毛無山・十二ヶ岳・鬼ヶ岳・雪頭ヶ岳 縦走ラン 其の二



b0055202_21491527.gif



金山で食事したあとは、まずは節刀ヶ岳に寄り道し、再び金山経由で鬼ヶ岳、そして雪頭ヶ岳を目指します。


その前に、一二ヶ岳でのロープ場の動画があったので、こちらからどうぞ。

華麗に降りるマンちゃんに対してビビりなおいらの恥ずかしいことっていったら!w















超ハードだった十一、十二ヶ岳はクリアしたものの、まだまだロープ場は続きます。


b0055202_2294499.jpg



マジで垂直です。



b0055202_22105967.jpg


b0055202_22112299.jpg





高いところが平気なマンちゃんが羨ましい・・・・・・・・・

クリックスルデカイ
b0055202_22131540.jpg





そして20分後くらい?

節刀ヶ岳に到着しました。


b0055202_22141339.jpg





振り返ると、先ほど縦走した毛無山~十二ヶ岳の山並みが見えました。


b0055202_22145550.jpg



一番右のが十二ヶ岳です。



再び金山に戻り、今度は鬼ヶ岳を目指します。

そして14:43、鬼ヶ岳に到着。海抜1738m


b0055202_2218434.jpg




こちらは鬼ヶ岳の由来となった岩です。


b0055202_22202610.jpg





さすがのマンちゃんも少し腰が引けてそうw


b0055202_22223483.jpg



おいらはこの写真撮るだけでびびってましたw




さっ、次は最後の雪頭ヶ岳を目指します。

あとは下るだけと、マンちゃん。

いや、油断するもんか。

なんたって1700mの山を下るんだから何が起きるかわかりません。





したら、ほーら!

最悪!

右は崖です、崖!


b0055202_22273913.jpg







そしてね・・・・・・・・・・・





これ、わかります?


b0055202_0193060.jpg



マジで滑ったら下まで、あーっ!な崖なんです。

そしてマンちゃんがルートだと先に行ったとこからの写真。


b0055202_22312679.jpg



写真右がさっきの崖、左はそれよりえぐれてる崖・・・・・・・・・・

その幅、たった70cmくらい・・・・・・・・・・







行けませんがな・・・・・・・・・






もろい岩だし、滑りやすいし、しかも両脇が崖。




マジで無理です。



でも、ここを通らないと帰れない・・・・・・・・・・



しばらく、ってか、かなり悩んだあげく重たい腰をあげました。


b0055202_22355540.jpg



マジで神に祈りながら渡ったとです。

したらね、なんと!
























行き止まり







絵でわかりやすく描いてみるとこんな感じ。


b0055202_22582857.jpg




マンちゃんに騙されたとです。

戻るにも、向きを変えることすら怖い。

真剣に怒ったり怒鳴ったりするも、マンちゃんには伝わってないようで・・・・・・・・

高所恐怖症の感覚はわからないんだなーって思いました。

マジで殺意を覚えましたからw



そしてなんとか覚悟を決め、這うように戻りました。

風が強くなってきてたから動かないのはもっと怖く感じたからです。




にしても凄いところだった。

管理してるところに苦情メールしようと思ったくらいw




正規ルートに戻ってからはマンちゃんに文句をブツブツ言いながら先に進むと、

偶然にもマンちゃんの弱みを握れたので許すことにしましたw

次は覚悟しとけよ、マンちゃんw



しかしそのあとも酷かった・・・・・・・・



崖です、崖。


b0055202_23111184.jpg


b0055202_2395785.jpg




どんだけ苦しめるんだよ、このルート。

岩にへばりつきながら進みました。

さっき謝ってたのに、笑いながら写真を撮るマンちゃん。

忘れるもんかw






梯子もありました。


b0055202_231483.jpg



普段だったらビビるけど、もうさんざビビりまくったので全然平気でしたw





そして、15:05、雪頭ヶ岳に到着しました。


b0055202_23165622.jpg


b0055202_23164585.jpg






ここ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


めっちゃ素晴らしいとこでした。

パラグライダーとかに最適なくらい、視界を妨げるものがないんです。

写真では絶対に伝わらないけど、夢のような景色でした。


クリックスルデカイ
b0055202_2320530.jpg



まさに、あっけにとられる・・・・・・

そんな感じでした。

この景色を見るために頑張ったって考えれば全てを許してしまいそう。

それほど圧巻でした。


クリックスルデカイ
b0055202_23231183.jpg





しばらく景色を堪能したあと、あとはホント樹林帯を下るだけでした。


この頃、マンちゃんは腿とか張ってきたそうです。

でもなぜかおいらは全然大丈夫。

今までほとんど走ってなかったけど、足場も良くなってきたので走ることにしました。

一応、トレランだしねw


b0055202_23252640.jpg




一気に下ります。

ガンガン下ります。

したら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ゴールまであとちょっとのところで太腿にきました。

いや、普通に歩けないくらい。

一気にきたとです。

膝がカックンは何度も経験してるけど、腿がカックン・・・・・・・・

初めてかも。




マンちゃんにどんどん離されました。


b0055202_23293246.jpg





なんとか平地に着いても腿カックンしながら歩きました。



b0055202_23321323.jpg



彼らは途中から一緒になった埼玉からの登山者でした。

なかなかおもろかった。






そしてゴールのバス停・・・・・・・・・・・・・・・

10分遅れで乗り遅れました。16:47

次は最終の1時間後、17:37です。





あーあー、朝のトイレ戻りがなかったら絶対間に合ったのにな。

あっ、吊り橋でデジカメ落とさなければなおさらw

マンちゃんったらw







いやいや、どーせね、おいらのスピードが遅かったんだよw






バス停向かいにあった東屋で時間を過ごし、無事バスに乗りました。


b0055202_23373179.jpg







毛無山登山口で降り、車に乗り換えて帰途につきました。


途中、富士宮の「天母の湯」で体を癒し、富士に戻ってから「ふらいぱん」で夕飯食べて一日が終わりました。


b0055202_23575117.jpg









今回のルート

b0055202_23591725.jpg





今回のデータ

b0055202_23594967.jpg







たった10kmの距離だったけど、ラストにかなりのダメージ受けました。

いや、体のダメージは休めばOK!

精神的なダメージは絶対回復しないと思う。

もう2度と行かないぞー!www

沼津アルプスレベルじゃないし!w








でも、マンちゃん、ありがとね。
[PR]

by zl750sp | 2013-05-25 14:00 | マラソン

<< やっぱり旨い!「回転寿司 魚磯」 毛無山・十二ヶ岳・鬼ヶ岳・雪頭... >>