やっぱり本格的です、四川料理「キッチン富士」


今日は、先日久し振りに行って大満足だった、四川料理の「キッチン富士」に寄ってみました。


b0055202_1321510.jpg





前回のランチメニューはこちら。


b0055202_1352299.jpg




今回は「小エビとグリーンピースの炒め」にしようかな、と思いながら店内に入りました。






取りあえずメニューを見てみたら、



b0055202_1365782.jpg






おや?



まあ!




一部、メニューが変更になっているじゃないですか。




どうやら、4の「麻婆豆腐セット」と、5の「餃子とから揚げとセット」は毎回同じで、

1~3が替わるようです。



これは楽しみですねー。



しかも今日のランチにはかなり好みっぽいメニューがあったのです。


「小海老とレバーのピリカラ炒めセット」 ですってばさ。



大好きなレバーと海老がピリ辛く炒めてあるなんて言うことありません。


どんな料理かは想像つかないけど、迷わず注文しました。



あっ、コーヒーと杏仁豆腐からは今回も杏仁豆腐を選びました。




そして運ばれてきた「小海老とレバーのピリカラ炒めセット」はこちらです。





クリックスルデカイ
b0055202_1464314.jpg







うまそーっ!





みたいです。





クリックスルデカイ
b0055202_151244.jpg






確認しただけでも、レバー、海老、キノコ2種、玉ねぎ、ニンジン、ピーマン、ヤングコーン、ネギ、タケノコ、なんだかわからないシャクシャクした食感の野菜など、10種類以上は入っていました。




レバーは期待していた通り、軟らかくてとてもジューシーなものでした。



レバニラを是非食べてみたいものです。






そして海老っ!



もちろん、ぷりっぷり なんです。



ぷりっぷりじゃない海老なんて考えられないけど、とにかく、ぷりっぷりのぷりっぷりなのです。


噛みはじめてから最後の最後までぷりっぷりの食感を楽しめました。



なんだか、ぷりっぷりぷりっぷり言ってばかり ですけど、

とにかくホント、ぷりっぷりなんです。

けっして、怒っているわけじゃありませんのですよ。



またネギがアクセントのピリ辛なソースが合うんですよねー。


b0055202_1544840.jpg




ソースだけたっぷりと食べてみたいくらいです。


ご飯は茶碗だったのでお替わりしました。





そうですねー、この料理を伝えるとしたら・・・・・



具は豪華な中華丼、ソースはエビチリ系のケチャップや片栗粉無しでピリ辛にしたものってとこでしょうか?


あってるかなぁ・・・・・・?



とにかくソースの秀逸さと、海老のぷりっぷり感にやられました。

                  ↑

          まだ、ぷりっぷり言うか!(笑)







マーラーカオをホットウーロンでいただき、最後に杏仁豆腐で〆て中華な時間の終了です。



b0055202_2475019.jpg






やっぱり本格的な四川料理のお店ですね。




にしても、これで 780円 なんて、






シンジラレナ~イ!





これはまた来なくちゃだわ。





あっ、6月からこんなサービスが始まるようです。



b0055202_2483222.jpg




ここの餃子なら期待がもてそうです。


チャーハンやラーメン単品に餃子を追加して注文してもよさそうですね。



次回は、やっぱり四川料理のお店なんで、麻婆豆腐か坦坦麺に行っとくべきかな。



なんせ、めっちゃ 旨辛 ですからねー。





【四川料理 キッチン富士】
富士市松岡1202-16
0545-64-3257
11:00~14:30 LO14:00
16:30~21:30 LO21:00
他、詳細不明
四川料理 キッチン富士




満足度:○○○○○
[PR]

by zl750sp | 2008-05-30 13:00 | その他 中華系

<< 和食気分で「和食と焼酎のお店 ... 再始動2日目 >>