箱根に振られて沼津アルプスランはマンちゃんと

UP完了しますた


先週「SUNZOK」でマンちゃんとランチした時、

「週末に箱根に山ラン行くよ」

とはマンちゃん。

んだばと、便乗させてもらうことになりました。

予定では「金時山~明神ヶ岳~明星ヶ岳縦走」とのことです。



待ち合わせはいつものセブンイレブンに朝6時。

マンちゃんが車で迎えに来てくれました。


さっそく箱根へと向かいます。

天気予報は午前中は曇りで午後は晴れ、明後日は快晴とのこと。



十里木経由で御殿場入りし、乙女道路を過ぎて目的地の金時神社に到着したのは7時45分でした。

無料の駐車場はすでに満車気味。

ギリギリ止められたようです。

かなりの人気コースなんですね。

天気は曇りで残念だったけど、紅葉も綺麗でした。


b0055202_19353371.jpg






まずは神社に参拝することにしました。


b0055202_19394936.jpg




「公時神社」ってなってました。


b0055202_1941539.jpg




神社の横には大きな斧が奉納されていました。


b0055202_19425853.jpg


b0055202_19432139.jpg





さーて、いよいよトレッキングの開始です。


b0055202_19441942.jpg








とっ、その時!







無常にも雨が降ってきました。

しかも雨脚は弱まる気配はないです。




しばらく悩んだけど、勇気ある撤退・・・・・ってことにしました。

山だしね。



とはいえ、このまま引き下がるのは悔しいので、沼津アルプスに変更することに。

前回未達の沼津アルプス最高峰、鷲頭山からのアプローチで。
(マンちゃんは2回くらい登ってるのかな)



沼津へはおいらの希望で長尾峠経由で。

神奈川に住んでた学生時代、長尾峠が好きでバイクで何回も何回も通いました。

タイトなワインディングと景色が素晴らしいんですよね。


b0055202_19512843.jpg




今日はあいにくの雨になってしまったので残念な景色でしたけど。


b0055202_19521529.jpg




箱根を下る頃には雨もやみました。



マックスバリューに到着したのは9時半頃だったかな。

店内で持ってくるのを忘れてしまったイボイボの手袋を購入し、小腹が空いたのでマンちゃんとホットドッグを食べたりしてたらすでに10時。



この4時間はなんだったんだ?www




気を取り直して10時過ぎ、マックスバリューから鷲頭山への入口、多比を目指しました。


b0055202_19594921.jpg




途中で休憩しながら多比口峠入口へ到着したのは7kmちょっと走った11時20分。


b0055202_2021655.jpg





沼津アルプスだったらランチは是非アーレス・コートにしたかったのですが、すでに不可能タイムです。


b0055202_2031119.jpg



4時間は遅いかと。

嗚呼、幻の4時間w






沼津アルプスはこんなところ。


b0055202_2211333.jpg



今回は地図一番下の多比口から登り始め、大平山はパスし、鷲頭山、徳倉山、横山、そして
八重坂峠まで縦断する予定です。






さーて、いよいよ鷲頭山への挑戦が始まります。


b0055202_20112082.jpg



標高392mですけどねw

でもね、これがまたなかなか侮れなかったとですよ。

ってか、高所恐怖症のおいらには地獄でした。




雨降ったあとなんで、足場が悪いのに超難儀しました。

標高は低いけど、傾斜はかなりあるんです。

それに落葉と緩んだ土でしたから。

トレランシューズじゃなかったらヤバかったなー。



10分ほど登ったところで大平山と鷲頭山の分岐に到着。


b0055202_2015525.jpg




大平山は予定通りパスして、鷲頭山へのルートを取ります。




ここからはこんなコースです。


b0055202_20185971.jpg




写真ではわかりにくいけど、かなりの急斜面で、しかも最悪の足場・・・・・


b0055202_202013.jpg





トボけてるけど、実は帰りたい気分w


b0055202_20212538.jpg




足場が悪いとか、急坂とか、そんなのはいいんです。

むしろ楽しいし、嬉しい。




ただ・・・・・・・・・・・・



尾根ってやつは、両サイドが崖みたいようなもんなんですよね。

それがネックなんだよなー、高所恐怖症者には。




前回の沼津アルプスではこんなとこなかった。

鷲頭山が特別なんかなー。

岩が多かったし。




帰りたいけど帰れない状況のまま、そこそこ登ってきました。


b0055202_2029190.jpg




足場が問題なければ頼らなくてもなんとかなるかもしれないけど、今日はこのロープが無ければ登れません。

ましてや下りだったら必需品です。


b0055202_2031955.jpg


b0055202_20313875.jpg


b0055202_2032464.jpg






もはやランではありません。

呆れて余裕ぶっこいときましたw


b0055202_20345412.jpg






その空余裕があっさりと打ち砕かれたのが、先を阻むこのデカイ岩。


b0055202_20365786.jpg




もちろん、両脇は急斜面(実際はかわすルートもあったみたいだけど。マンちゃんに騙されたw)



乗り越えなければ先に進めません。

登ります。


b0055202_2040142.jpg




マンちゃんも。


b0055202_20403466.jpg





多比から登り始めてまだ1時間もたってません。

この先どうなるん?




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ちょうどこの頃、前方から女性の声が聞こえてきました。

おばさんかと思ってたんですが、20代と思われる山ガール3人組でした。

「こんにちは~、足場悪いから気をつけてね~」

ってな感じで軽く挨拶はしたものの、写真を撮るのを忘れてしまいました。

マンちゃんが声かけると思ってたのになw

なぜか油断してしまいました。

二人でずっと後悔してましたwww

ハードルートに現れた女神だったのになー。

残念。







気を取り直してさらに登ります。


にしても怖い・・・・・・・・・・

写真ではわかりにくいけど、とっても狭い稜線です。


b0055202_22194127.jpg



マジで怖いので木につかまりながらの撮影です。




こっちの写真の方がその狭さがわかるかな。


b0055202_22214954.jpg



マンちゃんは全然平気なんだよなー。

羨ましい。




一応トレランなので、平斜面は走ります。


b0055202_22234392.jpg





やっとこさ多比峠に到着しました。


b0055202_22244615.jpg




大平地区?が見渡せました。

クリックスルデカイ
b0055202_2225552.jpg




案内によると、鷲頭山山頂まで12分とのこと。

でも、ハードなコースはまだまだ続きます。


b0055202_22265964.jpg




かなり急なのがわかります?


b0055202_22273042.jpg






そして多比口から登り始めて1時間25分、なんとか鷲頭山山頂392mへと到達しました。


b0055202_22295494.jpg




しんどかったなー。

でもまた下っては上り、下っては上りが続きます。

小鷲頭山ー志下山ー徳倉山ー横山が残ってますから先は長いです。

少し休憩してから再スタートしました。


b0055202_2249345.jpg



隣りの小鷲頭山手前にはこんなのが・・・・・


b0055202_22425032.jpg




終焉切腹之場?


b0055202_22433995.jpg



中将重衡が追いつめられて、最後にここで自害したんですかね。




途中、沼津市が見下ろせるところがありました。

クリックスルデカイ
b0055202_22502671.jpg





しばらくして小鷲頭山山頂に到着。


b0055202_2252137.jpg




小鷲頭山からはかなりの急坂で、ロープ無しでは降りれません。


b0055202_2254469.jpg


b0055202_22542498.jpg


b0055202_22544140.jpg


b0055202_2255684.jpg




登り始めて2時間ちょっと、志下峠に到着。


b0055202_2257972.jpg




先ほど下りてきた鷲頭山と小鷲頭山。


b0055202_22574425.jpg



結構な急こう配です。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




続いて志下山に到着。


b0055202_21213519.jpg





次は志下坂峠経由で徳倉山を目指します。


b0055202_2125424.jpg


b0055202_21253295.jpg




この頃になると太腿がパンパンになってきました。

足が前に出ないです。


b0055202_2131267.jpg


b0055202_21312242.jpg





香貫台分岐を越え、


b0055202_21323247.jpg




徳倉山手前ではまたまた急な登りに・・・・・・・・


b0055202_21345648.jpg


b0055202_2135196.jpg





ヘロヘロになりながらも、なんとか徳倉山山頂に到着しました。


b0055202_21365913.jpg





徳倉山山頂の北側は急な下りです。


b0055202_2138214.jpg



後ろ向きでないと下れないくらいです。

また足場が最悪でした。



濡れた落ち葉が大量に積み重なってるのです。


b0055202_21393219.jpg



ロープで助かったけど、何度滑ったことか。

慎重に慎重に下り、いよいよ最後の山、横山へと向かいます。


b0055202_21414713.jpg




最後の登りです。


b0055202_21422111.jpg




そして多比口から登り始めて約4時間40分、横山山頂に到着。


b0055202_21444621.jpg




ここからは八重坂峠まで下るのみ。

ここもけっこうな急こう配です。


b0055202_214729100.jpg


b0055202_21474567.jpg


b0055202_21483062.jpg



太腿がパンパンなので下りは踏ん張りが効かず、ヨレヨレでした。






先を行くマンちゃんから、「車の音が聞こえる。もうすぐだ」と。


b0055202_214937100.jpg





多比口からここ八重坂峠まで約4時間の行程となりました。


b0055202_21571056.jpg





ここからスタート地点のマックスバリューまでは直線で1.7kmほど。

山にいた時は歩くのも無理かと思ってたけど、途中足首が痛くて少し歩いた以外はゴールまで走りきれちゃいました。





今回のエンドモンドでのルート図です。


b0055202_2215762.jpg




航空写真はこちら。


b0055202_2221328.jpg



見事なまでに尾根伝いだったんですね。



ちなみに、沼津アルプスのそれぞれの標高はこんな感じです。


b0055202_22243325.jpg



標高は低いけど、特に鷲頭山の尖がりっぷりがエグイですねー。

シンドイわけです。





データ詳細です。


b0055202_22264657.jpg




エンドモンドが調子悪かったのか、たぶんタイムは15分くらい少ないかと。




いやぁ、めっちゃきつかったけど、いい経験になりました。

誘ってくれてありがとう、マンちゃん。



もう2度と沼津アルプスは登るもんかと思っていたけれど、今になって少し再チャレンジしてもいいかなと思い始めましたw


kenちゃんにも登って欲しいなーwww





このあとは原の「ざぶ~ん」で疲れを癒し、根方街道を走りながら食事処を見つけることに。


そして車を止めたお店はこちら。


b0055202_22311486.jpg



以前より通るたびに気になっていたお店ではあります。



メニューはこんな感じ。


b0055202_22322831.jpg



一通り揃ってるけど、イマドキだと少し割高に感じます。




マンちゃんは「焼肉定食」950円。


b0055202_22334850.jpg



普通に美味しかったそうです。




おいらは体を温めたくて「味噌ラーメン」700円をチョイスしました。


b0055202_22345185.jpg




味噌ラーメンには珍しい細麺でした。


b0055202_22354910.jpg



具はもやしとネギに細かな豚バラ肉のみ。

スープはかなりしょっぱ目で、スープ好きのおいらでも飲み干すことができませんでした。

ライスを付けたらよかったのかも。




食後は家の近所までマンちゃんに送ってもらい、一日が終わりました。

マンちゃん、いろいろありがとね。

またトレランしましょう!
[PR]

by zl750sp | 2012-11-24 06:00 | マラソン

<< たまにとっても食べたくなる、「... 久し振りの「回転寿司 魚磯」 >>