噂通りの「炒め系」

今日は最近ちょくちょく行ってる沼津の「華福」という中華料理屋さんに行ってきました。
いつもは780円前後の半ラーメンと中華丼やチャーハンのセットなのだが、
今日は「レバニラ定食」870円を注文しました。
そう、おいらは超レバニラ大使なのです。

でも、ここの「炒め系」、特に「野菜炒め」はかなり量が多いとの風評を得ていたので今までは躊躇していたのだ。

だが、よくよくメニューを見ると、「レバー野菜炒め定食」と「レバニラ定食」があった。
ってことは・・・・・・
違いは野菜かニラかってとこか。

レバーと野菜となると、普通はキャベツやらモヤシやらネギやらにまぎれてレバー。
それとは別にレバニラがあるってことは、野菜(総称)の替わりにニラってことだ。

なら・・・・・・

たかがレバーとニラ・・・・・量はしれてるでしょう・・・・・・

ってことで「レバニラ定食」を注文しました。

そして出てきたそいつに・・・・・・・びっくり。



なんじゃこりゃ。



b0055202_044182.jpg



あのぉ・・・・・

富士山じゃないですから。

大盛り頼んだわけでもないですから。

どうやって盛り付けたの?


b0055202_0445633.jpg



モヤシどっちゃり、ニラも多め、レバーは・・・・・少なめ。


こいつはレバモヤ定食、いやいや、モヤニラ定食ですからっ!


食っても食っても山を崩すことができず・・・・・

1/4くらいは残してしまいました。

味付けはちょっと変わってたかな。

腹ペコにはお勧めの一品です。

でも、やっぱり、おいら的には「上海軒」のレバニラがNo1だなぁ。
旨すぎるもん、上海軒。
[PR]

by zl750sp | 2005-07-28 13:30 | その他 中華系

<< そんなわけで・・・・ ちゃんこ江戸沢 >>