久し振りの「回転寿司 魚磯」




富士山が立派な笠雲を被ってたお昼時、

久しぶりに「回転寿司 魚磯」へと寄ってみました。


b0055202_21351010.jpg








本日のランチメニューです。


b0055202_21374948.jpg





あっ、どうやら今月から一皿4円値上がりしたみたいです。


b0055202_21381123.jpg



うんうん、かまへんかまへん。

まだ十分安すぎます。
(でも出来るだけ頑張ってねw)





まずは回ってきた「生うに」から。


b0055202_2139380.jpg



見るからに新鮮さが伝わってきますね。

もちろん癖も臭みもありません。

このうに食べたら絶対に大手チェーン店のうには食えません。






続いて「生さんま」


b0055202_21405030.jpg



これも某チェーン店のやつと比べたら別物です。

やっぱ「魚磯」は凄いなー。






次はメニューにない「なめろう」が流れてきました。


b0055202_21421470.jpg



なめろう好きにはありがたい。

南房総で食べたなめろうを思い出しました。






サービス品の「まぐろ3貫」


b0055202_21422523.jpg



太っ腹ですねー。

これも92円です。






そしてメニュー見て楽しみにしていた「サーモン白子」


b0055202_2143335.jpg



正直言うと、このテのネタは割と苦手なんです。

鮮度の違いで地獄をみますからね。

大手チェーン店のミョウバンが効きすぎたうにが食べれなくなったのもその理由です。



駄菓子菓子!

さすが魚磯。

まったく!一切!・・・・・・癖がありません。

口に入れた瞬間に白子の濃厚な甘みが広がりました。






続いて「生桜海老」


b0055202_21495136.jpg



量は少ないけれど、今シーズン初の生桜海老となりました。






そして今日は「トラふぐ皮」なんてのもありました。


b0055202_21492123.jpg



ふぐの経験値は激「低」の自分ですが、確かにふぐの味を思い起こさせてもらいました。




残念だったのは、「マンボウの肝和え」を撮り忘れてしまったことでした。

身には弾力があって、また肝が旨かったこと!




今日は珍味系が多かったかも。

にもかかわらず、安心して、しかも美味しくいただける魚磯はやっぱり凄い!

最近、大手回転寿司チェーン店に行く機会が多かったけど、当たり前ながら、



【別格】 ですね。


値上がりしてもチェーン店より安くて旨いなんて。

富士市民でよかったー。







食べ歩き

◆回転寿司 魚磯富士店
◆富士市永田町2-65
◆0545-55-0205
◆11:00~15:00、17:00~21:00(平日)
◆11:00~21:00(土日祭日)
◆不定休(HPを参照してください)



満足度:〇〇〇〇〇






◆掲載した店舗情報については訪問時のものであり、事実と異なることがあります。その内容を
  保証するものではありません。
  またメニューや価格、営業時間等の変更や休業、廃業等の情報変更に対応しておりません
  内容はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

[PR]

by zl750sp | 2012-11-22 12:00 | 魚系

<< 箱根に振られて沼津アルプスラン... やっぱり旨い、松屋のハッシュドビーフ >>