食堂と思ったら・・・・ 「幸陽軒」


最近、中華系のランチが続く今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。


富士・富士宮って、大衆食堂的な飲食店が少ないような気がします。


知らないだけなのかなぁ?


やたら中華料理店(ラーメン店含む)が目につきます。



もちろん、何軒か食堂は知ってるんですが、わりと値がはったりします。



大谷街道価格に慣れてしまったからそう感じるのでしょうか?





さて、そんな中華三昧(袋麺じゃないよ)のおいらにとても「大谷ちっく」な雰囲気のお店が目に飛び込んできました。


「幸陽軒」というお店です。


b0055202_055916.jpg





入口付近は凄いことになってます。


b0055202_073668.jpg





もちろん入口はすっきりしてますけどね。


b0055202_081420.jpg





外からのイメージでは、メニューがたくさんあって、ボリュームもあって、味付けが濃いめ・・・・

料金は思いのほかちと高めかな?ってな印象を受けました。




初めて入るのはドキドキしますね。










・・・・・・







店内はなんか、とっても不思議な雰囲気がありました。






たくさんの置物や、



b0055202_092999.jpg





何故か積み上げられた鳥籠の向こうには鹿の剥製が・・・・



b0055202_095681.jpg





亀や?もいました。



b0055202_0104930.jpg





一瞬、「ためらい」を感じました。






壁のメニューはこんなんです。



b0055202_0115016.jpg





そして、テーブルのメニューです。



b0055202_0121422.jpg




思ったよりメニューが少なかったですね。




料金は安かったです、一番高くて750 円ですから。



みそラーメンが400円ってのも安すぎですね。



にしても、このメニュー構成で定番の「焼肉定食」がないのが不思議でした。


「焼肉丼」や「野菜炒め定食」があるのにねー。





なので、注文するものはあまり迷わず決まりました。



「レバー炒め定食」650円です。




おいらの予想経過は「メニューが少なめ」、「料金安め」で二連敗中。


「ボリューム」と「味」で二勝二敗のイーブンに持ち込めるのか!? ← ナンノコッチャ





そして注目のレバー炒め定食はこちらです。




クリックスルデカイ
b0055202_0283551.jpg





ご飯は丼に普通盛り、おばあちゃんの味を思い出したキュウリの漬物、スープ、そしてレバー炒めです。



レバー炒めは見た目より多かったです。



クリックスルデカイ
b0055202_030359.jpg





この盛り具合です。


b0055202_0312320.jpg





レバーもニラともやしにに隠れてたっぷりありました。



クリックスルデカイ
b0055202_0315922.jpg




味付けがやはり濃いめで旨いです。



ニンニクのスライスも入っていました。


b0055202_0322529.jpg



スパイスが効いたかなり好みの味です。


スタミナもつきそうですね。





量はどうだろう?


ご飯はいたって普通、レバー炒めは普通よりちろっと多めかな?ってとこで、予想は引き分けかな。


味は見事に予想通りでした。


なので、おいらの予想は一勝二敗一引き分けですね。 ← マッタクイミナシ




いい店見つけたなー、また来よっと。





ってか、普通の食堂と思って入ったらカテゴリーは中華やんっ!(笑)



b0055202_0565752.jpg












中華スパイラル進行中・・・・・・・









【幸陽軒】
富士市宇東川東町2-35
0545-52-2721
他、詳細不明
幸陽軒



満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2008-06-10 13:00 | その他 中華系

<< 久々清水は「レストラン ニース」 こちらもお久し振りでした、「宝... >>