2度と行くもんか、野田山なんて


ゴールまで更新しました




もう2週間以上サボっているジョギング・・・・・・・

さすがにヤバいと思い、今日は30kmのロングに挑戦しようと朝からちゃんと起きて支度をしました。

もちろん、歩き、休憩ありのマラニック系です。

でも、用事がちょこっと引きずってしまい、富士川緑地公園をスタートしたのが11:30を回ってしまいました。



予定では10:30スタートで、11:00過ぎにランチして食後はゆっくりしてから山ランに、って設定でしたんですけどね。


まっ、とにかく無理しないで走ります。

まずは堤防を新蒲原に向けて。

さすがに体が重たいですね。

ゆっくりだから問題ないけど。

ほどなくBig(旧マックスバリュー)に到着しました。


んだば、ここで給水がてらスポーツドリンクを仕入れときますか。


b0055202_23553231.jpg








安っ!

ポカリもアクエリアスも85円!

自販機だと150円だから、20円でもう1本購入できるじゃん。

洋服の青山かっ!w



荷物が重たくなるのは嫌だったけど、2本購入しときました。


b0055202_23574630.jpg





1本の半分ほど飲んで軽量化し、再び走り始めました。

東海道本線と旧国一を小さいトンネルで抜けると善福寺入口に到着します。


b0055202_003425.jpg




ここから上り坂が始まります。


b0055202_01255.jpg



うつむき加減でひたすら黙々と上ります。

しばらく進むと善福寺手前に「駿河国 蒲原城」という案内看板が見えてきます。


b0055202_075749.jpg



ここは数年前にバイクで来たことがあるんですが、遅れついでに久し振りに行ってみようと向かってみました。





入口はこんな感じです。


b0055202_093390.jpg




おっ、なんかトレランっぽくね?

いい感じじゃん、なんて思ってたら大間違いでした。

思ったより勾配があるし、それになかなかたどり着かない・・・・・・・


b0055202_011635.jpg


b0055202_0112993.jpg




今思えば、ここが一番きつかったような気がするw



そしてやっと到着しました。


b0055202_012436.jpg





駿河湾や町並みが一望できるけど、今日は曇りだったので残念です。


b0055202_0135744.jpg


b0055202_0165893.jpg


b0055202_017162.jpg




さっ、戻りますか。


b0055202_0175383.jpg





蒲原城入口からは善福寺に向かってゆるやかに下ります。

その先は上りオンリーですけどw


b0055202_0192331.jpg





そして善福寺に到着。


b0055202_0195772.jpg



なんか、個人のお宅のような佇まいですね。




その先へと進むと今回のお昼処、「菜の花亭(旧善福寺そば処)」があります。


b0055202_0225772.jpg




ここでのレポは「うどんそば」カテゴリにてのちほど。



さっ、食後も温かいおばちゃん達に甘えてゆっくりさせていただきましたが、そろそろ先へ進みます。

ここからが正念場ですからねw



ここからのルートはちょっと上ったところにあるT字路を右折して、山道を抜けながら由比に入るって寸法です。


b0055202_0271722.jpg



このルートで薩埵峠越えて興津から富士に戻ると30kmをクリアできるのです。

練習嫌いなおいらが30kmなんて走ったことありません。

20kmだって10回以下かとw



そしてT字路に到着しました。
















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



















ガ~ン・・・・・・・・・・・・・・・・!

















b0055202_0304778.jpg





スマホのマップでリルートをチェックしてみました。

したら、














ないです。












選択肢は富士川楽座への走ったことある戻りルートと、旧国一まで戻って由比へと抜けるルートのみ。

二者択一です。

楽座への戻りルートだと、30kmどころか20kmにも満たない。

旧国一ルートだと平地が多くてつまんないし。



いや、アップダウンのがキツイけど、平地オンリーの20kmだったら、アップダウンの20kmの方が楽しく感じてきた今日この頃ですw



ここまでまだ6kmほどしか走ってないおいら・・・・・・・・・・・・・・





どうする?オレw










あっ、そうか、そのテがあった。

前回断念した野田山への旧ルートだ。


b0055202_22164123.jpg



おし、野田山まで上って下りれば多少距離は稼げるに違いない。

下調べもないのに挑戦してみることにしました。



そんなわけで、まずは善福寺からは楽座への上りルートを走ります。


b0055202_22212823.jpg





いつの間にか初夏っぽい雰囲気になってきてますね。


b0055202_22215840.jpg





そして到着しました。


b0055202_22224577.jpg





そそられますねぇw


b0055202_2222558.jpg





入口はこんな感じです。


b0055202_22234754.jpg





うっ、いきなり土砂かなんかで流されたようになってます。


b0055202_2225672.jpg






延々とこんな感じなのかな?


b0055202_22254330.jpg





と思ったら・・・・・・・・・・・・












倒木と土砂崩れで道が塞がっていました。


b0055202_22265556.jpg





まだほんの入口ですよ?

先を覗いても道が見当たらない感じでした。

これは危険だな、ひとりだし。




仕方ない、断念しますか。

くそぉ。




こうなったらもう楽座方面へと向かうしかありません。

上りはたまに歩いたりしながらのんびりと。



このルートで一番好きな景色はここかな。


b0055202_22322919.jpg


b0055202_22324716.jpg





そしてある分岐点まで下った時、野田山への正規ルートがあることを思い出しました。


b0055202_22341213.jpg




昔はキャンプやBBQとかで車やバイクで走ったことは何度もあります。

だから雰囲気はわかるのですが、自分の足で上るにはどんな感じなのかさっぱり見当もつきません。


でもここは行っとくべきでしょうね。

辛かったら引き返せばいいんだし。


んだば、レッツラゴー!


b0055202_22365435.jpg




いや、この道、土砂崩れが多いこと。


b0055202_2238723.jpg


b0055202_22381025.jpg


b0055202_22384787.jpg





上を見たら木が覆いかぶさってきそうな場所も。


b0055202_22394363.jpg





修復したばかりの場所もありました。


b0055202_22402078.jpg





こんな看板も。


b0055202_224052100.jpg





落石とかあったらやだなぁ、なんて思いながらも、この時点ではまだ余裕がありました。


b0055202_22413083.jpg





草花を愛でたりね。

この群生してた花は何ていうんだろ。


b0055202_22433581.jpg





造花にしか見えない感じだし、蛾とかも思い出したりで、綺麗なのにちょっと気味が悪かったかも。


b0055202_2245072.jpg






が、余裕はあっという間に吹き飛びました。

とにかく上るのみ。

ひたすら上りが続きます。

何度引き返そうとしたことか。



走るのが辛くて歩いてみても、今度は全然先に進まないからもどかしくなって無理して走る。

でもやっぱり走るのが辛くなってまた歩く・・・・・・・・・

この繰り返しです。



ルート上には小さな滝のようなものがいくつかありました。


b0055202_22495268.jpg



頭から浴びたい衝動に駆られるけど、どこも手が届かないんですよねー。





にしても一向に先が見えてこない。

記憶によれば頂上の広場の直前に分岐があるはず。

でもその分岐がなかなか見えてこないのです。




リタイアする?

いやいや、ここまで苦しい思いしてきたんだから。

ただただ忍耐のみで上りました。



そしてやっと!

分岐が現れました!


b0055202_22561649.jpg





ここを左折すれば公園はすぐそこです。

あっ、それは車やバイクの感覚だったと心の底では気がついているんですけど、折れそうなので気がつかないフリして先に進みましたけどねw





だははっ、やっぱなかなか到着しません。

近いことはわかっていてもキツイんだよなぁ。



とはいえ、進みさえすれば必ずゴールします。

制限時間というものがなければwww


b0055202_230834.jpg



懐かしいな、この駐車場。




八重桜が散る手前でした。


b0055202_23495799.jpg





いやぁ、長かった。

日本平よりキツイんじゃない?

関門はないけどw



広場を覗いてみました。


b0055202_2345966.jpg




ホントはここでゆっくり休みたかったけど、キャンパーやBBQしてる人達がビミョーは間隔を保って広がってるので、落ち着く場所がなさそうだったから速攻で下ることにしました。


b0055202_2365594.jpg






ふっ、下りはけっこう好きなおいら。

こりゃ、あっという間に楽座まで下っちゃうんじゃない?

まるで自転車で下るような感覚でいました。




しばらく楽しみながら下っていると、1台の車が後ろから追い抜き、前方で止まるような気配がありました。

こんな狭いところで運転手の交代でもするのかな?って思っていたら・・・・・・・



車の中から出てきたのは、なんとくんくんに高野ちゃんでした w( ̄△ ̄;)w

仲間とBBQをした帰りらしい。



いや、こんなとこで会う?

タイミングも凄すぎw

なぜか握手して別れましたwww

くっそ、ネタを提供しちゃったな。

もったいないw




さっ、また一人旅の開始です。

くんくんちの車に追い付くぐらいのスピードで走ってやるぞ、この野郎、ぐらいの気持ちで。




したらね、かなりの急坂だったんです。

そりゃ、上ってきてるんですからわかるはずなんだけど、とにかく思ったより急なんです。



あれ?

どーいうこと?


全然楽じゃない。

しばらくして太腿がパンパンに張ってきました。


そしたらそれをカバーして走ったせいか、今度はふくらはぎがパンパンに。




急坂すぎるせいか、衝撃が凄いんですよね。

気をつけて走っていてもかなりきます。



嘘・・・・・・・・・・・・



下りで歩きました。

自分的にはありえない展開でした。

下りで歩くなんて。


野田山ってどんだけの標高なん?



もしかしたら上りよりも苦しみながら下ったかも。



楽座が見えた時はホッとしたけど、この状況で一番キツイのは楽座から緑地公園までの平坦ルートだと予測がついていました。


b0055202_23244278.jpg





富士川楽座でとりあえず休憩しました。

スポーツドリンク2本はすでに飲み干していたので新しく購入しました。




楽座から緑地公園右岸までの距離は約4km。


やはり予想してた通り、かなりキツイ4kmとなりました。

とにかく足が前に進まないのです。

歩くことさえ辛い。



最初の憩いの広場で水をがぶ飲みしました。


b0055202_23312498.jpg




そのあとは這うように進みます。




そしてやっとゴールが見えてきました。

あのバイパスがゴールなんです。


b0055202_23321146.jpg




でもね、こんなに近くなってもなかなかたどりつかないんです。

限界だったんだな―。




今までなんだけど、わりとキツイ思いしてもゴールしちゃうとまた走ってもいいかな?

って思うんです。

日本平除くw



でもね、もう野田山は行きません。

とにかく上りオンリーだし、景色がいいわけでもないし、面白くないもの。

上りも下りも辛いなんて、ふざけんなっ!!!www







で、今回のルートはこんなでした。


b0055202_23353946.jpg





データはこんな感じ。


b0055202_2336505.jpg



24kmを4時間半もかけて走ったんですねー。


びっくりしたのが標高です。




500mもありやがったっ!



そりゃ、キツイわけだ。

薩埵峠なんて標高100mくらいだもの。

その5倍だったとは。



あまり意味はないけど、スプリットです。


b0055202_23421154.jpg





そして高低差です。


b0055202_23424788.jpg





やっぱ、標高200mくらいを上ったり下ったりするのが楽しめるのかも。



次はどこに挑戦しようかな。
[PR]

by zl750sp | 2012-04-30 11:30 | マラソン

<< 山ラン前の「菜の花亭(旧善福寺... 道の駅富士の月見そば >>