サクッと済ます、お気軽寿司は「魚磯」で




今日は時間がなかったのでお気に入りの「回転寿司 魚磯」に寄ってみました。

職人さんが目の前で、次から次へと新鮮なネタを握ってくれるので注文しなくても流れてくる寿司を楽しむことができますからね。


b0055202_0304485.jpg








本日のイチオシメニューです。


b0055202_032586.jpg





イマイチ、これといった好みはなかったので・・・・
*魚・・・・・まったく詳しくないっすからwww





まずは流れの「漬けマグロ」から。

b0055202_0331292.jpg



ちょっとブレちゃいましたね。

まずまずの美味しさでした。




続いて「炙りカツマヨ」が流れてきました。

b0055202_0333514.jpg



炙ったカツオとマヨネーズに玉ねぎのアンサンブルはたまりませんね。




次は1貫になった「地アジ」です。

b0055202_034432.jpg



これは食べとかなきゃいけない逸品ですね。

やっぱり旨いっす。




そして「生マグロ」

b0055202_0345887.jpg



まっ、普通かな。





期待の「中とろ」

b0055202_0352075.jpg



初期の中とろとは段違いです。


もうあの中とろとは出会えないのかなー。





気を取り直して「天然ブリ」です。

b0055202_0374495.jpg





これは旨いっ!





本日のNo.1でした。

食感といい、脂の乗り具合といい、とても88円の世界じゃありません。

さすが、魚磯かと。




こちらは「穴子」です。

b0055202_0382822.jpg



これもふわっふわな仕上がりで癖もなく、旨い穴子でした。

大手チェーン店の穴子とは別物です。





ラストは「はまち」にしました。

b0055202_0384999.jpg



これもかなりイケていました。

身が締まっているので食べ応えがあること!




漁獲不安のあるマグロは正直言うとイマイチだったけど、他のネタは大満足でした。

なんせ、これだけ食べても税込み704円ですからね。




とは言っても先方も商売ですから。

全品88円で提供している以上、「儲かるネタ」、「度返しのネタ」・・・・あると思うんです。

好き嫌いがなければ、その辺を踏まえて食べたらたまらんでしょうね。




なんにせよ、魚磯の心意気には応援せざるを得ません。


いつまでも頑張ってほしいものです。








◆回転寿司 魚磯 富士店
◆富士市永田町2-65
◆0545-55-0205
◆11:00~15:00、16:30~21:00(平日)
◆11:00~21:00(土日祭日)
◆水曜定休





満足度:○○○○○
[PR]

by zl750sp | 2010-05-10 13:28 | 魚系

<< 自転車が欲しい ・・・・・・ 大音量の「モカンボクラブ」 >>