ひょんなことから「河岸の市」




今日は午後から清水の某銀行本店で打ち合わせだったので、昼飯も取らずに向かったのですが、連携ミス?で無駄足になってしまい、帰りがけに「河岸の市」で遅めのランチを取っていくことにしました。


b0055202_2234215.jpg











13時半を回っていても混んでいます。



出来ることなら「おがわ」でネギトロ定食を食べたいものですが、行列がたくさんできているし、
それでなくても往復一時間はロスしているので並ぶわけにはいきません。


向かいの行列のない「ととや ガキ大将」に入りました。




左が「おがわ」の行列、右が「ガキ大将」


b0055202_23616.jpg




このお店、開店当初はラーメン屋さんだったんですよね。

でも、市場とはいえ、観光客主体の河岸の市、ラーメンより魚を選ぶのは当然の成り行きでした。


いつ来ても閑古鳥が鳴いていたので、さすがに危惧したのか、だんだん海鮮系のメニューをセットで増やしたりしながら、とうとう海鮮系専門店になったようです。
(そば・うどんは有り)




メニューもリーズナブルな限定ランチを用意していました。


b0055202_2371274.jpg




この中から、ミニ小海老天丼とミニ海鮮丼800円を注文しました。





店内の一部のメニュー


b0055202_2373310.jpg






そして運ばれてきた限定ランチはこちらです。


b0055202_238187.jpg







ミニ小海老天丼。


クリックスルデカイ
b0055202_2383964.jpg




思ったより小海老の数が多かったです。


ぷりぷりの海老がサクッと揚がっていて旨い旨い。


b0055202_239777.jpg








こちらは、ミニ海鮮丼です。



クリックスルデカイ
b0055202_2394537.jpg





さすがに「ミニだなー」っていう感じではありましたけど、なかなか悪くはないです。



驚いたのは、酢飯ではなくて「桜海老としいたけの混ぜご飯」だったことです。


b0055202_23111997.jpg



このアイデアはいいですよね。


味付けはほんのりだったので、刺身に干渉しませんでしたし。




ミニとミニでも一人前以上のボリュームがありそうでした。



ちなみに、味噌汁はカニ汁でした。


b0055202_23115266.jpg



これもありがたい。


身はないけど、ちゅーちゅー吸っちゃいましたよ(笑)




これで800円ならいいんじゃないですか?


頑張ってますねー。



向かいの「おがわ」が特別過ぎるんです。





街中になんかあったら行列間違いなしだと思います。





【ととや ガキ大将】
静岡市清水区島崎町149 河岸の市内
054-351-4233
10:00~18:00
水曜定休
河岸の市 ととや ガキ大将



満足度:○○○○○
[PR]

by zl750sp | 2008-12-18 13:30 | 魚系

<< 走り納めツーのお知らせ 久しぶりの「カレー屋 小松」 >>