、黒ゴマです。

食べるときには味噌ダレを中心にまぜまぜします。



麺は極細ストレート麺でした。
b0055202_23285094.jpg

味噌には太麺が合うと思うのだけれど、この自家製細麺は不思議とスープにマッチしていました。
コシはあまりない麺でしたけど。


味噌は合わせ味噌らしいのですが、しょうがとニンニクの風味が絶妙でした。

味噌にしょうがってのは合うんだなぁ・・・・・・



自分は甘みのある白味噌系が好きなのですが、こんな味噌ラーメンもありなのかもしれません。

味噌特有のキツさはまったくなく、あっさりとしているけどコクのあるマイルドな仕上がりです。

「たまにムショーに食べたくなる味」ってやつかもです。



そういえば、もう何年も行ってないけど清水区鳥坂にある「一元」の味噌もこんなんだったなぁ・・・・と調べてみたらやっぱりそうでした。
どうやら一元がこの味噌ラーメンのルーツらしいのですが・・・・・



なかなか満足なラーメンタイムとなりました。




が・・・・・・・・・




ひとつ疑問が残りました。



なんで味噌ダレが分離して出てくるのだろう・・・・・・



どうせかき混ぜるんだし。



好みで味噌の分量を調整するため?



徐々に濃くしながら味を楽しむため?



おいらは一気にかき混ぜちゃったのでもしかしたら楽しむことなく食べてしまったのかも?


機会があればもう一度行って、だんだん濃くしていって濃い目に残ったスープを小ライスにかけて食べてみたいな。





川しん本店
静岡市駿河区敷地1-24-14
054-237-4548
11:00~14:00 18:00~22:00
水曜日定休
駐車場6台
川しん本店






満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2006-12-25 11:50 | ラーメン・チャーハン系

クリスマスケーキ

「さわやか」での食後はヒロ亭に戻って、ちぷさんの手作りクリスマスケーキを頂くことになりました。


なんでも大失敗したらしくネタの予感(笑)


こんなんでした。
b0055202_0283285.jpg



なんだよ、ちゃんとしてるじゃん。
b0055202_029647.jpg




しかもバカウマじゃん!


生クリームも甘さが抑えてあったしフルーツもたくさん入ってたし。



なんだよ・・・・・・・



慰めようかと思ったのに。

もしくは大笑いしてやろうかと思ったのに。



旨すぎてなんもいえないじゃん(笑)


どうやら見た目がよくなかったらしいけど、普通だったぞ。


ネタ的には弱すぎだ(笑)



でも、美味しいクリスマスケーキ、ご馳走様でした。




あとさ、怖いバージョンのウルトラ警備隊写真をアップしてよ(爆)
[PR]

by zl750sp | 2006-12-24 15:25 | 甘いもの

富士市の「炭焼きレストラン さわやか」

今日はBONちゃん、ヒロ君、ちぷさんと富士市にある「炭焼きレストラン さわやか」に行ってきました。

「さわやか」は静岡県内に26店舗もあるのに、元々は菊川市に本部があり(現在は浜松市)、西部地区中心に展開してたから東部地区の人には馴染みは薄いお店かもですね。

4年くらい前に静岡市と富士市にOPENするまでは安倍川越えないと「げんこつ」が食べれなかったですからね。


そんなわけで、今回は4人ともメインは「げんこつハンバーグ」を注文しました。


あっ、風邪を引いてるこの人のメインはいつものようにこれみたいですけど(笑)
b0055202_22465617.jpg




おいらはCセットにしたので、大好きなコーンスープも付きます。
b0055202_22475947.jpg



ちびちびとスープを飲みながらハンバーグが焼けるのを待ちます。


そしてやってきました、げんこつが。
250gの牛肉がまんまるに焼かれています。
b0055202_2251749.jpg




この肉汁がたっぷり閉じ込められた丸々と太ったハンバーグ・・・・・・

自分でナイフを入れたいのに相変わらず可愛い店員のオネイサンがニコニコしながらナイフで半分にして切り口を鉄板に押し付けやがるのです。
b0055202_22555240.jpg

*写真は許可取りました(笑)


じゅわぁ~っと容赦なく押し付けやがるのです。

愛しい肉汁ちゃんがあふれ出ていってしまうのです。



んで、ソースもかけられこんなんなりました。
b0055202_22574459.jpg


b0055202_2315273.jpg



あれだけ熱い鉄板に押し付けられてもナイフを入れるとまだまだレアな状態です。
b0055202_23172919.jpg



250gってのはけっこう量がありますね。
お腹いっぱいになりました。
相変わらず食べ応えのある肉肉しぃハンバーグです。


〆はアイスコーヒーです。
b0055202_23253178.jpg



げんこつハンバーグ 250g ¥924
Cセット ¥504

合計:1428円也


「ブロンコビリー」の方が休日でもランチがあるのでお得かも。
サラダバーがなかなかいいんですよね。



ハンバーグの感じは似てるかと思います。

「げんこつ」に対して「がんこ」だけど(笑)


ブロンコビリー1
ブロンコビリー2
さわやか1
さわやか2




おまけ


これはお店の宣伝写真
b0055202_23391218.jpg


これは髭面の変伝写真
b0055202_23422276.jpg





炭焼きレストランさわやか 富士錦店
富士市錦町1-11-16
0545-57-7011
日~金 11:00~24:00オーダーストップ
土曜  11:00~25:00オーダーストップ
年中無休
炭焼きレストランさわやか 富士錦店




満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2006-12-24 14:13 | ステーキ・ハンバーグ系