うまうまなレバニラは「中国家庭料理 広東」で




今日は久しぶりに美味しいレバニラが食べたくて、「中国家庭料理 広東」へと行ってきました。

1年半以上来てなかったみたいです。


b0055202_21464346.jpg








明るく清潔な店内。


b0055202_21493211.jpg





ランチメニューはこちら。


b0055202_21481525.jpg




気になるメニューはあるけれど、やはりレバニラを注文してしまいます。

古い雑誌をパラパラしてたらほどなく運ばれてきました。






添えられてるのはサラダとザーサイ、玉子スープといたって普通です。


b0055202_2150116.jpg






でも何と言ってもレバーの量が多いこと!


b0055202_21503871.jpg



こんなに多かったっけ?



レバニラってその名の通り、レバーとニラのみが一番好みなんですが、少量のもやしは食感も
いいし、このくらいならバランスいいかもです。


たまに、どう見ても「野菜炒め」にレバーが少し入ってる、「通称レバニラ」を出すお店と遭遇した時のがっかり感はないですからねー。

「レバ野菜炒め」に名称を変更しろといいたいw


さらにレバーがカサカサだったりした時は殺意さえ覚えますw(嘘)




でも、ここのはレバーがボリュームあるだけでなく、とても柔らかくて食欲をそそるのです。


b0055202_21541352.jpg




味付けも濃いめ好きの自分には多少上品かもしれませんが、とても好きな味だし、卓上の塩胡椒や醤油を適量加えるのもありですからね。





沼津の「上海軒」、そして富士の「広東」が自分にとってレバニラのワンツーだなー。

あっ、定食で800円以下の場合ね。









◆中国家庭料理 広東
◆富士市森島201-1
◆0545-64-2488
◆11:00~14:30、17:00~21:00
◆火曜定休



満足度:〇〇〇〇○





◆掲載した店舗情報については訪問時のものであり、事実と異なることがあります。その内容を
  保証するものではありません
  また、メニューや価格、営業時間等の変更や休業、廃業等の情報変更に対応しておりません
  内容はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください

[PR]

by zl750sp | 2012-12-06 12:20 | その他 中華系

<< クリームシチューを作りました カキフライ気分で「絣家」へ >>