世界陸上の女子マラソン、最高でした



やっと動画がアップロードされました。

すぐ消されるのかもしれないけど。





はっちゃけな子は大好きだー。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんなに楽しめて笑えて涙したマラソンは久し振りでした。

ワコールの福士が余裕な感じで30kmくらいまで先頭集団にくらいついてたけど、そのあと離脱。

エース木崎も期待させながらも、トップから1分以上の差で30kmを通過。

野口は止まってしまう。


もう、日本勢はダメかな?って思ったけれど、福士が35km過ぎに3位のメルカムに追いつき、3位浮上。

メルカムはそのあと離脱。

木崎はマイペースを守ってるのか、単独4位を守った走り。

野口は残念ながら33km付近でリタイアでした。





福士は笑顔でトラックに入場し、銅メダルゴール。


b0055202_23345140.jpg



さすが、笑顔の福士。

後半失速娘の汚名返上ですね。

30℃以上の42kmをゴールしてからの余裕も驚いたし、インタビュー―の軽口も新しかったかな。

楽しませてもらいました。



そして、木崎ちゃん。

4位入賞だって凄いし、福士とは対照的だったけど、福士ちゃんとハグしたあとは笑顔になったね。

お疲れ様でした。

トラックに戻ってきた二人の笑顔にはとても癒されました。

野口さんのリタイアは残念だったけど、今年の世界陸上は楽しめそうだな。



あと、Qちゃんと増田明美さんの無用な情報戦も楽しかったです。

まっ、2時間以上あまり変化ないスポーツのコメンテーターとしては、情報がなきゃやってられないですもんね。
[PR]

by zl750sp | 2013-08-10 23:27 | マラソン

<< 灼熱の富士川緑地公園 金曜日は「天地人」 >>