サハラマラソンと4.5kmと


朝起きたらダルダルでした。

かなり疲れがたまっているみたいで、予定もキャンセル、やりたいことも見ないフリして愚眠をむさぼりました。

朝飯どころか昼飯さえ食べる気力もなくてだらだらだらだら。


せめて用事だけでも済ましてこようと動き始めたらテレビから寛平ちゃんが・・・・・・


サハラマラソンに挑戦した番組を放送してたのだ。


サハラ砂漠の245.5kmを7日間かけて走破するらしいのだ。


一日平均30kmちょっと。



数々のウルトラマラソンに出場してきた寛平ちゃんならなんとかなるんだろうなー、なんて気軽に見ていたら・・・・・



物凄い過酷なレースでした。



b0055202_23474595.jpg




なんせ、昼間は40度近くまで上がる気温、そして夜は30度は下がる温度差。


b0055202_23495473.jpg



シューズの隙間から容赦なく入り込む砂漠の細かい砂。


しかもコースは走りにくい砂の上だけじゃなく、ガレキだらけの峠越えまである始末。


b0055202_2349317.jpg



走るどころか、歩くことさえままならない状態でした。


b0055202_23502727.jpg




そんな過酷なコースを10kgくらいの荷物を背負って走らなくてはなりません。
(衣食住に関わる全ての物資)




世界中から800人以上のランナーが参加したらしい。


驚いたのは日本から71才のおばあちゃんが参加していたことです。
(残念ながら、4ステージ目の夜に道に迷ってしまい、照明弾を撃ってリタイアしたとか)


凄すぎです。たぶん、あの過酷な中、180kmくらいは走ったんじゃないのかな?


まさに鉄人ですね。



寛平ちゃんは51時間46分5秒で完走しました。


トップランナーは19時間27分だったから人間とは思えないです。



途中、ライブ中の忌野清志郎さんからのメッセージが入ったんですが、つい感動して涙目になってしまいました。




あぁ・・・こんなレースに出たら価値観が変わるんだろうなー。



寛平ちゃん、完走おめでとうございますっ!





で、テータラクなおいらはっていうと・・・・・



夜にいつものコースを走ってきました。


でも、やはり疲れてるのか3kmを17分50秒もかかってしまいました。


クールダウンしながらモヤモヤモヤモヤ・・・・・・


なんか悔しかったのでUターンしてもう一度走ってきました。


が・・・・、1.5kmを8分20秒。


イマイチ、タイムも伸びなかったのでここで諦めました。



はぁ・・・・・・かたや過酷な状況の中、245.5kmを走破。


おいらは、平地のたった4.5kmで終了。



スケール小せぇ~!



比較するのもなんだけど、なんだかやるせない気分になりました。
[PR]

by zl750sp | 2008-04-21 00:02 | マラソン

<< 玉子もおいらにとっては適材適所... 今回は大満足!「和食と焼酎のお... >>