魚啓の刺身盛り合わせ定食

さてさて魚啓に到着したのだが・・・・・


うぅ・・・・・外にまで人が並んでる・・・・・・・・



どうしよう・・・・・・




でも待てよ?



今日一番のお客達がそろそろ出るはずの時間帯だ。

最初は一斉に注文するから同じような時間に一気に食べ終わるはずだ。



そう思って近くの釣堀の入口で20分ほど時間をつぶしてからもう一度行ってみる。



おぉぉぉぉ~!



やっぱり空いている。



6人がけのテーブルに座ったくらいだ。
店内には4組くらいしかいない。


片付けられていないテーブルがすごかったけれど。


んでもってさっそく「刺身定食」を注文。


そしたらゴールデンヘアーのおばちゃんが「上?並?」と聞いてくる。

へっ?

そんなんあったっけ?

メニューみないで注文したから・・・・・・


「刺身定食1260円」だと。


この記憶の1260円ってのはどっちなんだ?



う~む・・・・・・まぁ並でいいか。



そんなわけで並を注文しました。



それにしてもこのゴールデンヘアーのおばちゃんはいっつも対応が悪い。

自分のあとも次から次へとお客がきたのだけれど、応対はしないし、しかも応対したと思ったら「時間かかる」とか「宴会が入ってる」とか言って客を座らせようとしない。

むしろ断っている。

まだ13:00なのに。

怒って帰っちゃった人もいるくらい。そりゃそーだよなぁ。

おいらはもう慣れたから「風物詩」として見れるようになったけど。


別のお客のおばちゃんは相手にされなかったんで、「空いてるんだから座るからね」となかば強引に。

店内にぴりぴりしたムードが漂う。

しかしそのおばちゃん達が座ってからはなぜか次々と席へ案内するのはなぜだったんだろ。


不思議だ・・・・・・・・


そしてすぐ若い女の子に代わったのだが、その子はとても丁重でてきぱきと仕事をこなしていた。


厨房からも「お客さんだよー!」なんて男の人の声があがってたから、きっとあのゴールデンヘアーだけ対応がおかしいのだと思う。



んでもって「刺身盛り合わせ定食」が運ばれてきました。
b0055202_16581229.jpg



おぉぉぉ~!

旨そうだ。


b0055202_16585377.jpg



マグロにイカに甘海老に生シラス、はまち、サーモン、アジの七種類だ。


味噌汁は相変わらずこんなにデカイです。
b0055202_1702037.jpg



ただ、ご飯と味噌汁の量は少なくなってました。

以前のままじゃぁ、みーんな残しちゃうもんなぁ・・・・・

ちょうどいい量になりました。


そして美味しく頂いていたのですが・・・・・・


なんか物足りない。


こんな感じだったっけ?

刺身盛り合わせのボリューム感や驚きがないのだ。

いや、これでも1260円なら充分安くて美味しいんですよ。

でも・・・・・・


魚啓、おまえもか・・・・・なんて思っていたら隣の人がメニューを見ていたので、ちらっとのぞいてみた。



そしたら!


なんと、何度か食べた1260円の刺身定食は「上」だったのです。

そう、今日おいらの食べたのは「並」だったのです。初めて食べました。

違うわけです。

なんと料金は892円です!

安っ!


少しでも魚啓を疑ってしまった自分が情けない・・・・・・


ごめんなさい、ゴールデンヘアー殿。



そう、1260円の「上」はこんなんでしたから!
b0055202_18415180.jpg


そうそう、姿造りがでーんとあったじゃん。

刺身がせりあがってたもんなぁ・・・・・・




天晴れ、魚啓!




魚啓
御殿場市印野1648
0550-88-0081
11:00~21:00
定休日:火曜日



満足度:○○○○○
[PR]

by zl750sp | 2006-09-03 13:00 | 魚系

<< 「ほっかほっか亭」ののり弁 富士山南麓ちょこっとツー >>