エリミで走って、自分の足で走って。




今日、仕事を終えたあと、エリミを知り合いの車屋さんに整備に出してきました。


仕事はどーせ遅いし、何時に終わるかわからなかったので前もって段取りすることが出来ず、
終わってから仲間のひとりにメールしたら「もうビール3杯飲んじゃったよ」とのこと。

ビールじゃなくて発泡酒のくせに、見栄張りやがって(笑)




そうなんです、エリミを車屋さんまで乗っていって預けるのはいいんですけど、そのあとの家までの行程が困るのです。




タクシー頼むか?

めったにないことだし。



まぁね、頼めば車屋さんが家まで送ってくれるかもしれないんだけど、気をつかわせたくないし。








はっ・・・・・・・・






なんて、アホなおいら。






車屋さんから家までたぶんたった4km弱。



走って帰ればお金使わないし、誰にも迷惑かけないし、自分のためにもなるじゃん!



去年までのおいらには到底考えつかなかった結論です。




なので、家に帰ったらさっそくナイキのTシャツとロングのトレパンに着替え、
ジョギングシューズを履いてエリミに乗って車屋さんに向かいました。


いつもエリミに乗る時は革パンバトルブーツでガッチガチなので、あまりにもラフすぎる恰好で運転するのはノーヘルに近いドキドキ感を味わいました。




エリミの状態を簡単に説明し、さっ、これからは自分の足で走って帰ります。



無理しないで無事帰ることを目的で走ったためか、はたまた走り慣れない道からくる緊張感からなのか、あまり疲れを感じずに流すことができました。


タイムは21分25秒。


ジョギングシミュレータで走って来たルートを調べてみたら3.6kmでした。


なんとかギリギリ 6分/km を切れていたのでよしとしますか。



基本的に緩やかな上りオンリーでしたからね。



やっぱり、灼熱の昼間に走るより楽だなー。


でも、逆に昼間の過酷な練習が役に立ってるのかも?





面白いなー、ジョギング。  距離は短いけど続けるとね。



おいらのまであと7日
[PR]

by zl750sp | 2008-08-05 22:00 | マラソン

<< 時間がなくて「かっぱ寿司」 超オヒサだった沼津は原の「松新」 >>