やっぱり旨いし便利な「吉野家」の牛丼

60min


今日はサクッとランチを済ますために「吉野家」に寄ってみました。


b0055202_21284074.jpg








最近、肉を従来の85gから90gに増量する一方、ライスは260gから250gへと減らすという、
戦後初めての仕様変更をしたというのも気になっていました。


期間限定の鰻丼も始まっていましたが、間違いなくレトルトですよね。

こちらはスルーな方向で。



注文したのは定番の「牛丼(並)・玉子・味噌汁」480円です。


b0055202_21303865.jpg






七味を振りかけ、紅生姜を乗っけていただきます。


b0055202_21311125.jpg




なんか、とても風味がよくなった気がしました。

気のせい?



肉の増量はピンとこなかったけれど、逆にライスが減ったようにも感じませんでした。

むしろ、250gってこんなに多いの?

って思ったくらい。




半分食べたらいつものように、玉子に少し醤油を落としていただきます。


b0055202_2132395.jpg



やっぱ旨いなー、吉野家の牛丼。




ちなみに同じセットで「松屋」だと370円、「すき家」だと400円で食べることが出来ますが、
たま~に浮気をしたけれど必ず「吉野家」に戻ります。


適正価格で美味しい牛丼を提供してくれる「吉野家」がおいら的にはNo.1ですね。
[PR]

by zl750sp | 2011-06-16 13:27 | その他・肉系

<< SETAのリメイクを始めました 昭和な食堂、「愛楽食堂」 >>