サクッと気軽なプチバイキング 「静晴楼」




今日は一日中事務所で仕事だったため、昼間に抜け出して「静晴楼」に行ってきました。



b0055202_23355115.jpg





メニューはいつもと変わらないです。


b0055202_23371073.jpg





注文したのは前回に続いて「580円のサービスセット」です。





注文すると、まずはこのセットと直径20cmくらいの皿が運ばれてきます。


b0055202_23394490.jpg





ライスとスープ、ザーサイ、花巻、杏仁豆腐です。


これだけでも、どう安く見積もっても300円くらいはとってもいいですよね。





今回のスープはとろみのある中華風玉子スープでした。


b0055202_23443265.jpg




そして空のお皿には向かって右側に並んでいる6種類の料理が1回のみ取り放題になっています。


b0055202_23451821.jpg






今回は、鶏のから揚げ・キノコ?の炒め物・肉団子のようなもの・春雨・あんかけの玉子焼き・チャーハンでした。




クリックスルデカイ
b0055202_23462773.jpg





定番のセットが300円だとするならば、この料理はたった280円計算になりますよね、




安っ!







から揚げは2個、炒め物少々


b0055202_23465899.jpg





肉団子2個、春雨少々


b0055202_23472291.jpg





玉子焼き2切れ、チャーハン少々


b0055202_23482241.jpg




玉子焼きには海老も入っていました。






ご飯とスープはお替り自由なんですが、お替りしなくてもお腹一杯になりました。



残したくないので控えめにしといてよかったです。







デザートの花巻と、


b0055202_23503283.jpg





杏仁豆腐です。


b0055202_23505384.jpg







行く度に(慣れる度に)、当初の感動は薄れてしまうものだけど、やっぱり580円でこのサービスって凄いことだと思います。



食べれる人なら、こんな風に盛ったっていいわけですからね。


b0055202_0152348.jpg




でも、このサービスを続けていただくためにも、無理せず食べれるだけの量にしましょうね。


残したりなんかしてはいけません。


「お店の人が気持ちよく提供して、お客が気持ちよくいただく」


バイキングの最低限のルールかと思います。





でも、あれだよなぁ・・・・・・


580円でこのサービスって凄いと思うんですけど、他にもたくさんの料理があるのに手をつけれず、点心も選べず、数々の中国茶も楽しめない・・・・・・・


これって、けっこう切ないもんです。





いや、あの、580円ってくくりでは言うこと無いんですよ。

だって、こんな580円のランチなんて他にはそうそうないですから。




なんていったら伝わるんだろ・・・・・・・





たとえば、



動物園に行ったら、普段1480円の入場料だけど、580円のコースがあって、それを選んだら
めっちゃ楽しめたけど、そういえば、ライオンやキリンを見ることできなかったなぁ・・・・みたいな。


マリンパークに行ったけど、イルカショーがなかったぞ?みたいな。



そんな感じです。



だったら、1480円のバイキングにすればいいじゃん!ってことなんでしょうけど、おいらみたいに
わりと量を食べれないやつは1480円分の元は絶対取れません。



なので・・・・・・・


たとえば、800円とかで、お皿に料理は一回限りだけど全ての料理がOKよ、とか、
料理は580円と同じだけど、飲茶は自由よ、みたいなサービスがあると嬉しいんだけどな。




でも、それじゃー、商売にならないのかな?


だんだんわがままになってきた反省すべきボンビーなおいらでした。




でも、大好きな静晴楼なんです、ホント。







【本格中華&飲茶バイキング 静晴楼 SEISEIROU】
沼津市大手町4-5-4
055-951-3222
11:00~15:00  L.O. 14:30、 17:00~03:00  L.O. 02:00
年中無休
本格中華&飲茶バイキング 静晴楼 SEISEIROU



満足度:○○○○○
[PR]

by zl750sp | 2008-07-23 13:13 | その他 中華系

<< 超オヒサだった「キッチン ナガツキ」 プロ意識を感じた「すきやき 懐... >>