ダルダルだけど、いつもの富士川ルートへ




何もしないでダラダラ過ごしたかったほどかったるい日でした。

でも、ダラダラ過ごしてても一日はあっという間に過ぎていっちゃいます。



絶対に夜になって後悔すると思ったので、一発走りに行ってきました。


いつもの富士川緑地公園です。


b0055202_2010331.jpg










おっ、駐車場が・・・・・・・・


見事なまでに放置車両とかなくなっていました。


でも、そこで生活してた人達が何組かいたけど大丈夫だったのかな?


きっとこれから綺麗に整備されるんだろうなー。




んでは、走ってみましょう。

この富士川ルートは2週間ぶりになります。


やっぱり走る前は不安になるモンですねー。



食べたばっかなので、ゆっくり走ります。






・・・・・・・・・・・




かなりキツイです。


足が痛いとか、呼吸が苦しいとかじゃないんです。


先週20km走りきったのに、たった5kmや10kmがなんで?





いまさらだけど・・・・・・・



朝飯食ってなくて、さっき昼飯食ったばっか。

その昼飯がすぐエネルギーになるわけじゃない。




そうか、ガス欠寸前の車にガソリンタンクを積載して走ってるようなもんか。

スタミナないのに腹を重くして走ってるわけだ。

しかも消化中・・・・・・



楽に走れる状況じゃないよね、これは。


次回から気をつけなきゃ、ホント、いまさらだけど。




なんとか新蒲原駅まで走りとおすことはできたけど、タイムは33分42秒。


b0055202_20205141.jpg



ひどいタイムです。


ホントは休憩せずにUターンしたかったけど、とっても無理。

しばらく呼吸を整えてから走り始めました。



復路はちょっと期待したけど、やはりキツイ・・・・・・

ダルダルな朝を物語ってるのかなー。


いつまでもしんどい状態でゴールしました。


タイムは行きと同じような33分23秒。


b0055202_20245298.jpg





しんどい10kmでした。


なかなか楽に走ることができません。






でも、待てよ?


おいらのジョギングの一番の目的は、


長距離を走れる体を作る=痩せる



ってことは、しんどい走りの方が楽に走るより体への負荷は多いはず。

負荷が多ければ効果も大きい?


でも、

楽に走れるようになる=タイムを縮めることができる


走り続けるためにはタイムの縮みが励みになります。




う~む・・・・・・・



なんだかやっかいですねー。


タイムをずっと追い続けていけばいつまでもしんどいからそれが一番?


でも、しんどいと続けるのが嫌になるし・・・・・・・



少しずつでいいから体を絞れて、いつまでも走り続けることが一番いいんだけどな。






結論






ジョグに楽は無し
[PR]

by zl750sp | 2009-01-18 14:00 | マラソン

<< 東京メシ 1日目 ダルダルな一日は「創作旬菜 金... >>