飲み物求めて「鵬龍」へ




今日も溶けちゃいそうな一日でした。

とてもランチの思考回路なんて働きません。

かすかに遠くで、うなぎ、カレー と、小さなつぶやきが聞こえるだけです。

しゃーねー、CoCo壱?

と思いながら通りかかった「中華 鵬龍」


b0055202_2053440.jpg



たぶんCoCo壱に行ったら「チキン煮込み」に99%確定の中、鵬龍だったら別の飲み物系に出会えるかも?










出会えますた。

Aランチのマーボー豆腐です。


b0055202_2073960.jpg





注文してからゴルゴ13を読ながら料理を待ちます。

ってか、飲食店のゴルゴ率って、めっちゃ高いよなーw




そして運ばれてきました、飲み物系ランチのマーボー豆腐。


b0055202_2091673.jpg





中華だけど季節感を感じる茄子の煮びたしが小鉢で付いてくるのは、やっぱ日本ですよね。


b0055202_20113332.jpg





東部地区のお気に入りの中華料理屋さんだといつもザーサイだもんな。

あっ、中華街もそうだった。

それはそれでアリなんですけどね。

んでも、やっぱり日本人としては季節感は大事にしたいかな。





そしてメインの麻婆豆腐です。


b0055202_20125729.jpg




ん?

これも日本人向けアレンジ?


辛さとか花椒は感じられなかった気がします。

普通に美味しいんです。

また食べたいっ!って思いは薄いものの、また食べてもいい気がします。

なんか、万人向けの味なんですよね。

この料理を絶賛する人は少ないかもしれないけど、逆に苦手な人はまずいないと思います。

この辺りの調理方法が長く営業を続ける秘訣なんですかね。

とにかく癖がなくて無難なんです。

時代が変わっても大切なのは基本だったり定番だったりするのかな。

おいらは間違いなくそっち系だけどw







◆中華 鵬龍
◆富士市永田町2丁目39-3
◆0545-53-3603
◆11:30~14:30、17:00~21:00
◆火曜日・第一月曜日夜 定休



満足度:○○○○●






◆掲載した店舗情報については訪問時のものであり、事実と異なることがあります。その内容を
  保証するものではありません。
  また、メニューや価格、営業時間等の変更や休業、廃業等の情報変更に対応しておりません。
  内容はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

[PR]

by zl750sp | 2011-08-11 12:50 | その他 中華系

<< またも飲み物系な食事は「孫悟空」で 猛暑日のエスケープ先は「蘭豆」にて >>