静岡市鷹匠の「紫禁城」

今日は会社から数分歩いたところにある「中国餃子専門店 紫禁城」に行ってきました。

ちょこっと初めて入るにはビミョーな趣のお店だったんですが、決めた理由はただひとつ。

お店の前に主婦の自転車?が何台も止めてあったからだ。
b0055202_232740.jpg


郊外はタクシー、長距離トラックが止まっている食堂が旨いとは昔から言われている。

んで、街中は主婦やOLが集まるお店が間違いないのだ。

彼女達は高かったり美味しくなかったりするお店には集まらない。

ましてやイタリアンやフレンチを出すお店のように小洒落たお店ではないのでなおさらだ。


そしてお店に入店。


おぉぉぉ~!

やはり女性客が多い。

ってか、女性とペアで来ている男性が2人だけで、あとは12人くらいは全て女性だ。

6人の保険外交員風の団体さん、近所のOL風2人、同じく近所の看護婦さん、その他不明。

こんな中華料理屋さんも珍しいかもしれない。

こいつは期待がもてる。



そしてここは餃子が売りらしい。
b0055202_131744.jpg



ランチメニューがありました。
b0055202_1342677.jpg



どうやら、ご飯系と麺系があるようです。

「中国餃子定食」の酢豚を選びました。
750円です。

まず出てきたお茶がジャスミンティーだったのがめっちゃ嬉しいところ。




そして運ばれてきました。
b0055202_1365982.jpg



酢豚にサラダ、スープ、杏仁豆腐がついています。

酢豚は珍しいタイプかも。
味は普通なんですが、なにしろニンジンやタケノコ、ピーマンが小さい。
ほとんどが鶏肉だ。

あれ?

まてよ?

鶏肉?

酢豚だよね?

豚だった?

情けない・・・・・・・

豚と鳥の違いもわからず食べてたみたい。

鶏・・・・・だったよなぁ・・・・・
b0055202_1395038.jpg


この手の料理に入ってるデカめのニンジンとかは苦手なので、おいら的には嬉しい内容でした。

そして、スープ。
b0055202_141066.jpg


このスープは旨い!
かなり深みがある味です。



んでもって、少し遅れて蒸し餃子が出てきました。
b0055202_1435248.jpg


ほんのりオレンジ色の蒸し餃子です。

中身は・・・・・・

b0055202_1451680.jpg



なんだ?このオレンジはっ!



どうやらニンジンのようです。

メインがニンジンです。

おいら・・・・・ニンジン嫌い。


でもニンジンの風味は薄くてタレをつけて食べたら美味しくいただけました。

見た目と味は随分違いました。

ただ具材としてニンジンを入れてるだけではないんですね。

もしかしたら朝鮮人参かも。

思いのほかばくばくいけました。

皮ももっちりとして美味しかったです。




ご飯はお代わりOKってことで嬉しかったんですが、小ぶりの茶碗なので・・・・・



2回お替りしたんですが、ちょびっと恥ずかしかったです。

居候の気分を味わえました(笑)



            居候、三杯目にはそっと出し



丼飯にしてほしいです。




でも当たりましたね。


750円でこの内容ならとってもリーズナブルかと思います。


そういえば・・・・・・


杏仁豆腐なんですが、普段食べるやつとは食感が違いました。

普段のは、つるっとした食感ですが、ここのは違いました。

プリンで言うと、カスタードプリンって言うんですか?

そんな感じの杏仁豆腐で、とっても美味しかったです。



なんでも、中国から留学生として来日した3姉弟が営んでるらしい。



紫禁城
静岡市葵区鷹匠3-21-20 
054-274-2727
水曜日定休
11:30~14:00 17:30~22:00
※土日祝は17:00~22:30
中国餃子専門店 紫禁城



満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2006-10-03 12:20 | その他 中華系

<< 藤枝の焼肉「ホルべぇ」 豚そば銀次郎 >>