「はま寿司」で大とろと人生初のアレを食べてみました



「はま寿司」から「15日より大とろ出すぞ、コンニャロメ」と、メールが届いていました。

最近多いけど、とにかく大とろならフェア中に1回は行っとかないとね。

それとアレ、昔から気になっていたんだけど、つい食べる機会がなかったアレを食べに、

「はま寿司」へと凸乳してみました。


b0055202_23255494.jpg








まずは「大とろだ!」と、鼻息荒くタッチパネルを押す自分に気づき、気持ちを落ち着かせようと、

回ってきた「炙りサーモン」からw


b0055202_23305575.jpg



旨いねぇ、炙りサーモン。

今回のはマヨネーズ少なめなのが良かった。

マヨラーだけど、炙りサーモンはシンプルに炙っただけの方が好きです。




そしてタッチパネルで「大とろ」を。


b0055202_23324979.jpg



うん、 クチュッ、ジュワ―な食感もいい大とろです。

94円ですから切り口だって文句はありません。





続いて「炙りさんま」


b0055202_23364062.jpg



焼きさんまをイメージしたら負けです。

チェーン店の炙りですからこんなもんかな。





定番の「ねぎとろ」


b0055202_23382261.jpg



安心の美味しさです。

まぐろ切り身より好きだな。

チューネギ上等w





これまた定番の「いくら」


b0055202_23402237.jpg



今回はちょこっといじってみました。

はい、2貫ある軍艦の1貫のいくらを、もう1貫の軍艦に乗せるという作業です。

そう、こんな感じに。


b0055202_23422789.jpg




これ、ちょっと驚きました。

いくら好きには是非やってみてもらいたいです。

当たり前だけど、口の中にいくらがいっぱい広がります。



なんという いくらワールド!


1+1 = 2 ではなくて、3にも4にもなる幸せでした。


残りの1貫は素軍艦になってしまうけど、きゅうりとわさびで普通にいただけますからね。

次回は3貫、もしくは4貫に挑戦してみようと思います。





そして、次は人生初の挑戦です。

いや、そんなに大袈裟なものじゃないんですけどね。

むしろなんやそれ、みたいなレベルです。

もしかしたら今まで食べたことがない方が奇跡かも?





それはもう何年も何年も昔から気になっていたのに不安で食べたことなかったものです。

普通の寿司屋さんでは扱ってないけれど、大手回転寿司チェーン店では必ずある、アレ。

女子には人気らしいアレ。





はい、生ハムアボカドなんです。

そう、人生お初は アボカド でした。

サラダやハンバーガー、もちろん回転寿司にも用いられているのは知っていたけれど、なんだか避けていました。



アボカドが、アボガドって間違い表記されてた頃から興味があったのに、なかなか食べる機会はなかったし、100円の回転寿司に登場しても、正直食べる勇気はなかったんです。


海老やら生ハムやらとペアでオニオンスライスまで乗って100円。

海老だけでも100円なのに、アボカドと玉ねぎにマヨネーズを加えても100円?

何者だよ、アボカドって。

なんか変な癖がありそうな感じ・・・・・・・・・





そんなことから気にはなってるのに、食べることはなかったんですよね。

でも今回は思い切って注文してみたとですよ、生ハムアボカド。



なんとなく海老より生ハムが合うかなーと。

イメージ的にはメロンですね、果物だし。


そして運ばれてきた生ハムアボカドはこちらです。


b0055202_051359.jpg



シャリの上に生ハム、その上にアボカド、マヨネーズ、オニオンスライスです。

これは寿司なのか?


生ハム?アボカド?マヨネーズ?オニオンスライス?

味付けはどしたらいいん?

しばし悩んだけど、マヨにオニスラだから普通に醤油を垂らしました。

いざ実食。





・・・・・・・・・・・・・・・・





えっ?

無味無臭?(そこまでじゃないけど)

食感も弱いし。

てか、全く癖がない。

アボカド、そーいうもんなの?

こいつの存在価値って?

初めてなんでよくわからないっす。

でもアレか、ドレッシングなんか使うサラダには合うってことなんですね。

豆腐みたいなもんなんかな、アボカド。



んでも、生ハム、マヨ、オニスラとの相性はバッチグーですね。

そりゃ、女子に人気もうなづけます。

別のお店でも試してみたいですね。




んでもね、人生初だったのにスカされた感にがっかり。




めっちゃうまー


             か、


2度と食わん


くらいの気持ちで臨んだのにw





スカされたんで、〆は再び大とろに。


b0055202_014022.jpg



あぅあぅ、生ものだから仕方ない。

先に頼んだ大とろよりイマイチでした。





大とろとアボカドの2大巨頭で挑んだものの、いくら2倍2倍~に翻弄された「はま寿司」でした。


b0055202_192712.jpg

[PR]

by zl750sp | 2012-11-16 12:20 | 魚系

<< 2回目の「SUNZOK」はマン... コーンスープが飲みたくて「ビッ... >>