検証しなくちゃだわ 「中華 彩光」のエビチリ


今日は先日初めて行って、直球ド真ん中なホイコーローが出てきて大満足だった「彩光」さんに行ってきました。


b0055202_0551147.jpg




と言うのも、ランチの選択が少しわかりにくく、高めと思われる「エビチリ」や「ミックス」はどこを選択すればいいのだろうか?と思っていたのだ。


b0055202_056143.jpg





そしたら昨日、ちろっと引越しの手伝いに行った時、ちぷさんがブログ見て最近行ったらしく、

「エビチリ、安くて旨かったよ~」


と、言い放ったのだ。



チャレンジャーだなー。



エビチリといったら、ボンビーなおいらにとっては高級中華料理の部類です。


なかなかランチでは食べる機会がありません。


なのに、「安い」とな?



これはもう、エビチリ星人のおいらとしては検証しに行くしかありません。






問題のメニュー


b0055202_104752.jpg




落ち着いて見てみたらなんとなく理解できた気がしました。



エビチリ → スープ → 中ライス → 野菜サラダ の順番で注文してみました。



さてさてさて、どんなエビチリが出てくるのやら?




こんなん出ました~!



クリックスルデカイ
b0055202_124257.jpg




まずはビジュアルでもバッチシなエビチリに、ボリュームのある玉子スープ、ポテサラにタクワン、ラッキョウ、サラダのセットです。



この玉子スープも、ちゃんとしていて美味しかったです。


b0055202_131540.jpg



当たり前だけど、ファミレスとかで出てくる玉子スープのように、申し訳なさげな玉子の量と違って、たっぷり入っています。



なぜかラッキョウにポテサラまで付いています。


b0055202_133666.jpg




平日サービスのサラダは量的には少なめでしたけど、野菜が摂れるのでありがたいことです。


b0055202_14353.jpg



ゴマのドレッシングが美味でした。




そして、エビチリっ!



クリックスルデカイ
b0055202_144475.jpg




思ったよりボリュームがありました。



そしてなんてことでしょう!



これまた 直球ド真ん中 でした。


めっちゃ好みのエビチリです。


ぷりっぷりです。※ぷりっぷりじゃない海老なんかないかもだけど



b0055202_155234.jpg




またチリソースの んまいことっ!


ホイコーローと違って、お店によっての違いは少ないとは思うんですが、まるで自分のために作ってくれたんじゃないかと錯覚してしまうくらいでした。



けっして本格的とか美食とかいうのではなくて、おいらの好みにあっているということなので、他の人達の舌に合うかどうかはわかりませんけど。


大好きな沼津の「上海軒」のエビチリと味も感じも似ていました。




これは他のメニューも食べてみたいものです。


んでもって気になるお値段は・・・・・・・



700円でした。


安っ!


なるほどねー。



メニューも、せめてこう書いてくれればわかりやすいのにね。


b0055202_185977.jpg



にしても、小ライスだったら、たった620円でこのエビチリ定食が食べれるんだー。



個人店でこの値段でエビチリが食えるとは・・・・・・・




凄いぜ、ベイベ!




ってか、待てよ?


ってことは、マーボードーフからミックスまで同じ料金ってことですか?



こりゃ、エビチリが絶対お得だよなぁ。


でも逆にマーボードーフとか野菜炒めは凄いのか?



またまた気になってしまいます。



でも次回はミックスだなー。


楽しみ楽しみ。




【中華 彩光】
富士市久沢848-5
0545-71-0566
11:00~14:30、17:00~22:00
(*日曜日 11:00~15:00、17:00~21:00) 
水曜定休
中華 彩光



満足度:○○○○○
[PR]

by zl750sp | 2008-03-24 13:00 | その他 中華系

<< いつもの3km       37日目 魅惑のキッチン系 「キッチンゆうき」 >>