「第3回 富士忍野高原トレイルレース」に参加してきました

b0055202_22211730.gif



今日は人生初となるトレイルレースへと参加してきました。

「第3回 富士忍野高原トレイルレース」です。


b0055202_2125542.jpg







今回の参加者は、運転手役のkenちゃん、マンちゃん、くんくん、Q様、そして高野ちゃんの計6人です。

朝5時にいつものセブンイレブンでkenちゃんにピックアップしてもらい、西富士道路、朝霧高原経由で忍野入りしました。




会場は忍野中学校です。


b0055202_2145353.jpg



天気は曇りで、走るのにはいい感じ。





受付を済まし、参加賞のTシャツを受け取ったらあとはあまりすることなし。

取りあえず集合写真を。


b0055202_2162452.jpg





出店ブースが少ないのと、飲食を扱うブースが全くないんですよね。


b0055202_2153871.jpg






で、今回のレースなんですが、

◆ロング 31.7km
◆ミドル 21km
◆ショート 14.1km


と、3種目ありまして、もちろん初参加なので全員ショートにエントリしました。




ただ気になったことがひとつ。

距離が14.1kmなのに、制限時間はなんと5時間!


マラソンのレースだったらありえません。

1時間半、せいぜい2時間が制限時間かと。



トレイルなので、そりゃ時間はかかるでしょう。

でも、3時間も長くとってあるって、どんだけハードなコースなん?




そんなわけで、びびって事前に用意したもの。

・凍らせたアクエリアス500ml
・冷やしたアクエリアス500ml
・凍らせた濡れタオル
・VAAMゼリー×2
・ぶどう糖
・タオル


これらをリュックに押し込みました。

たった14kmなのに、かなりビビりですw




コースはこんな感じです。

クリックスルデカイ
b0055202_21131015.jpg



ショートの高低差は300m弱だと思います。

いつもの善福寺ルートが240m、野田山が400mなのでその中間くらい?

高低差的には想像がつくけど、それにトレイル要素が加わるとどうなってしまうのかさっぱりわかりません。

とはいえ、ワクワクしている自分がいましたけどねw



おっと、インタビューはあとにしてくれw


b0055202_21142338.jpg






だからっ!

あとだってwww


b0055202_21145913.jpg







さっ、そろそろスタート時間です。

スタートはロング(wave) → ミドル → ショートの順です。



まずはロングがスタートしました。


b0055202_21165049.jpg



さすがロング、見るからにパワーが違いますw




そのあとウロウロしてたら、山の方を眺めてる人達がいました。


b0055202_21172568.jpg



望遠鏡で見てる人もいたから、山を走ってるランナーが見えるんでしょうね。

トレイルレースならではです。





続いてミドルがスタートし、いよいよショートのスタートの時間がやってきました。


b0055202_2118486.jpg





そして8時20分、スタートしました。


b0055202_21202796.jpg



ロングと違って和やかなスタートですw





忍野中学校を出たら細い川沿いの道を走ります。


b0055202_21212552.jpg



すぐ近くに舗装された道もあるけど、これがトレイルなんだなぁ。

わかってはいてもなんか新鮮。


楽しいっすw


b0055202_21234627.jpg







駄菓子菓子っ!





2kmほど走った頃だったかな、ハイキングコースのような山道に入りました。


b0055202_2125147.jpg



いきなり歩いてる人もけっこういましたよ。




いや、さすがにキツイです。

歩かないように踏ん張ったんですが、5kmくらいで歩いちゃいました。


b0055202_21263762.jpg



でも歩くのも辛い登りです。

そして6km地点、コースで一番高い場所、立ノ塚峠になんとかたどり着きました。


b0055202_21293984.jpg





2つある給水所の1つ目でもあります。


b0055202_21325434.jpg



ここでは水とスポーツドリンクのみです。

先に到着したメンバーも待っててくれました。


b0055202_2131320.jpg



これもトレイルならではなのかな。




次は稜線を二十曲峠へと向かいます。


晴れてれば富士山も見える場所もあるらしいんですが、曇り空なので残念でした。


b0055202_21335238.jpg




新緑のアップダウンを走るのは超気持ちいいです。


b0055202_2135979.jpg



登りの急坂はやだけどw




途中、追い越せないほど狭くて、しかもかなり急な道では渋滞が起きました。


b0055202_2136742.jpg


b0055202_21362456.jpg



トレランシューズが間に合ってよかったー。

グリップ力が違うかと。

足場が悪いので転んだ人もいるんじゃないかな。




そして2つ目の給水所でもある二十曲峠へと到着。


b0055202_2138167.jpg



少し手前から雨が降り始めました。

給水所に着いた時は本降りです。

ここには、バナナ、オレンジ、饅頭、チョコレート、塩、飴などたくさん用意してありました。


b0055202_2139020.jpg



オレンジがみずみずしくて、近くに張り付いて10切れ以上食べたかもw

ここでもメンバーが集まってます。



もっとゆっくりしたかったけど、雨で体が冷えてくるので、スマホとデジカメをビニール袋に入れてリュックにしまい、先に進むことに。



足場に気をつけて走ります。

下りは足場が悪い上に、雨でぬかるんでくるので油断できません。

でも下りは楽しー。


メンバー全員で同じペースで走ってるので、大声で点呼とりながら走ったりしましたw

でも、最初だけでした、 まで続いたのは。

2回目の点呼からは で終わっていたのは何故?www



下りきったところで、 を歩きながら待つものの、なかなか姿を現さなかったので、体も冷えるから走ることに。



そして迎えたゴール、全員で手を繋ぎ、万歳しながらテープカットしましたw


恥ずかしいwww


しばらくして もゴールしました。

もう少し待てばよかったんだー、残念。

雨さえ降ってなければなー。



全員順調にゴール出来たことへ不満たらたらの危険分子が約1名いましたw




ゴール後は完走証と一緒にタオルまで貰いました。


b0055202_21452018.jpg



えっ?Tシャツ貰ってるのに?

これはありがたかったです。

頭からタオルを被り、無料サービスの豚汁の列に並びました。

そこでも蕎麦とミネラルウォーターまで貰ったとです。

サービス良すぎw



そしてまたこの豚汁が美味かったこと!


b0055202_2146537.jpg



具沢山だし、味も濃いめまろやかで好みだし、体も温まるしで、裏から横入りして2杯目もいただいちゃいましたw


Q様やkenちゃん、マンちゃんもお替わりしてたよねw

でもこれがのちの大波乱に繋がろうとは.誰も知る由もありませんでしたwww




濡れたTシャツを剥ぎ取るように脱ぎ、参加賞のTシャツに着替えました。

タオルといいTシャツといい、マジで助かりました。



さっ、ランチでも食べましょうかってことになり、近くの食堂に向かったわけですが、今日一日の出来事を全てかっさらってしまったそのポテンシャルの高さに一同大笑い。


詳細はランチ編にて。


食後は車の中で初トレイルより食事の話で盛り上がり、〆の「風の湯」に到着しました。

露天風呂で仲間と今日のレースを振り返りながら疲れを癒しました。





にしても、急な登りはかなり辛かったとはいえ、予想してたよりさもなかったかも。

善福寺ランが効いたのかもしれんなー。




いやー、楽しかった。

参加賞はTシャツにタオルに蕎麦にミネラルウォーター、そして豚汁。

充実したエイドステーション。

そして沿道のボランティアの麒麟女子のハイテンションハイタッチ。

田んぼで仕事してるおばちゃんからの気合い。

豚汁おばちゃん達の雨に困るスペースとテーブルへの気遣い。

とてもいい大会でした。

来年はミドル?





参加の皆さん、お疲れ様でした。

そして楽しい一日をありがとうございました。




トレイルラン、ハマりそうな予感・・・・・。





◆コース

b0055202_2152245.jpg




◆完走タイム

2時間11分2秒

b0055202_21541643.jpg






*ちなみに、装備したアクエリアスや濡れタオルにゼリー等、一切使用しませんでしたw
  
  この程度の距離なら給水所で十分ってことなんですね。

  重いもの背負った無駄骨でしたw

  これも経験かな。

  いい勉強になりました。
[PR]

by zl750sp | 2012-06-03 05:00 | レース参戦

<< 初トレイルレースは完走したのに... 明日は「富士忍野高原トレイルレ... >>