「吉野家」の新メニュー、焼味豚丼 十勝仕立て




今日は昨日(12月8日)から新発売された「焼味豚丼 十勝仕立て」380円を食べに「吉野家」へと寄ってみました。


b0055202_9331162.jpg









豚丼といえば十勝が有名ですが、本場のは食べたことはありません。

吉野家のHPで見る限り、十勝の豚丼とは肉の厚さが全く違うようです。

でも、豚バラ肉ファンのおいらとしてはなかなか楽しみな豚丼でした。



注文したのは「豚丼 十勝仕立て」380円と「味噌汁」50円です。

今までの吉野家の牛丼や豚丼って、全て煮たものでしたが、今回の豚丼は注文を受けてから焼くとのことでした。(ホント?)

なので調理時間が気になりましたが、これまでとさほど変わらないようです。


b0055202_9363335.jpg






おっ、思ってたより豚バラ肉がたくさん乗っています。


b0055202_9365434.jpg





味付けは濃いめの甘じょっぱいもので、チェーン店でこの甘じょっぱさにはびっくり。

香ばしさもあり、濃いめ好きのおいらには好みの味です。





そして脇に乗っているのはコールスローでした。


b0055202_9373754.jpg



最初、なんで?って思いましたが、この味付けにはサッパリとしたコールスローがいい箸休めに
なるので、ナイスなトッピングですね。

ってか、逆にないとキツイかも。

紅生姜や七味唐辛子も合いました。

生玉子はどうなんだろ。

試してないからわからないけれど、なんとなくよした方がいい気がします。




わざわざ「十勝仕立て」というより、単純に「豚バラ丼」って方がしっくりくるけどなー。

バラ肉の脂多め、味の濃いめが苦手な人にはちとクドく感じるかもしれません。

個人的にはけっこう気に入ったけど、牛丼のような普遍性は感じませんでした。





会計の時サービス券を貰ったけど、30円引きかぁ。


b0055202_9485253.jpg



新商品を推すにはちとショボイかな。
[PR]

by zl750sp | 2011-12-09 13:00 | その他・肉系

<< 2度目の「牛骨大龍神」 「ガスト」のThanks!フェ... >>