久しぶりの580円中華バイキングは「静晴楼」で




今日は超久しぶりに中華バイキングの「静晴楼」へと事務所から歩いて行ってきました。



b0055202_2356476.jpg









おっ、まだ1000円バイキングが継続されていたんですね。


b0055202_23565327.jpg




1000円払えば店内の中華料理はもちろん、飲茶やデザートなど食べ放題です。

でも、1000円分の満足感を得る自信が胃にないので、こちらのランチを選びました。


b0055202_23571775.jpg




このランチはライス、スープ、ザーサイ、中華蒸しパン、杏仁豆腐がデフォルトで用意され、
空の一枚のお皿に6種類の料理を「一回だけ」乗せることができます。

お替わりはできません。




今日は、鷄のから揚げ、ダシ巻き玉子、白身魚のフリッター?、チンジャオロースと麺を和えたようなやつ、キャベツとか野菜の炒め物、チャーハンでした。


b0055202_013679.jpg




「一回限り」の難しさは「味見ができない」ことにあります。

何度もお替わりできるバイキングなら、アレコレ少しずつ取ってきて、好みのやつだけたくさんお替わりすることができます。


でも一回限りだと、それができないので「無難なやつを選ぶ」か「見た目で判断」するしかありません。


580円のランチだけど、けっこうスリリングですw



6種類の料理から、ライスはあるので、チャーハンは外して5つを全てチョイスすることにしました。


b0055202_02383.jpg



まずは、間違いなさそうな白身魚のフリッターを3個、そしてダシ巻き玉子を2切れ、から揚げは1個、チンジャオロースみたいのとキャベツの炒め物は適量に。


こんな感じです。


b0055202_0315100.jpg




全て、それなりにイケていました。


チンジャオロースみたいなやつが一番旨かったかな。

フリッターも旨かったです。



ライスとスープはお替わりOKなので、スープをお替わりしました。


b0055202_033581.jpg






おいらはこう見えて小食なのでw、たぶん軽く2倍は皿に乗せることができるんじゃないかな。


たくさん食べることが可能なので、大食いの人にはもってこいのお店ですね。


580円ですから。




ただ・・・・・・・・



ひとつだけ気になることが。





ご飯がね、ご飯が旨くないんです。

タイ米とのハーフみたいな食感なんです。




まっ、580円でアレコレ食べれるのは魅力ですけどね。


お腹一杯になりました。







◆本格中華&飲茶バイキング 静晴楼 SEISEIROU
◆沼津市大手町4-5-4
◆055-951-3222
◆11:00 ~ 15:00 (L.O.14:30)、17:00 ~ 03:00(L.O.12:00)
◆年中無休





満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2010-05-29 13:10 | その他 中華系

<< ラーメンで済ますか・・・・と、... 簡単にまとめてアップ1 >>