初めての「旨辛至福研究飯店 陳麻家 沼津駅南店」   店名、ながっ!




今日は会社の近くにある「旨辛至福研究飯店 陳麻家 沼津駅南店」に初めて行ってきました。

近いのになぜか縁がなかったのです。



b0055202_022031.jpg



手前が「陳麻家」で、突き当りが「手作り居酒屋 かっぽうぎ」です。









「手作り居酒屋 かっぽうぎ」のランチもけっこう魅力的なんです。


b0055202_032815.jpg



でも、調理されたやつをレンジでチンするタイプのようなので、今回はやめときました。






んで、陳麻家の日替わりランチメニューです。


b0055202_036474.jpg




Bランチにヨロッときました。



通常ランチもあります。


b0055202_0372790.jpg





ちょっぴり贅沢なランチも。


b0055202_038014.jpg




他に、麺類もありました。


かなり選び放題です。




んでもって、おいらが注文したのはこちらです。


b0055202_039761.jpg




ちなみに「陳麻飯」っていうのは「麻婆飯」のことです。





こんな感じに揃いました。



b0055202_0425931.jpg




ラーメンはいわゆる、中華料理屋さんのラーメンって感じでした。


b0055202_046072.jpg



日本人の好みに合わせて進化してきたラーメン屋さんのラーメンと違って、中華料理の一部であるラーメンなんですね。


あっさり醤油の癖のない味です。




麺がどこかで食べた記憶があるんだよなー。


b0055202_0493937.jpg



表現が正しいかどうかはわからないけれど、透明感のある麺で、つるつるっといけちゃいます。



あっさり醤油のスープにモヤシ、ネギ、ホウレンソウ、チャーシュー・・・・


不思議とまとまりのあるラーメンでした。





そして、陳麻飯です。


b0055202_0542498.jpg




ミニサイズだけど、侮っちゃーいけません。


ひとくち食べてみると・・・・・・・


b0055202_0551750.jpg















辛ぁ~!
めっちゃ辛~!







油断してたせいか、物凄い香辛料の鮮烈な辛さが口の中に広がりました。


四川料理の辛味麻婆豆腐のようです。


でも不思議とすぐに辛さに慣れ、旨みと甘みも楽しむことができます。



四川山椒や一味唐辛子で辛さを追求するのも面白そうです。





ミニサイズだったけど、深い味わいの陳麻飯でした。




これは担々麺も気になるぞー。


フランチャイズ店だけど、次が楽しみなお店です。






【旨辛至福研究飯店 陳麻家 沼津駅南店】
沼津市大手町5-3-22 沼津三交インビル2階
055-951-6636
11:00~15:00、17:00~24:00
日曜定休
【旨辛至福研究飯店 陳麻家 沼津駅南店


満足度:○○○○●
[PR]

by zl750sp | 2009-01-27 13:00 | その他 中華系

<< ランチ復活?「関西風遊食屋 ぎ... まったりブランチならやっぱり「... >>