<   2006年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

味処「奥盛」の平日ランチ

今日は月末。
気が狂わんばかりの多忙さでした。
まぁ、仕事を持ち越してきた自分も悪いのかもしれないけど。


んでランチなんですが駿河区から清水区へと南幹線を移動中、以前より気にはなっていたものの入りにくい雰囲気でパスしていたお店に入りました。

たまたまお店の前の駐車場が空いていたので躊躇することもなく、サクッと車を入れました。
時間に追われてるってすごいことだ。

いつもこんな自分でいたい。



「味処 奥盛」
b0055202_0553138.jpg




よかった。
平日ランチがありました。
b0055202_0563015.jpg

店内のメニューにはもう少し種類がありました。


「豚ぷら丼」と「モツのカレー煮込み丼」がめっちゃそそられたものの、初めての今回は日替わりの「店主おまかせ定食」700円にしました。



今日は「カレイの煮付け」だそうです。
b0055202_0594431.jpg



ヒジキ、ブロッコリ、漬物の小鉢にご飯と味噌汁が付きます。
b0055202_125723.jpg



そしてメインのカレイの煮付けです。
b0055202_13355.jpg



生姜の効いた味付けといい、煮付け具合といい、とってもいい感じです。



ちょこっとご飯が少なめだったけど、満足な定食でした。



でもやっぱり・・・・・・・




「豚ぷら丼」と「モツのカレー煮込み丼」を是非食べて見たいっ!


豚ぷらって、豚の天ぷらなのかなぁ・・・・・・やっぱし。
江戸沢で昔食べたやつ・・・・すげー旨かったなぁ。

清水の(ここはギリギリ駿河区だけど)モツカレーも絶品だしなぁ・・・・・



また来るぞーっと。





味処 奥盛
静岡市駿河区栗原8-11
054-264-9511
その他、不明
味処 奥盛



満足度:○○○●●
[PR]

by zl750sp | 2006-10-31 00:46 | その他 和食系

映画、「地下鉄に乗って」を観てきました

「地下鉄(メトロ)に乗って」のチケットが手に入ったので、ヒロちぷコンビを誘って観に行ってきました。
b0055202_22973.jpg




映画館は清水区の「エスパルスドリームプラザ」にある「MOVIX清水」だ。


テーマはやっぱり愛でしょうか。


あなたは父になる前の父親を知っていますか?
あなたが生まれる前の母親に会いたいですか?


メトロを舞台にタイムスリップをしながら親子の愛、男女の愛を描いています。



ストーリーはこちらを参考にしてください。






ツッコミ所は満載でした。

たぶん、2時間に収めるためには仕方なかったのかな?

かなりムリがある設定がありました。


でも・・・・・・・・


けっこうわくわくしながら観続けることができました。

笑いが一ヶ所、泣きが一ヶ所ってとこでしょうか、自分的には。

とってもいい映画だったと思います。



チープな過去との行き来もわかりやすくていいかと思いましたし、その行き来によってだんだん明かされる事実も観ていて飽きさせなかったです。



それに、なんと言っても初めて見た岡本綾ちゃん。
b0055202_22284250.jpg



全編を通して切なすぎるキャラだったけど彼女とばっちし合ってました。



いい、すごくいい。



かなり好みだなぁ・・・・・・・・・






ホント、構成的にはツッコミどころ満載だったけど←シツコイ

満足度が高い映画でした。





ただ・・・・・・・・・・見終わってから、



どうしても拭えない何だかわからないモヤモヤ感があったのですけど、さっき気がつきました。





*ここからはネタバレ系なので、これから観る人はスルーしてください。








そう、主人公の小沼真次(堤真一)が、タイムスリップした時(昭和39年)に、現在は亡くなっている兄貴の事故を防げなくて歴史を変えることができなかったのに、軽部みち子(岡本綾)はいとも簡単に愛する小沼真次の幸せのために自分を世の中から抹消してしまったことだ。

*小沼真次と軽部みち子は不倫関係です。


軽部みち子の小沼真次を愛する気持ちはびしびし伝わってきますけどね。
究極の愛の選択でしょうか。
自分にはとても理解できないですけど。



ドストエフスキーの「罪と罰」をいつも読んでいる小沼真次の上司も「歴史を変えなくてよかった」と言っていたのに。(兄を救えなかったことに対して)


その辺の矛盾がいまいち引っかかってたんですね。


確かにラストを上手くまとめるには彼女の存在がないほうが小沼家的にはある意味ハッピーエンドなんでしょうけど、ほかに手法がなかったのかなぁ・・・・・・・
考えてみれば、主役4人の中で、唯一自分の人生を変えられた人物なんだよなぁ・・・・



でもさ、歴史変えちゃってるじゃん。
彼女が過去に生まれなかったことになった現在では、普通に彼女の代わりの女性が当たり前のように働いている設定だったし。

イマイチ中途半端っていうか、〆が弱い映画だったかも。

確執のある父親の病状悪化から始まったこのドラマなのに、誤解等もとけてやっと入院している父親への見舞いの場面も全く広がらなかったしね。

そこがオチの状況だと思ったのになぁ。



岡本綾の自分の人生を消してまで訴えた愛はどこに迷走してるのだろうか。



切なすぎるぜ、岡本綾。





いや・・・・軽部みち子(笑)





原作を買って読んでみよっと。



いやぁ・・・・・・・映画ってホント、いいもんですねぇ・・・・・
[PR]

by zl750sp | 2006-10-29 13:20 | 映画・TV・ラジオ

清水の老舗「サンライス」と「DELHI'S CURRY」

今日はヒロちぷコンビと清水に映画を観に行く前にランチしました。

選んだお店は清水の洋食店「サンライス」だ。

なんと大正時代から続いている老舗洋食店なのだ。

実はここのお店、かなり思い入れがあるのです。

すごーい昔、NHKの銀河テレビ小説で「清水港ストーリー」というのを放映してまして、このサンライスが舞台になっていたのです。
*現在のお店はほんのちょっと移動して凄くオサレなお店になってます。


原作は清水で高校時代を過ごした村松友視で、確か柴田恭平が主人公だったと思います。
内容はもう忘れてしまったのだけれどとても大好きなドラマだったと記憶しています。
その頃、必死で本が販売していないかあちこち探し回ったけど見つけること出来ませんでした。
書き下ろしだったのでしょうね。
是非また観たいドラマです。



その当時、自分は高校生で清水まで電車で通っていたのですが、「サンライス」が実際にあるお店だとは知らず、けっこう後になってから知ったものです。


そして、ヨッシとバイクで一回だけ行きました。

巴川沿いにバイクを止めてお店(旧店舗)に行った記憶があります。
何を食べたかはまったく覚えていません。



そして今日、新しくなった(随分昔ですよ、新しくなったのも)お店に初めて行ったのです。
b0055202_2348332.jpg

とってもオサレな外観です。
正直言うと、昔の渋めのお店のほうが個人的には好きでした。



お店に入るとスパイスの香りが広がっていて食欲がそそられます。



んで、メニューはこんな感じ。
他にもたくさんあります。
b0055202_23492665.jpg




やっぱりこれが気になりますね。
b0055202_23514342.jpg




おいらはこの「新作 清水みなとカレー」1150円を。
ヒロ君は「煮込みハンバーグカレー」990円。
ちぷさんは「フランス鴨のカレー」1000円を注文。



いろんな意味合いで高いような安いようなビミョーな価格設定でした。


まずは、ヒロ君の「煮込みハンバーグカレー」から。
b0055202_23554999.jpg

かなり旨そうな気配。
旨いけど量が少ないとぼやいていました(笑)
たぶん、ご飯の量だろうな。



んで、ちぷさんの「フランス鴨のカレー」
b0055202_23571779.jpg


鴨の骨付きだぁーっと喜んでおりました。
b0055202_2359454.jpg




そしておいらの「清水みなとカレー」
b0055202_0027100.jpg

桜海老を使ったピラフに、マグロのほほ肉のフライがトッピングされている。
b0055202_021342.jpg



ほほ肉のフライはもちろん旨いっす。
b0055202_031184.jpg




簡単なサラダも付きます。
b0055202_034459.jpg




ほほ肉のフライ旨い
桜海老ピラフ旨い
カレールー旨い



旨いんですよ、どれもこれも。



ただ・・・おいら、以前から言ってるように、カレーはルーが好きなんです。

ここのカレールー、さすがにスパイシーで美味しかったです。

でも、香ばしい桜海老の入ったピラフ・・・・・・
味がぶつかりました。

ほほ肉もすごく旨いけどカレーが不要でした。


それぞれ別で食べれば大満足だったのでしょうけど、一緒にする必要あったかなぁ・・・・



白いご飯でカレーを楽しむべきでした。


カレーメニューで1150円ってのはちょっと高いかもしれませんけど、桜海老のピラフにマグロほほ肉、カレーって単品で考えるとけっして高くはありません。



全体的にちょっと自分には上品すぎたかも。
量的にも上品だったしね。


悔しいけど貧民のおいらには香琳でがっつりいったほうが似合ってるのかもなぁ。



でも、今度は平日にランチをしに行ってみたいと思います。




サンライス
静岡市清水区港町2-6-19
0543-52-0810
11:30~13:30/17:00~20:30
月曜日定休
サンライス




満足度:○○○●●




---------------------------------------------------------------




そして、映画を観た後、小腹の空いたおいら達はドリプラ内にある「デリーズカレー」に吸い込まれていきました。

ヒロ君は迷わず「ビールセット」
b0055202_028865.jpg

b0055202_0301258.jpg


ちぷさんは「デリーズセット」
b0055202_0285963.jpg


おいらは「ミニセット」を注文しました。
b0055202_0294583.jpg

b0055202_0303553.jpg

ナンは焼き立てで ウマー。ウマー。

ここはけっこう本格的なインドカレーが手軽な料金で楽しめるのでお勧めです。





デリーズカレー
静岡市清水区入船町13-15
0543-54-3631
10:00~21:00
デリーズカレー




満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2006-10-29 11:30 | カレー系

今日のランチは「フジメン」で。

今日は久し振りの休日出勤。
ずっと事務所で仕事してたのでランチは近くで取ることに。

でもあんまり時間もないしペガサート地下に行きました。


あれ?以前、和食店?が閉店してそのままになってるけど、今度は「おむらいす亭」まで閉店してた。

まだ一回しか行ったことなかったのになぁ。
静岡県にはもう焼津にしかないじゃん。(レストランタイプ)
失敗したー。
もっと行っとけばよかった。後の祭り・・・・・・



そんなわけで、ますます選択肢が狭くなってきたペガサート地下で選んだお店は「駿河らーめん フジメン」だ。


地下街の「フジメン」には何度か行ったことがあるが、ペガサート店は初めてだ。


開店して40年以上たつとのことで、静岡ではもう老舗の部類に入るでしょうね。


メニューはこんな感じ。
b0055202_0132977.jpg



ここでは「駿河らーめん」というネーミングで売ってるようですね。
麺やスープにもこだわりがあるようです。
b0055202_017226.jpg




「スープカレーらーめん」なる魅力的なメニューもあったけど、800円という料金のため却下。

「みそらーめん620円」と「餃子4個150円」を注文しました。
*自販機での食券制です。


まずは、みそらーめんから。
b0055202_020225.jpg

具はチャーシュー2枚にシナチク、半ゆで卵、ネギ、そしてキャベツにインゲンだ。



麺は細めでほんのちょっと縮れ気味。
b0055202_0225820.jpg

カンスイ少なめの卵麺なのでとっても好みの麺です。
細めだけどもっちりとした食感です。



スープは味噌のくどさは全くなくて、あっさりとした仕上がりでした。
コクもちゃんとあるので飲みやすいスープになっていました。



具材のキャベツはみそらーめんには合いますよね。
b0055202_0274076.jpg





そして・・・・・・




思いのほか旨かったのが餃子でした。
b0055202_0284565.jpg



皮はもっちりとして中身はジューシー。
ほんとジューシーでした。
ニンニクもほどよく効いていて、旨いったらありゃーしない。
b0055202_030337.jpg





一緒に行った仲間は「餃子定食700円」を注文していて、餃子8個とライスに具沢山の豚汁がつく定食なんだけど、やっぱり餃子が旨いと申しておりました。


餃子・・・・・・・ジューシーでニンニクが効いている・・・・・・・・
一番好みの餃子だ。


次は餃子定食だぁぁぁぁぁぁぁ~!






駿河らーめん フジメン ペガサート店
静岡市葵区御幸町3-21 ペガサート地下1階
054-253-1330
11:00~21:00
水曜日定休
駐車場なし
フジメン ペガサート店





満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2006-10-28 13:18 | ラーメン・チャーハン系

静岡ぐるめ探検隊の経過報告

皆様の温かい評価に育てられていつの間にか孤島にしっかりと陣取ってました。
b0055202_081162.jpg




おうちごはん編ってところでもなぜか孤島に向かってるようです(笑)
b0055202_09248.jpg




総合編では真ん中あたりでくすぶっているようですね。
b0055202_0111889.jpg




そして、お陰さまで総得票数ランキングで3位に入ってます。
ホントにありがとうございます。
b0055202_016727.jpg



ただ単に自分が食べた昼飯を載せてるだけですけど、数が集まれば多少の参考になるのではないかと頑張って継続しています。

また、なにか情報がありましたら是非教えていただければと思います。

んでは、これからもよろしくお願い致します。
[PR]

by zl750sp | 2006-10-28 00:05

最初で最後の?清水区上原の「夜来香」

今日は仕事でランチタイムが遅くなり、移動途中にある中華料理「夜来香」に行ってきました。
けっこう人気があるお店らしいのですが、なかなか機会がなく初めての訪問です。
昼の部閉店15分前でした。
b0055202_2328074.jpg


ランチもいくつかあり、日替わりの「カニ玉子&スープ」780円を注文したのですが・・・・・・・・


なんと!




壁にこんな張り紙が・・・・・・・





b0055202_23294429.jpg






なんてこったい。

あと4日で閉店じゃないですか・・・・・・・

21年もこの場所でやっていたのに・・・・・・
初めて入ったのに・・・・・・

こんな経験初めてだなぁ・・・・・・


最近、インターネット広告を出したばかりなのに何かあったのかな。




いろんな気持ちが交差する中、日替わりランチがやってきました。
b0055202_23331598.jpg



カニ玉子は酸味が少なめで酸っぱいのが苦手なおいらでも美味しくいただけました。
b0055202_23341814.jpg



あんかけ具合がばっちしです。
b0055202_23364121.jpg



カニ身もしっかり入っています。
b0055202_23355948.jpg




そしてこの多めのスープがまた旨い。
b0055202_23371321.jpg


このスープに細麺なんか入れて食べてもいけるんじゃないかな。


うぅ・・・・・ラーメン食べとけばよかったかなぁ・・・・・・


まだ日があるからもう一度行ってみようかなぁ・・・・・・・
行けるかなぁ・・・・・月末だし。





夜来香(上原)
静岡市清水区上原2-5-5
0543-45-4492
水曜日定休
11:30~14:00/17:00~21:00
*2006年10月31日閉店予定
夜来香(上原)




満足度:○○○●●
[PR]

by zl750sp | 2006-10-27 13:45 | その他 中華系

2度目の「和風らーめん 十和田」

今日は2週間前に初めて行った「和風らーめん 十和田」に行ってきました。

前回は「和風らーめんとお好み焼き」のお店にもかかわらず、お勧めらしい「みそラーメン」を食べたので、今回は「和風らーめん」と「お好み焼き」が一緒に食べれるランチを選びました。



「ミニお好み焼きと半らーめんセット」630円也。
とっても良心的なお値段です。



お好み焼きはラーメンの仕上がり時間と違うため、一緒に出すように合わせるか、出来た順に出してもいいか聞いてきました。


一緒にきてもなんだし出来た順に出してもらうことにしました。


まずは「半らーめん」から。
b0055202_2346544.jpg


なんと、小ぶり(かなり小ぶり)のライスに冷奴まで付いています。
ラーメンもご飯もミニだけど、場合によってはこれだけでも十分なランチになるかも。
これで630円でも悪くはない内容だと思います。



ラーメンは和風スープにワカメとシナチク、ネギのシンプル構成。
b0055202_23553378.jpg




麺は細めの縮れ麺でツルシコでした。
けっこう好きな麺です。
b0055202_23565095.jpg




スープは脂少なめの醤油味です。
b0055202_23593471.jpg

味は思いのほか濃いめです。

ってか・・・・・おいら的には少々「しょっぱい」って感じでした。


そういえば、前回のみそラーメンもけっこうしょっぱかったもんな。



そして、7割がたラーメンが終わる頃、ミニお好み焼きがきました。



なんじゃこれ・・・・・・・・・(笑)


















b0055202_023566.jpg




これでもかっ!とマヨネーズ?とソースがかかっています。

思わず笑っちゃいました。

かけすぎでしょ、どうみても。

洋菓子の生クリームじゃないんだから・・・・(笑)

縦横、綺麗にまんべんなく ちゅるるるるぅ・・・・・・・

とってもゲージツ的ですらあります。




おいらはマヨラーなので全然OKでしたが、そうでない人にはちょっとキツイかも。



カットしてもマヨとソースで具がみえないくらい。
b0055202_042585.jpg




いたって普通のお好み焼きでしたが、ちょこっとはキャベツの甘みを感じたものの、マヨソースの味しか残りませんでした(笑)



いやぁ・・・・・・すげー 炭水化物三昧。



まさに、炭水化物定食かと。


マラソン、20kmはいけそうです(笑)


関西ならめっちゃ喜んで受け入れられる定食だろうなぁ。



冷奴がたこ焼きで、ラーメンが焼きそばなら最強かも(爆)



それにしても腹一杯になりました。


ここのお店はもしかしたら全体的に味付けが濃いのかもしれませんね。



他にも、630円で

「ぎょうざ らーめんセット」
「やきめし らーめんセット」
「からあげ らーめんセット」

があるのだけど、しばらくはいいなぁ・・・・・・・

安いし量も多いのは間違いないのだけれど。


やっぱ、ほどほどがいいよなぁ・・・・・ (最近、大谷からも遠のいた軟弱者)





和風らーめん 十和田
静岡市駿河区桃園町20-30
054-257-7868
11:00~23:30 日祝11:30~22:30
第三木曜日定休
和風らーめん 十和田



満足度:○○○●●
[PR]

by zl750sp | 2006-10-26 11:33 | お好み焼き・やきそば系

お好み料理 なかの

今日は静岡市駿河区宮竹にある「お好み料理 なかの」という居酒屋さんのランチに行ってきました。
以前より何度かお店の前を通りかかったことがあり、とても気になる店構えだったのです。
b0055202_23544176.jpg

なかなか引き寄せる雰囲気ですよね。


ランチメニューはこちら。
b0055202_064355.jpg

600円からあります。
店内にはもう少しメニューがありました。


店内の雰囲気はこんな感じです。
b0055202_075897.jpg

カウンターとお座敷があります。
正面のおでん鍋が静岡らしいところですね。


そういえば、昨日の「もんじゃ」にもおでんが1本70円でありました。


そろそろおでんで熱燗をくいっといきたい季節になってきましたね。


んで、魅力的なメニューはいくつかあったんですが、初めての今日は600円ランチを注文しました。

「メンチカツ・コロッケ・串カツ」の中から2品選べるようです。


メンチカツと串カツを選びました。


そして大盛りが50円増しとリーズナブルだったので大盛りにしました。


まずは、ご飯セット
b0055202_0133489.jpg

大盛りご飯にお吸い物、切干大根、漬物のセットです。


んで、メインのメンチカツと串カツ
b0055202_0143254.jpg




・・・・・・・・うっ




けっこう小さい。



揚げたてなのでサクサクジューシーだけど、なんせ小ぶり。
串カツの肉も玉ねぎも柔らかくてうまうまだったのに。
メンチもきっと手作り。
とっても美味しい。
でも小ぶり・・・・・・・
b0055202_0161568.jpg






小ぶりなメインに対して、ご飯は・・・・・・・・




想像以上に・・・・・・・大ぶり。




大谷街道を彷彿とさせる盛り具合でした。




丼にドカ盛りでした。




b0055202_0155286.jpg




自分はおかずとご飯を最後までバランスよく食べる癖がついてしまっているのでけっこう大変でした。


メンチを少なめにかじって、ご飯ぱくっ
小さい漬物一切れで、ご飯ぱくっ
お吸い物のんだら、ご飯ぱくっ
串カツ1/4食べたら、ご飯ぱくっ
切干大根ちょろっと、ご飯ぱくっ


この繰り返しでした。


一緒に行った仲間はメインがすぐなくなり、お吸い物と漬物だけでご飯の半分食べてました。



ご飯がめっちゃ多かったのでお腹は大満足。

大盛りでもたった650円だし。

味も悪くない。

でも、いまいち全体の満足感が少ないのはやっぱりメインの少なさかな。


ペガサート地下のあのお店と同じ感覚かも。



でも想定外のコーヒーが出てきました。
b0055202_035789.jpg



絶対にリーズナブルなお店です。






う~む・・・・・・・


コーヒーはいらないから3品出てきたら最高なんだけどなぁ・・・・・


600円じゃぁ無理か・・・・・・わがままだよなぁ。



次は800円のランチを注文してみようかな。
美味しいことは間違いなさそうなので。





お好み料理 なかの
静岡市駿河区宮竹1-18-15
054-237-4000
11:30~13:30、17:00~22:30
月曜日定休
お好み料理 なかの



満足度:○○○●●
[PR]

by zl750sp | 2006-10-25 12:38 | その他 和食系

静岡は瀬名の「もんじゅ」

今日は、改装OPENした瀬名の中華料理屋さんに挨拶がてらランチしようかと思ったのだけれど、駐車場が満杯だった。

なので、その先にある「もんじゅ」というラーメン店?食堂?に行ってきました。
OPENした頃に1回行ったことがありますが、どんなだったか記憶はありません。
b0055202_113299.jpg


メニューはこんな感じです。
b0055202_123250.jpg

b0055202_13169.jpg

角が欠けたメニューはご愛嬌(笑)


なかなかリーズナブルで魅力的なメニューもありましたが、今回は「ランチ600えん ラーメンと半炒飯」を注文しました。

一般的には700円から850円の価格ですので安めの設定ですね。



まずはラーメンから。
b0055202_18116.jpg

具はチャーシューにメンマにナルトにネギの中華そばの王道ですね。
海苔があれば完璧でした。

スープはかなりあっさりとした味です。
脂も少なめでした。
なので、特に特徴は感じられない醤油味かもです。
でもこれって、けっこう難しいことのような気がします。
一歩間違えれば業務用量産スープですから。
普通に美味しくいただけたのはちゃんと仕込んでいるのでしょうね。

で、麺は細めのちょっと縮れた麺です。
b0055202_1114718.jpg

思いのほか好みの麺でした。
細めだけどもっちりとしていて麺の味を楽しめました。
スープがあっさり系だから合うのかも。
そう考えると全体的にバランスの取れたラーメンかと思います。



そして半炒飯です。
b0055202_115222.jpg

・・・・・いや、半じゃないです。

けっこう多めの量です。
味はラーメンと違って濃い目の味付けです。
炒め具合はパラパラでもなく、しっとりでもなく、ふわっと仕上げられていました。
b0055202_1165194.jpg

とても好みの炒飯です。


薄口のラーメンスープに濃い目の炒飯。

やっぱりここのテーマはバランスなのかな?


味に驚きはないけど安心感と満足感はありました。


そしてお腹一杯になりました。


600円ってのは破格の料金だと思います。


次は定食に挑戦してみたいと思います。


ただ・・・・・・場所的にキビシイんだよなぁ・・・・・・・・・





店 名:もんじゅ
住 所:静岡市葵区瀬名7丁目29-32
電 話:054-265-8943
定休日:火曜日
営 業:11:00~22:00
もんじゅ



満足度:○○○●●
[PR]

by zl750sp | 2006-10-24 12:29 | ラーメン・チャーハン系

島田の「カレーショップ愛」

今日は午前中から島田市へ。
こっちの情報は少ないのでランチに困る。
どうせお金を払う以上、出来るだけ安くて美味しいものが食べたいものだ。
せめて、失敗してもいいからネタは欲しいし(笑)


そして思い出しました。
以前より気にはなっていたものの入ったことがないお店。

そう、島田駅前の「カレーショップ愛」
b0055202_1371772.jpg

「ニクイ安さで真心サービス」ってフレーズがイケテます。

でもここはネタ系ではないっすよ(笑)

駅の近くにはこんなカレーショップ、わりとありますよね。

カレー好きのおいらにとって、気にはなっていたんだけど、なかなか知らないお店には入りにくかったものです。



でも今日は他に情報もないので行ってきました。


メニューは、

■ポークカレー 450円
■ビーフカレー 500円
■ハンバーグカレー 650円
■カツカレー 650円
■エビカレー700円
*大盛り50円増し


こんな感じです。


たぶん、20年以上前から営業してると思います。



注文したのは「ハンバーグカレー」650円にしました。

お冷とおしぼりはセルフです。


お店にいた先客は常連さんばかりのようです。
近所の小学生までひとりで食べに来ていました。

贅沢だなぁ・・・・・・・

おいらが小学生の時の昼飯代は確か100円くらいだったぞ(笑)
菓子パン2個と牛乳代だったかな。




んでもってやってきました、ハンバーグカレー。


b0055202_1461987.jpg



盛られたご飯の半分に千切りキャベツ、もう半分にハンバーグが乗ってました。


小さめのラッキョウと福神漬けはフリーです。


カレールゥはさらっとしたタイプです。

ご飯もルゥもけっこう多めです。


ルゥは懐かしい昔ながらのカレー専門店の味です。
市販のルゥにはない味ですね。
ホント、いい具合にスパイスが効いています。
サプライズはないのだけれど、家庭ではなかなか食べれない、そのくせ定番で安心して頂ける味です。

無駄な味の深さはなく、必要なスパイスはちゃんと効いているってとこでしょうか。

最近のラーメンブームのように、スープにいろんな趣向を凝らして美味しいラーメンを提供してくれるのはとっても嬉しいのだけれど、やっぱり基本的な美味しいものをずっと守って提供し続けてくれる・・・・・・・・

そんなお店を大切に見守っていきたいものです。




そしてこのルゥ、あとから辛さがぴりぴりっと脳天を突き抜けます。

でも不思議と汗をかかないのは添えられたキャベツがその辛さを緩和してるんでしょうね。

辛めのカレーに千切りキャベツはめっちゃ合います。



ハンバーグはさすがに自家製じゃないようです。
b0055202_1522297.jpg

注文してから焼いてましたし、なかなか肉厚でボリュームはありましたけど。

自分的にはこってりとしたルゥが好きなので多少物足りなかったものの、とっても美味しく頂けました。

あとから来たお客さんがカツカレーを注文してたのですが、カツは仕込んでたやつを揚げてました。
うぅ・・・・カツカレーにすべきだったかも。


大盛りがたった50円増しなので、次の機会があったら「カツカレー大盛り」をいってみたいと思います。


お店の親父さんもなかなか愛想も良くていい感じでした。
地元の人達に愛されているお店なんでしょうね。




カレーショップ愛
島田市本通1丁目11-13
0547-35-5522
定休日、営業時間等、不明
カレーショップ愛



満足度:○○○●●
[PR]

by zl750sp | 2006-10-23 12:40 | カレー系