先日のフルマラソンの記録証



11月1日に参加してきた、「富士山静岡空港開港記念・第1回しまだ大井川マラソンinリバティ」

正式データが発表されたのに伴い、記録証を作成しました。


b0055202_2358362.jpg










作成した・・・・というのは、ネットから好みのテンプレートと写真を選ぶだけで出来上がるのです。

便利な時代になったものです。

写真もちゃんとゴールのトコで撮ってくれてるんですね。

たぶん、動画からキャプチャーしたんだろうな。

おいらが写ってるのだけでも10枚くらいありましたから。




記録は6時間19分1秒、ネットタイムは6時間10分25秒、総合順位は3918位でした。


b0055202_025628.jpg




ってことは、5798人の実際の参加者のうち、1364人が制限時間に間に合わなかったか、

途中で棄権したってことなんですよね。

こんな遅いタイムなのに、おいらの後ろに1880人もいたってことです。



やはり、制限時間の7時間ってのに惹かれたランナーが多かったんでしょうね。

でも、42.195kmを目の当たりにして沈没してしまったランナーもいたんでしょう。



だからこそ、気軽にフルに挑戦できるっていうこの大会の意義は大成功だったと思います。

一般的には5時間が制限時間なんで、おいらも30km地点で回収されてるタイムですからねw

このフルへの気軽な間口はずっと続けて欲しいものです。





にしても、通過タイムまで出てるのはありがたかったです。

時計の使い方をミスしてラップが計れなかったですからね。


b0055202_05594.jpg




これによると、最初の10kmを1時間8分58秒、次の10kmを1時間12分43秒で走ってます。


予定ではともに1時間20分で走るつもりだったので、少し回りの影響を受けてるんでしょうね。


失敗してます。



そのためなのか、次の30kmまでの10kmはいきなり1時間47分44秒もかかってますからね。


ストレッチしたり、歩いたりしてるとはいえ、10分/km以上の遅さですから、間違いなく

スタミナ切れです。


そして、40kmまでの10kmは1時間42分18秒。


ちょっとラストの4kmで踏ん張ったのが数字に出てるようです。


2.195kmも8分台で走ってるようだし。




やっぱ、組み立て方ってのは大事なんですね。


最初の20kmをちゃんと8分台で走ってたら後半のへタレも少なかったかもしれません。





ホント、面白いです、マラソンって。


マラソンしてない人にはわからないかもしれないけど、けっこう走る前の組み立てとか、

走ってる途中の組み立てとかあって、とても楽しいのです。


おいらがもっと速いランナーだったら他のランナーとの「駆け引き」も加わるんでしょうけど、

それはありえません、永遠にw



とっても思い出深いレースとなりました。


b0055202_046577.jpg




さっ、次はどのレースにチャレンジしようかなー。
[PR]

by zl750sp | 2009-11-09 00:49 | マラソン

<< しばらくの間・・・・・ リハビリランはいつもの緑地公園で >>