魅惑の「キネマ食堂」


今日は掛川支店へ日帰り出張でした。

b0055202_116532.jpg


掛川といえば・・・・

以前より是非行ってみたい食堂があるのです。


ってか行きたくて行きたくてしょーがなかった食堂なのです。


が・・・・



仕事を組まれていた地域はなんと磐田。

はぅ・・・・

またしても行くことが出来ないのか!?

3ヶ月前も実は行けなかった。
でも美味しいメンチカツを食べれたけど。




駄菓子菓ー子!

なんだかんだで事務所を出たのが11時過ぎ

その食堂は11時30分開店でしかも磐田に向かう途中にある。


うっしっしっ


たまには早弁としようじゃないか。


ってなわけで食堂をめざ・・・・いやいや、磐田をめざしてその食堂に到着したのが11時25分


暖簾は出てないのに車は何台も止まってるし人の気配はまったく無し。


もしや定休日?


いやーな予感が脳裏をかすめたけれども、確か定休日は月曜だったはず。

今日は火曜日なのだ。


まぁ、行くだけ行ってダメならしゃーないや、ってな事で近くの別の駐車場に車を止めてお店に行ってみました。

そのとき時間は11時30分


おっ、暖簾が出てるじゃん!


でもやはり人の気配はないので「一番最初の客ってのもなんだかコッパズカシイなぁ」などと思いながら暖簾をくぐりました。


お店の名前は「キネマ食堂」といいます。

b0055202_11544100.jpg


創業がなんと大正15年の老舗なのです。






そうそう、くぐったのです、暖簾を。


そしたらなんと!


人、人、人で埋まってるじゃあーりませんか!


ってか、座敷は満席、カウンター席はひとつだけ空いていました。


そう、おいらがジグソーパズルの最後のピースをはめこんだのでした。

まぁ、総席数は16人くらいと少ないですからね。


ん?するってぇーとなにかい?

この人達は暖簾が出る前からちゃっかり店に入って座っちゃったりなんかしちゃったりしてるんかい?

びっくらこきましたよ。

そんな状況なので次から次へとお客さんが来ますがもちろん座れません。

店内でしゃがんで待つ人や立って待つ人、車で待つ人もいました。

もちろんそれ以上の人達が諦めて帰ったようです。

店主が言うには今日は特別混んでるとのことですが。

とにかく大人気のようですね。

メニューは物凄くあります。

b0055202_1195045.jpg


他にも単品メニューとか。

単品加えると100種類はあるそうです。

定食だけでも40くらいはあるんじゃないのかな?

料金も安いですねー。

550円が中心価格帯ですから。

メニューを見ると悩んでしまいそうなので見ない事にしました。


実は最初から決めてたのです。



それは・・・・



「ラーメン定食」670円です。

平日のランチメニューなのです。

b0055202_1222980.jpg



ほとんどの人がこの「ラーメン定食」か「ランチ」を頼んでいました。

あと、日替わりサービスなのかな?

550円の「串かつ定食」と「鮭のなかおちかつ定食」が500円で提供していました。


注文バランス的には、

ラーメン定食:8 / ランチ:1 日替わりサービス:1 ってとこでしょうか。



約20分くらい待ったかな?

なんせ16番目のオーダーですから。

そしてこんなんきましたー。


b0055202_1274154.jpg


ラーメンと小ライス、豆サラダにはんぺんかつ、山菜冷奴、漬物です。


はんぺんかつはこんなんです。

b0055202_1304738.jpg


キャベツにレタス、トマトにレモンスライスまで付いています。

まるでメインの風格がありますね。



ん?

いつも食べるはんぺんフライと雰囲気違うなぁ、と思ったら白身魚のはんぺんでした。

黒はんぺんより上品な口当たりかも。

掛川まで西に来るとはんぺん事情も違うのかもですね。

同じ静岡とはいえ、横に長ーいですからね。


あぁ・・・・・


興津の門前「魚格」の揚げはんぺんが食いたくなってきたど。




豆サラダはこちら。

b0055202_1401511.jpg


写真がぶれてしまったけど数種のお豆を使ったヘルシーなサラダでした。



山菜冷奴はこちら。

b0055202_1415182.jpg


どれもこれもちゃんとしてますねー。



そしてラーメンです。

b0055202_143025.jpg



正直言って・・・・・・かなりあっさりしてました。

味的に物足りないかもなぁ・・・と思いました。


でも違ったのです。


あっさりとしていて味も薄めなのにスープに存在感があるのです。

飲んでも飲んでもあっさりしてるのに旨味があるんですよね。

煮豚の汁を使ったタレと、豚の背骨を煮込んだスープらしいです。

昔ながらの・・・・・という定番の言葉がこんなにぴったりのラーメンはないんじゃないのかなぁと思いました。

麺は中細の軽く縮れた麺、叉焼はそれこそ昔ながらの感じで2枚、あとはメンマに海苔と小さいナルト。


「昔ながらの系」は大好きなんですが、肩肘張らない本当の「昔ながら」なんだなぁと感じました。



他の安い魅力的なメニューもそうなんですが、こんなお店が身近にある掛川市民って羨ましいなぁと思ったランチタイムでした。


休みにバイクで行くどー!こんちくしょー。


想像以上のキネマ食堂でした。






キネマ食堂
掛川市下俣173
0537-22-4348
ランチ 11:30~13:30
ディナ- 17:30~21:00
月曜定休日
総席数16席
駐車場10台
キネマ食堂



満足度:○○○○○
[PR]

by zl750sp | 2007-03-13 11:30 | ラーメン・チャーハン系

<< 「えぞ味」で初めてのラーメン 「すずらん食堂」のチャーハン? >>