瑞牆山に登ってきました2



b0055202_227249.gif




そして10:25頃、瑞牆山頂上に到着しました。


b0055202_2222964.jpg


b0055202_22222944.jpg




頂上まではほとんど視界が開けることなく登ってきたので、いきなり開けた頂上にはびっくり!

頂上はどんなとこかというと、







ここです。


b0055202_23394047.jpg



下からだと、大やすり岩より低く見えますがそうじゃありません。



では、ズーム。


b0055202_22541279.jpg




更にズーム(写真は違います)


b0055202_23415729.jpg



人が見えますよね。

はい、断崖絶壁なんです、頂上は。



おいらは根元でコソコソしてましたw



マンちゃんはこの余裕。

クリックスルデカイ
b0055202_2259565.jpg




当然ながら、展望はいいです。

クリックスルナガイ
b0055202_230088.jpg



富士山や八ヶ岳はもちろん、南アルプスもほんのり。





大やすり岩を見おろす。

クリックスルデカイ
b0055202_2365667.jpg




別角度から。

クリックスルデカイ
b0055202_2373198.jpg




凄い風景です。

でね、マジで断崖絶壁なんです。

なのにさ、端っこで平然としてる人達が多いこと。


b0055202_2383311.jpg


b0055202_239757.jpg


b0055202_2393322.jpg



2230mもあるねんで!


おいらはというと・・・・・・・・・・


このくらいが精いっぱいw


b0055202_23111379.jpg





どこを見ても凄いんだから。


クリックスルデカイ
b0055202_23121482.jpg




うっそっ!

なんだよ、あいつら。

どうやって行ったん?

見てる方が怖いわ。


b0055202_23142679.jpg





後から思えばもっと怖さを堪能したかった気がするけど、軽く食事したあと下ることにしました。


b0055202_23163314.jpg





下る途中で見かけた大やすり岩。


b0055202_23173435.jpg





えっ?



b0055202_23181361.jpg





人がいる・・・・・・・・・・


b0055202_2318561.jpg



そこまでも絶壁でした。

しかも、大やすり岩にもハーケンやロープ確認。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そこから更に登るんだ、大やすり岩まで。




ってか、登るのはいいにしても、どうやって降りるん?

高所恐怖症のおいらには想像がつかない、いや、想像したくない世界でした。


b0055202_23225054.jpg




おいらは遠くからの記念撮影でいいんだw


b0055202_2325481.jpg





しばらく下ると岩の三角コーナーに出会いました。


b0055202_23264047.jpg



ここも正規ルートなんです。


b0055202_23272660.jpg


b0055202_23274697.jpg



ブルさん、抜けること出来るのかなーなんて思ったとですw





にしても凄いガレ場だ。


b0055202_233034.jpg




でも、自然公園からのルートより、 富士見平小屋からのルートの方が整備されてました。


b0055202_23343053.jpg





そして、桃太郎岩に遭遇。


b0055202_23353191.jpg




桃のような形の岩が真っ二つに割れています。

しかもデカイです。

クリックスルデカイ
b0055202_2346156.jpg




割れの隙間はこんな感じ。


b0055202_23465239.jpg





登りだけど、奥に行けそうです。


b0055202_23482573.jpg



なんかさ、奥に行けばピラミッドじゃないけど、そんなインディ系があるんじゃないかと思ったとです。

マンちゃんは果敢に攻めました。






駄菓子菓子、すぐに行き止まりになったとのこと。

まっ、そんなもんか。

割と期待してたんだけどね、仕方ない。




富士見平まで30分のところまでやってきました。


b0055202_23535158.jpg




そして、その富士見平小屋に到着しました。


b0055202_2355813.jpg





少し下ると水場が。


b0055202_2357777.jpg



冷たくて旨かったー!






さっ、これまで苦しんできたけど、取りあえず走ります。


b0055202_2358775.jpg





その途中、凄い崖崩れ現場に出会いました。


b0055202_01405.jpg



これ、絶対写真では理解できないと思うけど、物凄い下まで、あ”ーっ!なんです。



驚きながらあたりを見回すと・・・・・・・・









おぉっ!

先ほど登ってきた瑞牆山が!

クリックスルデカイ
b0055202_08594.jpg





絵になるよな、マンちゃんなのにw


b0055202_09016.jpg






さらに進みます、駐車場めがけて。









えっ?


瑞牆山荘?


b0055202_0124340.jpg



どうやら、ルートを間違えたみたい。

まっ、いっか。

楽しもうよ。


b0055202_0145110.jpg







にしても凄いなー

あの山に登ったんだ。

クリックスルデカイ
b0055202_017253.jpg


b0055202_018017.jpg





さすが、日本百名山だ。


b0055202_0192511.jpg




そして、15:00頃、ようやっと下山しました。


b0055202_0231051.jpg







ホントはビールだったけど、運転手のマンちゃんを想ってソフクリにしますた。


b0055202_0244779.jpg







で、道中の富士山、雲が素敵だった。

クリックスルデカイ
b0055202_0273050.jpg





今回のルートとデータ。


b0055202_0291337.jpg


b0055202_0301352.jpg





マジ、いい山だった。

マンちゃん、ありがとね。
[PR]

by zl750sp | 2013-07-14 10:25 | 登山

<< 初めての「海鮮とっと屋」 瑞牆山に登ってきました >>