寄り道だらけの清水行きマラニック



先日、トシさんからメールが届いた。

「yasubeeさん、故障中で走れないから、叩くなら今でしょ!
だから昨日、叩きに行った(爆)」
と。

なんて酷い人なんだ、仲間が故障して落ち込んでるのに。

しかも、

「かずさんも、叩きに逝きなさい。面白いから。」とな。


もはや人間ではないです。

冷血非道な極悪人ですね。

こんな人にはなりたくないものです。




で、ポカポカ天気の今日、マラニックでもと、西へ向かうことにしました。

距離と天候を踏まえて、用意したのはこちら。


b0055202_154737.jpg



左から、マンちゃん譲りの水を含ませて冷凍したタオル、冷凍水、ポカリ系2本です。







新蒲原駅前のイオンに移動する途中、軽く朝昼兼の食事を済ませました。


b0055202_159037.jpg





そしてイオンに到着し、着替えていよいよマラニックにレッツラ・ゴー!


まずは海岸線の堤防道路に出ます。


b0055202_1510328.jpg





まだまだ走り始めたばかりだけど、薩埵峠は遠いなぁ。


b0055202_15132326.jpg




今日の駿河湾沿岸は赤潮が発生していました。


b0055202_15173129.jpg




近づいてみたらこんな感じ。


b0055202_15183449.jpg





そして蒲原駅を過ぎたあたりで堤防道路は神沢川に阻まれます。

前回は河原に降り、浅い川を石伝いに渡り、テトラポットを登って向こう側の堤防道路に出ました。

今回も同じルートにしてみようと、まずは河原に降ります。


b0055202_15331199.jpg




川向うのテトラポットに挑みます。


b0055202_15343357.jpg




今回はテトラポットのチョイス(ルート)に手間取り、かなりの時間をロスしてしまったけど、なんとか登りきって堤防道路に出ました。


b0055202_15363410.jpg




この約1kmの堤防道路は前後を川に阻まれているため、人の姿を見たことがありません。


b0055202_160020.jpg




走り始めて4km弱。

すでに喉が渇いていたため、軽く休憩を取ることに。


b0055202_1622828.jpg



ペットボトルの500mlを一回も口から離さず一気飲みしました。



しばしの休憩をしたあと、次に現れる由比川の遮断ポイントへと向かいました。

すると前回はなぜか気がつかなかった四角い穴?を発見しました。


b0055202_16131041.jpg





覗いてみると・・・・・・・・


b0055202_16163623.jpg



おっ、階段の下には通路のようなものが・・・・・・

これはもしかしたら旧道に抜けるトンネルなのか?

他には考えられないので降りてみました。



すると、通路と細い水路があり、左はすぐ海に。


b0055202_16205475.jpg




右には向こう側の光が見えました。


b0055202_1622035.jpg




少し気味が悪いトンネルだったけど、わくわくしながら走り抜け階段を上がってみると・・・・






そこには無情の東海道線が・・・・・・・・・


b0055202_16244469.jpg




以前は地元の人が渡っていたと思われる踏切も通路もないポイントのようだけど、しっかり封鎖されているので渡るわけにはいきません。


左を見ると、線路沿いに細い道があったので無駄だとは思ったけど進んでみる事にしました。


b0055202_16273865.jpg




しばらく進むと地元のおばちゃん発見!


b0055202_1628307.jpg




近くに踏切か抜けるルートがないか聞いてみました。

そしたら・・・・・・・・




そこの線路を渡るしかないよ
私もそこ渡んなきゃここに来れない
電車に気をつければ大丈夫
あの信号が青になったら電車が来るからきをつけさない



等々、いろいろ指示をいただきましたw





戻ってみました。


b0055202_16321926.jpg



右も左も見通しがいいので、気をつければ轢かれる心配はありません。

でも怖かったー。

線路につまづいて転んだらどうしようかと思ったりw



それでもなんとか無事に渡りきり、細い道を先に進むと「おもしろ宿場館」のところに出ました。


b0055202_16355244.jpg





そして由比川を渡ったら突然車両通行止めのホコ天が現れました。


b0055202_16503814.jpg




知らなかったけど、どうやら「由比桜えびまつり」の初日にぶち当たったみたいです。



物凄い数の観光客でホコ天が賑わっていました。


b0055202_16535489.jpg




笑っちゃうのは由比駅のホームが隅っこまで行列が出来てたこと。

いったいどんだけの観光客が訪れてるんだろう。



道をそれる事もできたけど、結局由比駅までのホコ天1.5kmを観光客に交じってゆっくりと歩いてしまいましたw

実際走れる状況ではなかったですけどね。



由比駅からは風情のある街道を走り、


b0055202_1732922.jpg




いよいよ薩埵峠入口へと到着しました。


b0055202_175314.jpg



標高244mの低い薩埵山だけど、かなりの急坂が続きます。



走ったり歩いたり休憩しながら定番の絶景ポイントに到着しました。


b0055202_17131719.jpg



残念ながら富士山は雲を被ってたけど、最高の日和ですね。

ここでもしっかり休憩しました。



そしてそこから興津川に少し下ると薩埵峠に。


b0055202_1716526.jpg





興津への分岐ルートはマイナーな左をチョイス。


b0055202_17182778.jpg




一気に興津まで下ったあとは、興津小学校の裏から線路沿いの細い道をチョイスして先へと進みました。


b0055202_17224845.jpg




どこまで続くんだろうと思いながら更に先へ進むと清見寺に到着。


b0055202_17242578.jpg




甘酸っぱい想い出いっぱいの大好きなお寺なので散策していくことにしましたw


b0055202_1725488.jpg




一番見たかったところはここ、五百羅漢です。


b0055202_1727316.jpg



学生時代、自分に似た仏像が必ずあるって言われたことを思い出しました。



そしてもう一つのお楽しみ、山下清画伯が訪れた時に「清見寺スケッチの思い出」で綴った言葉が書かれた立て札を探したのですが、いくら境内をウロウロしても見つけることが出来ませんでした。


なんかあったのかなー。

後ろ髪引かれながらも清見寺を後にし、


b0055202_17425372.jpg




続いて寄ったのは清見寺向かいにある「魚格」という魚屋さんです。


b0055202_174338100.jpg



新鮮で美味しい魚を提供することで超人気の魚屋さんですが、何といっても一番のオススメは「揚げはんぺん」なんです。

静岡といえば黒はんぺんですが、ここのはキスとか使っていてとても上品で美味しいのです。


まっ、時間的に無理だろうなぁって思いながらも店内に入ってみましたが、やっぱり売り切れでした。

ここは午前中に来なきゃだめだな。

次回に期待。




さっ、ここからゴールまではあと4km弱ってとこでしょうか。

景色もネタも楽しみもないラストだけど、懐かしい住宅街なんかを寄り道しながら通り抜け、


b0055202_17541083.jpg



なんとかゴールのyasubeeさんとこにたどり着きました。


b0055202_17561132.jpg




あっ、決して故障して弱ってるyasubeeさんを叩きにいったんじゃないですからねw

あくまでも陣中見舞いランですからwww

どこかのヒトデナシとは違います 笑




yasubeeさんとは1時間20分くらい会話を楽しみました。

次回は朝に出て魚格で揚げはんぺんをオミヤに買って訪問してみようかな。

yasubeeさん、楽しい時間をありがと。

早く完治するといいですね。


お店でTシャツを着替えさせてもらい、清水駅から新蒲原駅まで電車の人となりました。





◆今回のルート

b0055202_1831237.jpg



◆今回のデータ

b0055202_1831529.jpg



約20kmを4時間半近くもかけて楽しんだマラニックとなりました。
[PR]

by zl750sp | 2013-05-03 11:20 | マラソン

<< 久しぶりの「香琳」 新パティ&新ソースのモスバーガー >>