中華「北京」


今日も島田方面の仕事で、藤枝あたりでお昼を迎えました。

車を走らせながらどうしようかなーなんて思っていると、そういえば、「オートバイで出かけたい」のナガラミさんが何度か紹介していた「北京」という中華料理屋さんに行ってみよう!となりました。

お店は藤枝のR1、青木交差点の近くにあり、すぐわかりました。

裏には駐車場も数台分あったため、サクッと入店。

b0055202_23534911.jpg


ちょっと入りにくい雰囲気ですよね。


今日の日替わりランチは「ラーメンと中華飯」と「酢豚ライス」の2種類。

ともに650円とリーズナブルです。

b0055202_23545120.jpg



他のサービス定食はこちら。

b0055202_23552699.jpg



安めの設定が嬉しいです。


でも、酢豚は肉しか食べれないし、ラーメン気分でもない。

どうしよーかなーと、ふと壁を見上げると「豚のチリソース煮込み定食」が700円でありました。

エビチリの廉価版になるんでしょうか?

チリソースは大好きなので、それを注文しました。


注文を取ったおばちゃんが厨房のご主人?に「豚チリねー」って声をかけると

「豚チリぃ~?」 というご主人の声。

なんか頼んではいけないものを頼んでしまった雰囲気です(笑)


多分なんですけど、昼時ここに来る人達はほとんど日替わりを注文するからなんだと思います(実際そうでした)


もちろん気持ちよく作ってくれたと思いますよ。


で、こんな感じの定食が運ばれてきました。

b0055202_23571152.jpg




豚チリはかなりの量です。

b0055202_23574138.jpg




タマネギもかなりの量です(涙)


へっ?


でもエビチリにこんなタマネギ入ってなくない?

ん?

ピーマンもあるぞ。


ソースは・・・・・

チリソースっぽい具合だけど、味は酢豚風です。





まっ、まてよ?


これにニンジンとタケノコが入れば立派な酢豚?(爆)

(タマネギとピーマン、そして豚肉のカットは酢豚に比べて細めになっています)           


しつこいようですけど、ソースの具合はチリソースっぽいです。

酢豚のそれとは別物です。


b0055202_0102133.jpg



でも、一般的なエビチリソースの中に豚肉が入るより、こっちのソースの方がしっくりときそうです。

豚チリとして工夫してあるんでしょうね。


で、この手のタマネギは大の苦手なんですが、トロみのある濃いめのソースに合わせて食べるとタマネギの甘みを感じることが出来てなかなかいけるんです。


半分くらい食べましたよ。


快挙!


小鉢はじゃがいもとニンジン、肉を甘辛く煮た物で、かなり好みの味でした。


b0055202_0104375.jpg






やはりここも「ご飯が足りなくなる」系のお店ですね。

これからも利用させていただきそうなお店になりました。


ナガラミさん、情報ありがとうございました。



中華 北京
藤枝市青木2丁目9-2
054-644-2058
11:00~14:00、17:00~20:00
火曜・第三水曜定休
中華 北京


満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2007-05-10 11:47 | その他 中華系

<< 富士市の「グリル ふらいぱん」 川根の「たいやきや」 >>