こちらも久し振り、「中華 鵬龍」




今日はなんだか「天津丼気分」でした。

出来ることなら食べたことないお店の天津丼が食べたい。

そんなわけで立ち寄ったお店は「中華 鵬龍」です。


b0055202_095465.jpg









日替わりはこちら。


b0055202_0102835.jpg




むむっ・・・・・・

いつもだったらAランチまっしぐらなんですけどね、今日は天津丼なんですってば。




店内のグランドメニューはこちら。


b0055202_0123021.jpg


b0055202_012477.jpg





このお店では過去にはランチしか食べたことないんです。

基本的に定食はランチのみですから。

んでも、今日は天津丼です。

カレーチャーハンも気になったけど、「天津丼」700円を注文しました。





したらこんな感じです。


b0055202_0172810.jpg





スープがね、けっこう旨いんです。


b0055202_018586.jpg



これは中華料理店にとって、とても大切なことかと思います。

ある意味、ベースですもんね。




そして天津丼です。


b0055202_0193648.jpg




ふわふわ感は薄いものの、かなりボリューミーでした。

あんは見た目は濃いめだったし、運ばれてきた時に酢の匂いで鼻がつーんとしたけれど、食べたらわりと軽かったです。



あっ、薄っすらとしたピンク色の正体はナルトです。

珍しいですよね、天津丼にナルトが半切れで入ってるのって。

んでも大切です、食べ物の色合いは。

日本ならではの感覚なのかなー?





スープが美味しかったんでね、次はラーメンを食べてみたいけど、セットメニューが1000円ってのはキツイかな。

ってことは、ラーメン単品か、もしくは日替わりランチしか選択の余地はないか・・・・・・・・・





まっ、しゃーないっすね、ボンビーなんで。










◆中華 鵬龍
◆富士市永田町2丁目39-3
◆0545-53-3603
◆11:30~14:30、17:00~21:00
◆火曜日・第一月曜日夜 定休





満足度:○○○○●






◆掲載した店舗情報については訪問時のものであり、事実と異なることがあります。その内容を
  保証するものではありません。
  また、メニューや価格、営業時間等の変更や休業、廃業等の情報変更に対応しておりません。
  内容はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

[PR]

by zl750sp | 2011-04-01 12:05 | その他 中華系

<< 本日の時間走は絶好調 ひっさしぶりだった「びっくりド... >>